こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

消えた支柱

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 5月25日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 7回目
天候 晴れ   中風 2m/sから6m/s
釣行時間 8時 ~ 15時30分 7時間30分
気温 15℃~24℃  / 水温 22.5℃ ~ 24.1℃ 


失意の横利根川釣行から10日。

今日こそはと我がホーム将監川へ出撃してみた。

20130525_073318.jpg
水温は22℃を越え、アフターもそろそろ回復してきてるのではと、期待を込めての釣行だった。

ちょっとのんびりと8時出船。

20130525_075633.jpg
土曜日だったので、スロープが混みあうのを避けたつもり。

案の定、到着してみるとマイボートが5艇、レンタルボートの7割くらいが出船済みだった。

さすが本格シーズンの到来を感じさせるよね。

これなら釣れるだろうと呑気に桟橋を離れていった。

みんなが出て行った後なので、逆に桟橋の対岸のポイントが空いていた。

前回上がる寸前に反応があったところで、どうしてもやりたかったので、自分には都合が良かった。

いきなり岸際に近づかず、外側からソウルシャッドを流しながら近づく。

20130525_080400.jpg
岸から1mくらいに落として、ゆっくり引いているとガツっとアタリがあった。

自然にアワセるとググっと大きく引く。

これはデカイと思った瞬間フッと軽くなり、即バレ。 _| ̄|○

ウーッ、せめて魚の顔は見たかった~。

岸から1mはノーシンカー、岸際はスモラバ、カバー奥はテキサスといつものように使い分けて進んでいくが、その後は反応すら無し。

次のポイントへ向かったが、人がいっぱいいて、とても入れそうにない。

しょうがないので、とりあえず上流へ行ってみようとエンジン始動。

水門へ近づく。

20130525_095106.jpg
良かった、水生植物はないので、今日も通れる。

でも、何か変。

よ~く見てみると、何と 支柱が消えている!!

20130525_133850.jpg
通るたびに、この支柱なんて無くなればいいのにと思っていたが、本当に無くなってしまうとは・・・・。

これでバスボートだって通れてしまうだろうし、水生植物も比較的流れやすくなって通行不能になる可能性はかなり低くなるだろうね。

上流へ行き易くなって将監ファンにとっては朗報といえるだろう。

その後、このパターンで攻めるもシャッドにアタリあれど、他は沈黙。

この日はノーシンカーにオーエスピー・ドライブスティックのストレートフックによるバックスライド仕様もローテしていたが反応は無いまま。

とある実績ポイントにソウルシャッドをゆっくり巻いていると、ガガッと唐突にアタリが来た。

アワセる間もなく向こうアワセで乗ってきた。

沈み枝や沈木が多いので巻かれないように速く巻いて寄せて無事にキャッチに成功。

10時1分、本日のファーストキャッチの30.5cmは今季4号となり、やっと30cmを超えることが出来た。 

20130525_100148.jpg
そして、その45分後。

シャローフラットをソウルシャッドで攻めているとライズを発見。

バスの捕食だと思い、すかさず、その1m先へシャッドを落とし込む。

ゆっくり巻いていると、ゴーンと強烈なアタリ。

アワセると同時にググッとティップが引きこまれる。

負けないように急いで巻いていくが、ギュルギュルとドラグが唸りラインが出て行く。

次に巻き始めると、今度は巻けない。

なんだ、根掛かりか?!

そんな筈は無いとテンション掛けたまま待っているとまたググッと持っていく。

なるほど、これは水中の杭かなんかに巻かれたっぽい。

ゆっくり引っ張るが巻けない。

最初はそれでもたまに走られていたが、ついに沈黙。

ラインをほぐす事も出来ないので、強引に引っ張るしかない。

もはや生命反応は消えていた。

少しづつ回収できていたが、ついにプッツンとラインブレイク。

万事休す。 _| ̄|○

今季2勝上げたソウルシャッドも殉職、全てが痛過ぎる。

その直後ノーシンカーに19cmが来たが、さすがに嬉しくない!?

20130525_112806.jpg
仕方ないので、別なシャッドに変えて似たようなシャローフラットをチェックしていく。

すると、またゴンと来た。

ちょっと潜りにいくような引きだったので、ウン?と思っていると、キャットだった!

お昼ちょうど、37cmのキャットフィッシュが今季初の外道で登場だ。

20130525_120001.jpg
まぁ気持ち悪い魚であるが、正直な話、チビバスよりは引きが楽しめるから、私は全然OKなのだ。

一通り上流はチェックしたので、見切りをつけて下流へ移動。

布鎌大橋付近で21cmのギルを追加。

20130525_134528.jpg
桟橋へ帰る前に将監銀座でスモラバを中心にリフト&フォールしていると、久々にアタリがきた。

バラシ以外では今日一の引きを味わいながら、35cmの良型をキャッチ出来た。

20130525_142634.jpg
14時26分の出来事だった。

桟橋へ戻りながらルアーのローテを行って要所を探索していったが、追加は叶わなかった。

20130525_152852.jpg
本日の成績は9バイト、5キャッチ(3バス、1キャット、1ギル)、1ラインブレイク、1バラシだった。

今季通算6号とまだ一桁台で低迷している。

ルアー別釣果は下記のとおり。

シャッド  31cm、37cmキャット
自作スモラバ  35cm
ノーシンカー  19cm,21cmギル

釣行中に話したあるアングラーはトップのみで5回は出たと言っていた。

その内2回は雷魚っぽいとも言ってたね。

また、最後にボートを揚げる際に3人組のカートッパーさんにも御挨拶して頂いた。

長門川専門でいつも方年園方面まで行かれるそうだ。

この日は船中7尾だった仰っていた。

私の拙ブログを見て頂いているそうで、今後もよろしくお願いします。


この日の将監に関していえば、活性が高かったと言えます。
色んなルアーで色んな魚が釣れたのは楽しかったです。
欲を言えばバラシが勿体なかったということでしょうか。
今後に期待と下のバナーをポチッと押して応援して頂ければ幸いです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2013 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。