こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

好条件なのに..

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


2週続けて、ボートで印旛沼へ出撃。

先週より、1時間早く、ついに単独での釣行だ。

20100729本日の印旛沼
この日は夜明け頃こそ、いい天気だったものの、その後ずっと曇りで、途中からそれが雨になり、一時強く降ってきた。

気温も26度くらいで過ごしやすく、なんといっても、直射日光が無くて、本当にいい釣り日和だった。

こんな日は絶対に釣れるはずで、意気揚々と舟戸大橋からスタート。

先週と違ってアオコは消滅していた。

開始早々15分で早くもアタリがあったが、乗らなかった。

幸先が良いと喜んだのも束の間、その周辺を丹念に探るも2度とアタリなし。

葦際やちょっと奥までテキサスを撃ち込むものの、バスの気配を感じなかった。

続いて手操川の流れ込み及び、そこからちょっと遡った葦際や葦の中をチェック。

ちょっとした地形の変化や葦の生え方の変化の部分に注目して撃ち続けたが、アタリなし。

というか、まるでバスの気配を感じなかった。

しょうがないので、阿宗橋付近へ。

先週、30cmと40cmの2本をゲットできた所だ。

時刻は7時頃、ポツポツだった雨足が、急に強くなってきた。

ずぶぬれになってしまうので、阿宗橋の下に緊急避難。

20100729阿宗橋
スモラバ+シュリンプで先週のポイントを探るも全くの空振り。

雨が降り続けるので、ずっと橋の下で雨宿りする内、ふとミドルクランクを試したくなって、キャストし始めた。

最初は橋脚周り、次第に範囲を広くして探っていると、突然反応が来た。

思わずアワせて、フッキング。

だけど、近すぎてやりとりを楽しむヒマもない。

そしたら突然、バスがジャンプして、フックが外れ、そのままお帰りになっちゃった、残念!

あっという間の出来事で、しばし茫然。

雨はまだ降り続けてるし、泣きたい気分だった。

その後、小一時間クランクを橋の下の色んな場所へ投げ倒したが、2度と反応は無かった。

何も無いと思ってるところでもこんな風にバスが居ることもあるから、バス釣りは難しい。

ようやく雨が小降りになったので、この日は一気に新川を遡り、神崎川合流地点や逆水橋、平戸橋辺りの葦撃ちやヘラ台周辺を探るも反応なし。

一向に雨が止む気配が無く、体も段々濡れて寒くなってきたので、ついに心折れて納竿とした。

本日、バスの気配を感じたのは、葦が茂る奥の方だった。

静かにボートで近づいてるはずなのに、寄っていくと水音がしていた。

あまりにも茂っているので、そこへ撃ち込むのは無理っぽい。

そういえば、40cmくらいのバスの死骸が、阿宗橋の近くの葦際に浮かんでいたね。

20100729103221死骸
色んな所へ釣りへ行ってるけど、バスの死骸は初めて見た。

勿体ないって感じがした。

それにしても、流れ込みやシェードにも居なくて、バス達はどこへ行っちゃったんだろう。

暑さを逃れる為に、どっかの深場に潜んでいるのかなぁ、真夏の釣りも結構難しいね。

本日は5時間の釣行でついにボウズ。

バイト2、フィッシュ0、バラシ1という成績だった。 (T_T)
  1. [ edit ]
  2. 印旛沼水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

フリーエリア

« 2010 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。