こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

印旛新川の夏

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 6月28日 印旛新川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 17回目
天候   晴れ
釣行時間 11時40分~16時40分 5時間
気温   28℃~32℃  水温  不明 魚探使用できなかった為

ボートトレーラーのユーザー車検を受けに行く為に、ボートを降ろす必要があった。

車検場は千葉市。

20110628092249
成田からだと印旛沼 ふな一で降ろしておくと、中間点で便利だった。

しかも車検が終わって戻れば、午後から釣りも出来るので好都合だった。

が、車検はパスできなかった。 _| ̄|○

原因は軽なのに軽の規定である全長(3390mm)を超える改造を前オーナーが施していた為だ。

詳細は別途ブログにてエントリーするつもりだが、改造については一言も聞かされてなかったので、メチャメチャ頭にきてます。 ε=(。・`ω´・。)

とにかくこの日の車検はもう無理となって、出直しとなった。

午前中の千葉行が全て無駄になって、ムカムカしながら午前11時40分、出船。

20110628114352
さらにバッテリー1個しか持って来てないことに気づき、やむなく魚探使用は諦めた。

午前中の雲と雨がウソのように晴れて、真夏のような日差しが照りつけていた。

暑い、ホンとに暑い。

涼を求めて、印旛新川へ入ると、エンジン全開でまず阿宗橋へ。

20110628115058
なんといっても、ここを抜きに印旛新川を語れないほどの一級ポイント。

実は私もここ以外で印旛新川では釣れてないのだ。

葦周りでスモラバを流し、テキサスで葦の茂る中へ撃ち込むなどして、チェックしていく。

ショートバイトがあるものの、乗せきれない。

チビバスかギルだからだろう。

驚いたのは思っていた以上に水質が良いことだ。

長門川・将監川とは比較にならないほどだ。

少なくとも透明度は40cmはあるだろう。

アオコも全く発生してなくて、昨年同時期と比べてもとても綺麗だ。

チビの見えバスもいたが、1尾も掛けられず、諦め撤退。

ならばと、さらに上流を目指し、八千代橋を通過して宮内橋まで一気に到達。

船戸大橋から、およそ12kmも遡上したことになる。

宮内橋へ到達して、早速葦周りをチェック。

即、反応がありアワセると乗ったが、バラシたくないので追いアワセを入れたら、逆にフックが外れてバラシてしまった。

掛かりが浅かったのだろう。

次に葦と杭で小さいワンドになってる所でショートバイト。

もう1回チャンスがあるだろうと、再キャスト。

リフトアンドフォールでやってると、13時55分やっぱりキター。

引きが弱かったので、思ったとおりの23cmのコバッチュ。

20110628135555
小さいけど、まっ、いいかのファーストフィッシュ。(^^;

同じような状況が続く中、次の反応がない。

やがて半分沈みかけてる船があり、その脇が水生植物と共にいい感じのワンドを形成していた。

いい感じにゴミも溜まっており、いかにも居そうな感じ。

おりゃぁーとど真ん中勝負でキャストしてみると、14時10分、1発でキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

もう、ウソみたいな感じでやめられません。 (^-^

しかも、かなり引く。

風でボートが流され、ラインが沈船のヘリに引っかかった。

ちょっと慌てたが、落ち着いて、テンションを掛けたまま、魚の生命感を感じつつ、ボートの向きを修正していく。

なんとかうまくいって、今季通算38尾目の37cmの捕獲に成功。 (*^0゚)v

20110628141018
こんな風に居そうな所に居てくれれば、バス釣りも簡単なんだけどね、そうそういつもそういう風にはいかない。

城橋そばの葦際でチビの小バスを発見。

20cmくらい離れた横へスモラバをキャストすると、フォール中にスッと近づいてバイトの瞬間が見えた。

15時10分、手にバイトを感じるか、むしろ少し早めにアワセてフックアップに成功。

いやぁー、バスのサイトフィッシングもいいね。

これがもっとデカかったら、言うことないんだけどね、残念。

本日3尾目は21cmのコバッチュだった。

20110628151038
その後、八千代橋まで移動して変化のある葦周りや葦の中を探っていくが、反応なし。

ならば、やっぱり阿宗橋が気になって、再び戻った。

橋脚、橋の下の岸際および舟留まりなど探るもノーバイト。

ふっと船留まりの横を見ると、葦がえぐれていて、いい感じのワンドになってる所があった。

これはと思い、そのワンドの奥へキャスト、2回目でようやく思い通りの所へ。

16時24分、フォールでゴンとバイト感じてアワセたら、24cmが上がってきた。

20110628162401
今季通算40号のメモリアルが、このサイズかと思ったが、贅沢は言えないな。

最後に船戸大橋近辺で一通りチェックするも、無反応で16時40分納竿とした。

ボートを揚げる際、久々にふな一のオーナーに会って、いろいろ話を聞いた。

今年は水温が例年より若干低めなので、水質がまだいいとのこと。

新川で好釣果が続いてるようだが、殆どが20cm台の小物が多いらしい。

デカイのは居場所は不明だが、新川か鹿島川に間違いなく居るらしい。

真夏は水温が低い新川上流部か鹿島川が有利とのことだった。

本日の成績は8バイト、4フィッシュ、1バラシだった。


昨年の夏以来の新川でのバスゲット!
考えてみると未だ印旛本湖では1尾も釣れてません。(T_T)
頑張って、本湖でもバスをゲットできるように、是非応援のクリックをポチっとお願いします。 
コレでヒゲオヤジのヤル気が倍増します!
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2011 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。