• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

深いレンジに泣く

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月12日 霧の沼フィッシングエリア 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  32回目
天気 くもりのち晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 7時 ~ 16時 8時間40分(昼食休憩20分)
気温 1℃~3℃ / 表層水温 2℃~3℃ 水中水温(水深1m) 0.4℃


今日はTMUさんとの友釣り。

先週に引き続いて舞台は霧の沼FA。

20140212_070045.jpg
雪の影響で3日も閉鎖されていたというからこの日も出来るかちょっと心配していたが杞憂だった。

ちょっと遅れるかもしれないが、お先にどうぞということだったので、7時より前回とほぼ同じ所から釣行開始。

20140212_070103.jpg
10分ほど遅れてTMUさんが到着、並んで釣りを始めた。


1.7時-10時 3時間 7尾 時速2.3尾

先週の金曜日の事が頭にあるのでその攻め方がベースとなるが、どうにも上手くいかない。

TMUさんはいち早くボトムに注目して開始早々に1尾を手にしていた。

たまにライズが見られるので、ボトム以外の魚も居るはずだと中層からやや深目のレンジも探っていく。

サークル2gのゆっくり引きでようやく1尾目のキャッチに成功。

20140212_075601.jpg
何と7時46分の事だった。

今日のお昼は獲った魚を塩焼にしてもらっての定食と決めていたので早速スカリへ。

20140212_074647.jpg
その後、もう1尾を追加したもののイマイチ。

余りにも深いのでボトムまでいかずとも獲れる魚は居るだろうと探し続けた。

要はボトムは苦手なので避けたいだけだったのだが・・。苦笑

バベルゼロとウォンツクラピー、ハルパーダイバーで3mくらいレンジの魚を5尾キャッチが精一杯だった。

20140212_083419.jpg
20140212_085137.jpg
20140212_091642.jpg
ディープクランクで獲れたのが、これが最後で以降、これ以上の深さへは届かない感じだった。


2.10時-12時20分 2時間20分 6尾 時速2.6尾

前回の釣行記で水中温度と表層温度の違いに興味を持った私はリアル温度計を今回持ち込んだ。

早速測ってみると表層は2℃、水中は1℃にも満たない0.4℃と驚愕の事実が判明した。

20140212_073801.jpg
20140212_073739.jpg
紐の長さに限界があるので調査できないが今日は深いほど水温が高いのではと予想された。

だから、ボトムと超スローがカギとなるとは容易に想像がついた。

かけ上がりの3mラインくらいでも魚は居るだろうし食ってくるだろうと固執しすぎたので、今度はボトム攻略に乗り出す。

ロールスイマー2.5gでのスロー引きで1本獲るも後が続かない。

20140212_102956.jpg
先週も良かったスイッチバックが良さそうだとTMUさんが仰るので、私も投入するが、イマイチ。

ふとTMUさんを見ると私より更にスローで巻いている。

かなり遅く巻いていたつもりだったが、それでも早すぎたようなので、修正した。

それでようやく、10時53分から20分で5本のキャッチに成功出来た。

20140212_105311.jpg
この水温では魚は元気だが、スローの方が食わせられる感じがした。

しかし、その後はスレて11時30分から悶絶状態に入ってしまった。

TMUさんがボトム攻略に成功されているだけに、何とかしたかったが、どうにもならないまま。

気分転換に釣り上げた魚を焼いてもらっての昼食休憩を取った。

2尾の焼き代が300円で味噌汁とご飯を付けて〆て600円。

20140212_122110.jpg
大変美味しく頂きました。(^^)


3.12時40分-15時 2時間20分 5尾 時速2.2尾

身体は温まったが釣果は寒いまま。

殆ど釣れる気がしないまま、釣り座へ戻った。

聞くとTMUさんは、この間2尾は追加出来たのことで確実にスコアを重ねているようだった。

ダートランやシャドウアタッカー、リバーブなどボトム系ルアーを色々試してみるも、どうにもアタリが取れず大苦戦。

深すぎるレンジに終始戸惑い気味。

結局、挫折してリアフック仕様のバベルゼロやエグザ、1.2gのスイッチバックのローテで5尾獲ったに過ぎない。
20140212_125505.jpg
20140212_131408.jpg
20140212_141906.jpg


4.15時―16時  1時間 12尾 時速12尾

15時にTMUさんが帰られた後、再び、しばらくはダートランの練習を重ねた。

池中央付近へキャストしていくうちに段々アタリが出てくるようになったものの、結局1尾キャッチに留まった。

20140212_152844.jpg
15時30分を回るといよいよ水面が騒がしくなってきた。

試しにスイッチバックをカウント0から3くらいで巻いてきても食ってきたので浮いてきたのは間違いない。

20140212_151019.jpg
2尾ほど追加出来たが、反応がイマイチなのでバベルゼロへ変えてみた。

するとリアフック仕様のバベルゼロで狙い撃ち出来た。

20140212_160628.jpg
この2つのルアーローテで12尾もキャッチ出来たのは本当にラッキーとしか言いようがなかった。

浮いてる方がやり易いけどマズメだからね、獲れて当たり前。

それでも、やっと釣れた感を味わうことが出来たので、アタリが落ち着いた16時に納竿とした。


本日の成績は8時間40分で30フィッシュ、3バラシだった。


5.総括

深いタナ、変わるレンジ、うまく捉えきれずに終わってしまった。

予想通り15時30分過ぎに夕マズメが起きたので浮いた魚は狙い撃ちに出来たが、それが不発だったらと思うとぞっとする。笑

それにしてもTMUさんは絶好調だった。

早くからボトム攻略に成功し着実に追加しつつ、午後ダートランで完全にハメた釣りになった。

私を含めて周りが殆ど釣れてない時に確実に時速6尾以上のペースで釣り上げていた。

ダートランは私も持っていて使ってみたが残念ながらうまく使いこなせず足元にも及ばない結果だった。 _| ̄|○

尚、本来ならフロントフック禁止というのは、バベルやエグザ、NSTなど小さいルアーも禁止というのが筋だと思われるが、そこまでやると私の技量だと、相当に厳しくなってしまうので、私は使っているので御了承下さい。
 <(_ _)>

また、ボトムでの使用は確かにリアフックはフッキング率に問題があるが、中層でのリフト&フォールやスイミングでの使用はフロントフックと大差ないという印象を持った。


ルアー別釣果は下記の通り(フロントフック禁止なので全てリアフック仕様)

スイッチバック1.2g金/グリーンヤマメカラー  9尾
バベルゼロハイブリッド0.4gチョコ(リアフック)  8尾
スイッチバック1.2g金/赤・グリーンヤマメカラー  5尾
サークル2gモスグリーン  2尾
ウォンツクラピーD36ウグイスカラー  2尾
ハルパーダイブ0.7gサーモンピンク  1尾
ロールスイマー2.5gモスグリーン  1尾
エグザ1.2gピンク/ブラウン(リアフック)  1尾
ダートラン・ヨネスティグロー  1尾


*** 今シーズン通算 710尾 ***


霧の沼のオヤジさんも絶賛していたTMUさんの釣れっぷり。
感服しました。
友釣りだからこそ分かるこの日の正解。
私一人の単独釣行だったら周りも釣れてないことをいいことに不調の一言で片付けてしまっていたかもしれません。
ボトムが苦手だと逃げ回っていては駄目ですね。
今シーズン残り少ないですがボトムテクを磨く必要があります。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 霧の沼フィッシングエリア
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


金曜日のカンツリ難民

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月7日 霧の沼フィッシングエリア 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  31回目
天気 晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 9時40分 ~ 17時 7時間(昼食休憩20分)
気温 -1℃~1℃ / 表層水温 1℃???


今週は変則休みなのでジョイバレー釣行後、人間ドック受診日をはさんで金曜日が休みになっていた。

休みなので当然釣りへ行かねばならぬ。笑

フィッシングエリアJへ急に行きたくなって出発。

8時からだと朝がのんびりでいいやと到着してみると誰もいない。

もしかすると、休み~???

金曜定休日だった。_| ̄|○

ウォルトンへ戻って1日券で遊ぼうかとも思ったが、DODOOが近いと行ってしまった。

下道で20分で行けるから近い。

が、ここも金曜定休日で釣る前から撃沈!!_| ̄|○

普段は火曜・水曜休みなので金曜定休日が多いなんて知らなかった。 ( ̄ロ ̄lll)

さすがに2連敗は痛い、これはシャレにならない。(^^;

ここまで来たら霧の沼フィッシングエリアが近いことを知っていたので、行くっきゃない。

無論、スマートフォンで休みでないことを確認したのは言うまでもない。

人のいいオーナー夫妻が暖かく迎えてくれた感じのいいカンツリだった。

20140207_093653.jpg
成田から初めて来たと言うと、始める前に色々と説明下さって記念にパチリ。


1.9時40分-11時 1時間40分 1尾 時速0.76尾

朝は先行者はわずかに1名。

その方のいらっしゃる対岸の受付事務所から見て左サイドに陣取った。

20140207_094016.jpg
オーナー夫人にコーヒーサービスをして頂き、ありがたく御馳走になった。

20140207_094426.jpg
茨城弁のキツイオジサンに池の様子を窺った所、何言ってるのか良く分からなかったが、やっと聞き取れたのは私の釣り座付近で水深は3m、左手に水門があってそこは深く7mだそうだ。

池中央が5~6m位で対岸の浅いところが奥から1.5mから2mとのことだった。

水門付近に溜まってる事が多いらしいが、この日の基本は深いところではなくかけ上がり付近らしい。

ヘラの釣堀からの転用というだけに池は深く、中々に攻め方が難しそう。

開始早々にスリムスイマー2.5gで1本は獲ったものの大苦戦。

20140207_094527.jpg
後が続かない。

アドバイスされた辺りをクランクで引いたり色んな重さのスプーンで色んなスピードで引くがアタリが出ない。

水門辺りや池中央へのアプローチも試みるも深すぎるので探りきれない。

時折ライズもあるのでそんなに深くないはずだが、正直掴みきれないまま時間だけが過ぎていく。


2.11時00分-12時30分 1時間30分 7尾 時速4.6尾

日が差していても、ガイドが凍るような寒さなので、水温が気になって測ると何と1℃。

これはあくまで表層水温で水深1mあたりでは4~5℃はあるだろうが、不明。

これが表層水温計の限界なので、水中を測る水温計も欲しいところだね。

水中と表層水温の両方を知る事ができればターンオーバー等の傾向も掴めるしプラスになるはず。

改めて対岸の先行者の釣りを観察してみると超スローで結果を出しているではないか。

私も方針を切り替えた。

エグザ1.0gとバベルゼロウェイトチューン0.4gを使ってデッドにデジ巻きしているととあっさり3本キャッチに成功。

20140207_110302.jpg
20140207_111435.jpg
スレたら、今度はスイッチバック1.2gを投入。

どんなに遅く巻いてもヒラヒラとアピールできるコイツは私の信頼のパートナー。

どの程度のレンジを引いてきているかは分からないが、おそらく2mくらいだろうね。

20140207_113545.jpg
2本は獲れたが次が続かないので、今度は2gのサークルを使ってその下のレンジを狙うと2本の追加が出来た。

20140207_121614.jpg
ここでお願いしていた鍋焼きうどんが出来たと声を掛けられて昼食休憩。

卵を付けて550円、持ち込んだお握りと一緒に美味しく頂いた。

201402071230.jpg
寒かったので身体が温まってヤル気も高まった。


3.12時50分-15時30分 2時間40分 6尾 時速2.3尾

やっとあったかくなってきたので、それでも気温は2℃くらいだと思ったが・・・・。

ここでちょっと遊んでみる。

まずはトルネード、カウント8くらいまで沈めてから秒速1/2回転くらいで巻いてくるとなんと反応アリ。

20140207_130151.jpg
3尾掛けて2尾ネット直前バラシ、でも1本はキャッチに成功!

その他にもデカイヤシオマスを沖で痛恨のバラシもやらかしていた。

お次はミニミニスティック、バベルZで獲れるんだからと同じような攻め方をするも、反応も少なく事故的な1本のキャッチに終わった。

20140207_132450.jpg
お遊びでの釣果は今ひとつで基軸にはやはりなりそうにない。

昼食前に見えていたパターンへ戻すことにして、バベルZとスイッチバックで4尾の追加が出来た。

20140207_133855.jpg
20140207_150211.jpg
が、突然食いが悪くなり反応が途切れた。

30分近く空振り状態が続いて反応が得られなくなっていた。


5.15時30分―17時  1時間30分 13尾 時速8.7尾

今まではかけ上がり部のボトムよりチョイ上を意識して引いていた。

が、良く池を観察していると、水面が賑やかになってきていた。

明らかにレンジが上がって来ていると思った。

その時は何故だか分からなかったが、夕マズメが始まっていたのだ。

ライズがある所を狙ってバベルZをキャストして着水して即ゆっくり巻きだすとソッコー食ってくる。

これは面白い!!

いわゆる落ちパクだね。

落ちた水音と波動で寄って来るから巻いて横へ移動させるとリアクションで食うみたいな展開だった。

1キャスト1アタリくらいの高活性。

ただ、バラシも多い。

掛けてはバラシを繰り返しキャッチ率は30%くらいだろうか。

こんな状況ならマイクロスプーンでもいけるだろうとTロールでも試した所、全く同様なパターンで3尾はキャッチ出来たが、バベルZの方が断然キャッチ率が高かったね。

20140207_154932.jpg
おそらくペレットペレットでも同様だったのだろうが、バベルZで好調だったので試すチャンスを失ってしまった。

16時30分を過ぎるとオーナーが登場。

手にしてるのは餌のペレットだった。

なるほど、高活性の原因はこれだったのかと納得。

オジサンが花咲爺さん、よろしくペレットを水面へ撒いていく。

水しぶきが上がって魚が群がる様は、もうまるで鯉池状態。

オジサンの歩く足音に反応して魚が寄ってくるくらいだから、相当なもの。

しかし、私にとっては迷惑だった。

オジサンは池中に撒いてしまったので、魚が拡散してしまい私の近くにいたのもそっちへ行ってしまい、却って釣れなくなってしまった。

私の近くに来た時に入れ食いで2尾は釣れはしたが、何か逆にペースを乱された感じ。

撒餌ショーが終わって落ち着いたが表層のパターンはもう終わってしまった感じだった。

表層から下へレンジが下がったと思い、ようやくペレットペレットSSを投入するも1尾キャッチにとどまった。

20140207_163405.jpg
ちょっと尻すぼみの状態で納竿を迎えてしまったのがちょっと不満だった。


本日の成績は7時間で27フィッシュ、8バラシだった。


6.総括

一時は釣りが出来ないと思ったほどカンツリをさまよってしまった。

定休日チェックは基本中の基本だよね。笑

最終的に夕マズメの表層祭りに参加できたのが良かった。

これでちょっと追いついてトータル27尾はまあまあだが、時速は3.8尾とふるわなかった。

釣果は全て普通サイズ、霧の沼自慢のヤシオマスは唯一トルネードで掛けたものの沖でバラしてしまってゼロに終わった。

それを見たオーナーのオジサンが豪気にヤシオマスをプレゼントしてくれた。

20140207_170847.jpg
普通のマスも絶品だというので塩焼きサイズも持ち帰ることにした。



ルアー別釣果は下記の通り

バベルゼロハイブリッド0.4gチョコ  14尾
スイッチバック1.2g金/グリーンヤマメカラー  3尾
Tロール0.6gベージュ  3尾
サークル2g深緑  2尾
スリムスイマー2.5gブラウンカモフラ  1尾
エグザ1gピンク/ブラウン  1尾
トルネード・キャラメル  1尾
ミニミニスティック・ライムグリーン  1尾
ペレットペレットSS  1尾


*** 今シーズン通算 680尾 ***

PS
ここはフロントフック禁止でした。
初めていくエリアは必ずチェックしていくのですが、この日のように流れに流れて行ってしまったのでよもやのミスでした。
釣行記でのバベルは全てフロントフックでの釣行なのでこれは禁止行為に当たります。
知らなかったとはいえチェックの甘さを反省しております。
なので、フロントフック仕様のルアーを使うのであればリアフックにして使うしかありません。


田舎ということもあるでしょうが、素朴なオーナー夫妻の優しさに触れて癒されました。
タダで頂いたヤシオマスも絶品でしたし、普通のマスもメチャクチャ美味しかったです。
ここのマスを食べたら他のとこのマスは食えないとオジサンが言ってた通りでしたね。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 霧の沼フィッシングエリア
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:16

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。