• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

楽園を夢見て

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月4日 すそのフィッシングパーク 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  43回目
天気 雨のち曇り時々晴れ
風 暴風 6m/s ~ 12m/s
釣行時時間 8時 ~ 18時30分 10時間10分(昼食休憩20分)
気温 14℃~19℃
表層水温 14.4℃ 水中水温(水深1m)14.5℃


1000尾達成したので、もうバス釣りにシフトするつもりでいたが、4月は出張釣行1件と芦ノ湖釣行が残っていた。

出張釣行は高萩ふれあいの里へ行くつもりだったが、ゅぅきさんやひろぽんさんの情報で、”すそのフィッシングパーク”へ行きたい気持ちがMAXになっていたので、思い切って行くことにした。

20140404_073855.jpg
彼らのようには釣れないまでもサイトフィッシングでの反応を見ながらルアーローテさせる楽しみ、そして何より小物がいなくて元気いっぱいの魚の引きを味わいたくて出張釣行した。

高萩ふれあいの里もすそのフィッシングパークも、私の自宅からの距離は170km前後でほぼ変わらない。

ネックは帰りの東京の渋滞だけ。

でも裾野では冬は19時、春以降は21時までやってる。

渋滞を避ける時間まで居る事は可能なので、これが私を後押しした。笑

さて、当日の朝は道路が空いていて2時間30分で到着。

迷うことなく8時10分前には着いたがもう先客が4人いた。

20140404_074905.jpg
さすがに人気のあるエリアは平日でも人が多いようだ。


1.8時-13時 5時間 12尾 時速2.4尾

まずは、クリアー水質の上池に入る。

流れ込みもアウトレットも先行者に取られたので、仕方なく限りなく流れ込みに近い所を選択。

20140404_080239.jpg
見ると、いるわ、いるわ、魚が固まっているのがかけ上がりのボトムまで丸見えだ。

魚影の濃さが天下一品というのもうなずける。

表層から中層域でサスペンドしているのが多い。

そして、ライズしてジャンプしてるのもいるので、活性は高いと見た。

これなら、表層を引けば簡単に獲れるだろうと、ノアJr0.9gを投入。

キャストを重ねていくが無反応。

引くスピードを変えたり、引き始めのレンジを変えてみるが、ダメ。

じゃあと今度は鱒玄人1.2g赤/金で重くしてみる。

2~3投してみるが、反応がない。

若干、引くスピードを遅くしてみると、いきなりバイトが来た。

ガツっと来て、すぐさま、ブツっと瞬殺でラインブレイク。 _| ̄|○

2LBでのドラグ調整が固かった。

いつもは30cmが中心だし、40UPが来てもこんなに引かないから、問題がなかった。

ここの引きはヤバイくらい引くので、もっと緩めないとダメだ。

その後、緩めたが今度は走られ過ぎて他の方の迷惑になった。

少し締めたらちょうどいいと思ってると急に走るときがある。

その時にプツッと、というよりパシーっと切られた。

2LBナイロンは無理っぽいと使用を断念。

以降、2.5LBナイロンとプラグ用に4LBPE+4LBフロロを使うことにした。

それで、1.5gのウォブルスイマーでゆっくり引いていると、また強烈なアタリがきた。

とにかく、物凄く引く。

観念して寄ってきたかと思うとまた沖に下に行こうとする。

今日は数が出そうに無いが、これならそれでもいいやと思えるほどだった。

8時33分、すその第1号をようやく釣り上げる事が出来た!

20140404_083336.jpg
その後、スプーンを継続していくものの、透明度が高く魚の反応が丸見えだけに、魚の反応が悪いのが分かる。

特に縦釣りにおけるフォールに殆ど感心を示さない。_| ̄|○

開始から既に30分以上が経過して、早くもパラダイスに赤信号が点灯。

スプーンを一旦見切って、パニクラSRを投入。

2本簡単に獲るが、すぐ反応が途絶える。

20140404_084734.jpg
しかし、このパニクラSRは信頼が高い。

どんな時も真冬以外はそこそこ釣れる。

でもパニクラSRの次が中々出ない。

同じようなレンジを探るが苦戦。(^^;

やっと、つぶアンFライムグリーンに1本追加ができた。

20140404_103111.jpg
この所、春の特徴か何か知らないが、これというパターンを見つけられず苦労している。

この日もカラーとか重さ、泳ぎが一向に絞れなくて迷うばかり。

魚が見えてるだけに反応がすぐ確認できるので、ローテしまくった。

結果、1.5gのウォブルスイマーの調子が良かった。

色を変えつつ、6本の追加ができた。

20140404_094635.jpg
20140404_112708.jpg
この間に風が強風から暴風に変わって、体が揺れるほど吹きまくっていた。

せっかくのクリアーなポンドが波立ってきて全然見えなくなってしまうほど。

20140404_114942.jpg
12時のお昼を過ぎると反応が落ちて、釣れない感が増してきた。

それならばと、トルネード発祥の地でトルネードを試してみた。

楽勝だろうと思いきや釣れない!!

カラーチェンジしつつ、スピードを変えながら、40分でやっと2本。

20140404_124737.jpg
オレンジとライムグリーンで来たが、特に色による差は感じられなかった。

13時になり、ここで昼食休憩。

受付小屋でカップ麺を購入してお握りを頬張った。

この時間になると、お客さんも沢山来ていた。


2.13時20分-14時20分 1時間 1尾 時速1尾

昼食後は下池へ向かう。

20140404_132123.jpg
相変わらず、暴風が吹き荒れている。

上池より大きく水質はステイン~マッディ。

入り口付近のかけ上がりにたまっているのが見えたので、魚は場所ごとに密度が違ってるかもしれない。

とりあえず、上池で調子良かったルアーを投げ倒してみるが、反応が薄い。

ショートバイトがたまにある程度で厳しい。

イライラしてきたので、ここならトルネードが効くだろうと投入するも簡単に釣れない。

ボトムまで落として巻き上げて来るとようやく1本出た。

20140404_133454.jpg
風も凄いし、釣れないので、1時間で切り上げることにした。


3.14時20分-16時20分 2時間 11尾 時速5.5尾

すそのには、上池と下池を結ぶ渓流エリアがある。

20140404_075021.jpg
1mくらいの浅い川だが、段差を利用してプール状に仕切られている。

えさ釣り用とルアー用に分かれている。

20140404_142141.jpg
狭いところだが、風裏になるしクリアーだから、ボトムまで丸見えで魚の反応を見ながら釣れるので遊ぶには絶好。

小さい魚が多いけど、それはそれで充分と言える。

いきなり、バベルゼロウェイトチューンを投入。

立て続けに2尾キャッチ出来た。

20140404_142423.jpg
すぐ、スレたので、色を変えて2尾追加出来た。

20140404_144449.jpg
その後、フォールへの反応がイマイチ。

直ぐ見切られてしまって、釣れそうで釣れない。

面倒になって、軽量スプーンへシフト。

ノアJr0.9gの調子が良く4本連荘で来た。

20140404_151141.jpg
だが、キャストミスで対岸の木の枝にルアーを引っ掛けてしまい、回収できずにロスト。

拾ったスプーンで、目覚しい活躍をしてくれたノアJrだったが、ついに”すその”に散ってしまった。(T_T)

表層での反応がいいので、ミニミニスティックで表層を引くとこれも3本連荘できた。

20140404_153350.jpg
フォールさせると不発で表層のストレート引きだけに反応するのは興味深かった。

ここで反応が途絶えてしまい、ローテしても食いそうで食わない状況になってきたので、2時間を潮に、また上池へ向かうことにした。


4.16時20分-18時30分 2時間10分 5尾 時速2.3尾

この頃になると風はかなり弱まってきて普通の強風レベルくらいになっていた。

釣り座を今度はアウトレット周辺にしてみた。

20140404_162334.jpg
午前中良かったウォブルスイマー1.5gを投入してみると、かすかなライン変化。

アワセを入れるとヒットした。

最初は大した引きがなく、するすると巻いていたが、急に反転したらしく急激な力がラインにかかった瞬間、またもやプチッとラインブレイク。_| ̄|○

結構、頑張ってこの2.5LBラインでキャッチしてきたのだが、ついにこれでも切られてしまった。

すかさず、4LBのPEのプラグの方へスイッチ。

夕マズメというのに、一向に釣果が上向かないが、堅実にパニクラSRで2本。

20140404_164132.jpg
トラッタエリアクランクFで1本

20140404_165705.jpg
モカSSで1本と、とりあえず釣れるレベル。

20140404_172755.jpg
が、17時30分を回るとまたもや沈黙。

2.5LBのラインで再びスプーンへ挑戦。

最後の最後で1.3gのハイバーストで1本獲って、上がりマスとした。

20140404_181605.jpg
この最後の60分、私のお隣さんは赤のトルネードで3本くらい釣っていて、私もすぐ真似をしてみたが、私にはカスリもしなかった。(^^;


5.総括

本日の成績は10時間10分で29フィッシュ、2フックブレイク、2ラインブレイク、3バラシ 時速2.8尾

惨憺たる結果でパラダイスは夢の世界に終わった。笑

途中から吹き出した風は暴風そのもので、せっかくのクリアーなポンドなのに波立ってしまいサイトフィッシングができなくなってしまったのが残念。

下池はノー感じで全く釣れる気がしなかった。( ̄ロ ̄lll)

上池と下池との渓流エリアが風裏となり、サイトフィッシィングで小物釣りが楽しめたのは本当に良かった。

いい気分転換になったので、長時間滞在が可能になった。

今回はこんな結果になってしまったが、通いこむ魅力はたっぷりあるエリアであることには違いないと思う。

そういえば、Tロールとリンゴミディでオリジナルフックが伸ばされフックブレイクした。

ヤリエの純正フックは弱過ぎるね。

こういうエリアでは交換しないともたない。

ちなみに他のスプーンではそんなことは無かった。


ルアー別釣果は下記の通り

ウォブルスイマー1.5g金・赤スポット  5尾
パニクラSRウグイスカラー  4尾
ノアjr0.9g蛍光グリーン  4尾
ミニミニスティック・ライムグリーン  3尾
ウォブルスイマー1.5gオレンジ/黒カモ  2尾
トルネード・オレンジ  2尾
バベルゼロ・ウェイトチューン0.4gオレンジ  2尾
バベルゼロ・ウェイトチューン0.4gガンメタ  2尾
トルネード・ライムグリーン  1尾
つぶアンFライムグリーン  1尾
ハイバースト1.3g緑・黒カモ/白  1尾
トラッタエリアクランクFマスタード  1尾
モカSSクリアーオレンジ  1尾


*** 今シーズン通算 1033尾 ***


私に受付の方法を親切に教えて下さった若い方がいました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
その方は東京在住で、ジョイバレーと”すその”を中心にカンツリを、そしてバス釣りを千葉でやられてるそうです。
なんでも、すそのへ来た時は朝一から終業までいらっしゃるそうです。
さて、色々と事情があり、トラウトは芦ノ湖釣行を残すのみとなりました。
つまり、今季の管釣りはすそので終了にするつもりです。
バス釣りへシフトして気持ちを高めていこうと思ってます。
器用な性質ではないので、両方となるとバス釣りに集中できないのがその理由です。
どうしてもイージーに釣れる方へ行ってしまうので、自分で自分を縛らないといけません。笑
管釣りはまた来季頑張ってねと下記のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. すそのフィッシングパーク
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:20
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。