• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

裏磐梯の春を楽しむ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月23日 裏磐梯フォレストスプリングス2日目 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  42回目
天気 晴れのち曇り
風  微風 1m/s ~ 2m/s
釣行時時間  7時 ~ 16時15分 9時間15分(昼食休憩45分、実質8時間30分)
気温  2℃~11℃  / 表層水温 ポンド 7.2℃  レイク 6.8℃


宿はシャレー裏磐梯、小野川湖近くのペンションだった。

裏磐梯フォレストスプリングスでは宿泊パックなるものがあって、5軒のペンションと契約している。

1日券とカヌー券が付いて素泊まりで7850円から8250円までとなっている。

値段の違いは、どのペンションに泊まるかで異なる。

ちなみにシャレー裏磐梯は7850円と最安値だった。

夕食は2500円、朝食は1000円で付ける事が可能だが事前の予約が必要になる。

またカヌー利用の1日券は宿泊前日か翌日かどっちか選ぶ必要がある。

私のように丸2日の釣行を予定している場合は宿泊パックプラスもう一日分の遊魚権(4000円)が必要になるわけだ。

カヌーに乗りたい場合はさらに1000円掛かる。

さてヒドイ天候に悩まされた前日とは打って変わって、釣行2日目は朝から好天気。

20130423_062914.jpg
磐梯山がくっきり見え、きれいに雪化粧して綺麗この上なし。

遠いけどやっぱりいいところだねぇ、裏磐梯はと改めて感心。

見送りに玄関先に来て頂いたオーナーに記念撮影して頂いた。

20130423_063116.jpg
ペンションから裏磐梯フォレストまでクルマで3分。

昨日だけで結構、満足しちゃったが、せっかく1泊したので、さらなる釣果を求めて2日目の釣行開始である。

受付を済ますと今日はお客さんがたくさん詰め掛けていた。

地元はもとより仙台、新潟と北国の人が多いよね。

朝一からカヌーに飛び乗って、早速実釣開始である。

20130423_065815.jpg
10人くらい朝一で受付けしたのに、カヌーは3艇ほどしか出船しない。

殆どの方はレストハウス前のレイク流れ込み付近に陣取っての釣行のようだ。

20130423_070355.jpg
そんなに1000円が惜しいんだろうか、カヌーがあるのと無いのでは釣果がまるで違うのにねぇ。

そんなことを思いながら、流れ込み近くへカヌーをアンカー付けしてキャスト開始である。

昨日の展開のままに、フォレスト45Sをキャストをしていくも、反応が全然得られない???

1日でそんなに変わる?と思いながら、レンジの異なるミノーも順次試していく。

が、反応なし。

ミノーつながりで竹ミノー赤を投入すると、7時3分、やっとブラウンが釣れた!!

20130423_070332.jpg
しかし、これが正解というわけでもなく後が続かず、朝一はグズグズのスタートとなった。

1時間30分頑張っても1尾のままで変わりなく、気分転換でポンドへ移動。

今日は流れ込みの対岸に陣取ってキャスト開始である。

20130423_084133.jpg
何の考えもなくレイクの時に付けていた竹ミノーをそのままキャストすると、早速デカイのがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

引き応え充分な良型が2連発してやっと目が覚めた感じ。 笑

20130423_084829.jpg
20130423_094435.jpg
が、またもや後が続かない。

30分経って40cm弱が1尾来たけど、竹ミノー以外では釣れない感じ。

20130423_095104.jpg
レンジだってクリアーなので昨日と変わらないのに、明らかに昨日より活性が落ちてる感じがした。

ポンドでも1時間30分頑張って、3尾と低調。

このままだと、何もかもが中途半端になりそうだったので、11時過ぎにちょっと早いランチを取って、仕切り直すことにした。

レストハウス内で簡単な食事が取れるので、カレーにしてみた。

決して美味しくはないけど、600円くらいの値段だったので、こんなものだろう。

20130423_105211.jpg
管理人は気の良いおばちゃんで、しばし食事しながら与太話をした。

この辺は熊が出るらしく、レイクで釣り客が目撃した事もよくあるらしい。

また、ここはナマズやコイ、そしてフナもいるらしい。

さすがにバスは居ないようだけどね。 笑

真夏は水温が上がりすぎてレイク、ポンド共に全然釣れないそうだ。

むしろ那須白河フォレストスプリングスの方がいいとの事。

腹ごしらえが出来た所で再びレイクへ出撃した。

時刻は11時過ぎになっていて、16時納竿まであと5時間。

新規に始めるつもりで出船していった。

朝一にブラウンが釣れたので、イワナやF1(ジャガー)、ブラウン系を狙うべく、レイクをランガンしていく。

岸から3~5mあたりのブレイクを狙っていく。

昨日の傾向からいって岸際のブレイクに付いている感じだったからだ。

ルアーは勿論ミノーだが、ミノーはミノーでも今日の主役である竹ミノーを使い続けてみた。

色んな引き方をしてみるが、デッドに巻くと明らかに反応が出て来た。

レンジが下がったからかスローが良かったのかは分からない。

透明度が高いのでレンジはそんなにシビアではないと昨日は感じていた。

むしろ魚のいるレンジより上なら魚が下から見つけて食い上げ来るというのが昨日の傾向だった。

本日は明らかにそれでは釣れない。

なるべく同レンジでゆっくりがいいみたいだった。

11時から14時30分までで10尾は獲ったが、明らかに昨日よりペースが良くない。

20130423_111725.jpg
スレるとルアーを変えてみるが、フォレスト45Sで1尾キャッチ出来ただけ。

20130423_134149.jpg
途中からレインボーを狙ってスプーンで色々やってみたが、ショートバイトがあっただけに留まる。

レイクを一通りチェックしたので、ここで最後はポンドを攻めて仕上げにしようと思った。

20130423_144001.jpg
今日は普段の平日並みということで、20人位の来場者があり、ポンドにも6~7人くらいいた。

ポンドでは朝と傾向がまるで違ってきていて、竹ミノーが通用しない。

スローがいいようだが、カラーとレンジが合うスプーンが中々見つからない。

ならばとミニスペックを投入すると、やっと反応が出て来た。

14時40分からおよそ1時間30分で4キャッチ、1バラシで本日の釣行を終えた。

20130423_145434.jpg
本日の成績は8時間30分で18フィッシュ、5バラシだった。

尚、エリア別のルアー釣果は下記の通りだった。

<<レイク 4時間30分 11尾>>
竹ミノー2gオリーブ  9尾
竹ミノー2g赤  1尾
フォレスト45Sヤマメ  1尾

<<ポンド 3時間  7尾>>
竹ミノー2g赤  3尾
ミニスペックムラサキ  4尾

キズチェックの実施やデカイのを5尾釣ったら結束を結び直していたので本日はラインブレイクは1件も無かった。

昨日よりちょっと数が減って少々不本意ではあったが、2日に亘る裏磐梯での釣行は大変満足の出来るものだったと言えるだろう。

<< 追記 >>

これから裏磐梯フォレストスプリングスへ釣行される方へ参考になればといくつかのポイントを記します。

年間を通してベストシーズンは4~6月と聞きました。

ポンドはやはり流れ込みが強いです。

魚影は思ったほど濃くないので、ライズ等がある場所を狙って池中央の表層から狙っていけばいいと思います。

レイクはレインボーとその他イワナ系では攻め方が違います。

レインボーは流れ込みに居るようです。

20130423_104414.jpg
スプーンで攻めたほうが良いですね。

ただ引き、リフト&フォール、トゥィッチなど色々試してみて下さい。

流れ込み周辺から浮島まではシャローフラットが続いていて水深は3m程ですので、それほど重いスプーンは不要だと思います。

オカッパリがいっぱい居ますので沖から攻めますが、岸に近づきすぎないように注意した方がいいでしょう。

ポンドの魚より引きが強く大型です。

ラインやドラグ調整に気をつけて下さい。

イワナ系は岸際から4~5mに付いています。

ミノーで狙って下さい。

活性によって表層~中層と攻め方を変えてみて下さい。

活性が高いとミノーにじゃれ合いながら追尾してきます。

トゥィッチさせるとバイトする瞬間が見れますので興奮しますよ。

季節が変わると攻め方もガラッと変わるとの事です。

真夏は水温が上がりすぎて7~8mの深場に殆どの魚が落ちてしまうらしいので、釣行はお勧めできません。

機会があれば是非1度は行かれる事をお勧めします。
このブログを読んで1度は行ってみたいと思われた方、是非下記ののバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 裏磐梯フォレストスプリングス
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


雪国へ来ちゃった???

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 4月22日 裏磐梯フォレストスプリングス1日目 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  41回目
天気 曇り一時晴れのち雪
風  強風 4m/s ~ 7m/s
釣行時時間  7時40分 ~ 17時40分 10時間(昼食休憩1時間、実質9時間)
気温  0℃~1℃  / 表層水温 ポンド 4.3℃  レイク 5.2℃


一度は行ってみたいと憧れていた裏磐梯フォレストスプリングスへ泊りがけで行ってきた。

20130422_074101.jpg
なんせ家から300kmと遠いので日帰りでは交通費が勿体ないと宿泊しての釣行となった。

裏磐梯はフォレストスプリングスグループの一つで、林養魚場の引きの強い魚を堪能できるだけでなく、ナチュラルレイクでの釣りも出来るのが最大のウリとなっている。

雪が深いので毎年12月から4月は冬季閉鎖している裏磐梯フォレストスプリングス。

つい先日再オープンしたばっかりで、スレてない魚が良く釣れると評判なので、行かずにはおれないと出張釣行した次第。

雪が全て溶けた筈なのに、この天候の急変で雪が再び30cm積もってしまい、行くことすら危ぶまれた程。

幸い私の車は本格4WDで雪道の走破性は高い。

雪はあるものの当日は晴れると言うことだったので、予定通り出かけることにした。

磐越道でチェーン規制があったり、裏磐梯地区へ入ったら雪がちらついたりしていたが、全く問題なく到着する事が出来た。

20130422_072427.jpg
1日券は4000円で、この他にカヌー使用に1000円掛かる。

レイクエリアはオカッパリも出来るがそれではツマラナイ。

早速、カヌー券も買い求めて始めようとしたら、カヌーに雪が溜まってしまっているので、掃除するまでポンドで釣りをして待つように言われてしまった。

なので、渋々ポンドへ移動。

一見すると、ウォルトンよりちょっと小さめで水質はクリアー、水深は余り無く2mくらいの感じがした。

定番の流れ込みよりキャスト開始。

20130422_075357.jpg
ルアーは未だ入魂できてないドーナ2.5g赤/オレンジを使用。

朝一ライズが結構見られたので、割と早巻きで表層を引いてくるが反応が無い。

よくよく池を見ると魚がいない!?

クリアーなので岸際から5mくらいまで良く見えるが、魚影が確認できない。

沖は光の反射で池の中は窺い知る事はできない。

じっくり観察していると20尾以上の群れが時折回遊してくるのが見えた。

レンジは浅い、表層より70cm以内といったところだろうか。

なるほど、魚が大きいので魚影そのものはそんなに濃くないという事だろうと勝手に推測。

反応が無いのは群れに当たってないだけだと思い、なるべく魚っ気のある中央部目掛けてキャストしていく。

すると、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ドラグがジーっと鳴ってファイト開始と思ったら、鳴らずに急激な引きが襲ってきたかと思ったら、プツっとラインブレイク。_| ̄|○

またやらかしてしまった。 ( ̄ロ ̄lll)

ドラグ調整が不十分で急に魚が引くとラインの結束部の結び目がブレイクしてしまう。

4LBのラインを使っているが、結び目はそんなに強度はない。

全く活躍できずに、ドーナ殉職! _| ̄|○

今度はミノーを使いたくて、フォレスト45SPをキャスト。

トゥイッチを入れてリトリーブしていると、再びキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

8時33分、裏磐梯フォレスト初マスをゲット出来た。

20130422_083327.jpg
サイズは40Upくらいだけど、林養魚場の引きはさすが。

天然物のマス達に勝るとも劣らない。

連続して反応は無いので、次は竹ミノー赤を投入。

ミノーと同じようにトゥィッチで誘いを入れていると、ガツンとアタリがあってアワセを入れると乗った。

強烈な引きがあったかと思うと、沖で豪快なジャンプを3回やられて、フックオフ。

うーっ、口惜しい!!

今度こそと闘争心に火がついたが、カヌーの準備が出来ましたと管理人さんの声。

一時休戦にして、いよいよレイクへ出撃だ。

20130422_090652.jpg
カヌーと言っても幅があって立ちキャストが可能で、カヌーの形をしたローボートといったところか。

2人まで乗れるが、その際二人とも立つのは少々無理があるように思えた。

レストハウス前の流れ込みから浮島までのシャローフラットが良いとの事だったので、オカッパリの方に邪魔にならない位置にボートポジションを取っていよいよ釣行開始。

20130422_090833.jpg
使うはフォレスト45SP、先ほどポンドで唯一戦果を上げているミノーだ。

20130422_092146.jpg
ドキドキしながらキャストしていく。

早速トゥイッチした瞬間、ゴンとアタリがあったが乗らなかった。

しかし、反応は上々。

続けているとついにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

9時27分、レイクでの初フィッシュも揚げることができた。

20130422_092752.jpg
40cm弱の痩せたイワナであるが、それでもいい引きをしていた。

ここから快進撃で1時間30分余りで13尾をキャッチ出来た。

サイズは最大40ちょっとまでで、魚種はイワナとF1(ジャガー)、ヤマメ?といった所。

20130422_102541.jpg
ルアーは大半がフォレスト45SPだが、竹ミノーや色違いのドナー2.5gでも釣れた。

20130422_094710.jpg
20130422_102210.jpg
透明度が3m近くあり、ルアーを追ってくる魚が見えるので興奮する。

全部ではないが、特にミノーを捕食しようと何回もアタックする様が丸見えでトゥイッチをかけるタイミングもサイトで出来るからたまらない。

ツンと誘って平打ちした瞬間、ガツンと食うのが感動的で脳裏に焼きついて離れない。

それでも贅沢なもので、数を釣ってるうちにそれさえも少々飽きてきた。 笑

50Upのマスも狙いたいので、ルアーをダイワのチヌーク4.5g赤/金にチェンジ。

より流れ込みに近づき、ただ引き、トゥイッチ、リフト&フォールと試していく。

風が強いのでアンカーを打ってもズルズルと沖へ流されていくのが少々ウザイが、メゲズにアンカーの打ち直しをしつつキャストを続けていった。

するとレイクでも大物ががキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

しかもデッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

11時17分、50Upのスティールヘッドかドナルドソンを釣り上げた。

20130422_111732.jpg
お腹の斑点が少ないので、レインボーではないと思うもののスティールヘッドなのかドナルドソンかの判別がつかない。

コイツの引きは強烈だった。

ドラグは鳴りっぱなしで、寄せては走られを何回も繰り返して腕がパンパンになった。

どうにも痛くて限界に感じるほどだった。

バレるのが怖かったが、何とかネットに収めることが出来た。

30分後、再び45Upが来た。

ややサイズダウンしてるが、それでも強い引き。

20130422_114023.jpg
ポンドエリアの魚よりもパワフルで面白い。

2尾ともリフト&フォールで掛かった。

お昼になるとパタッと反応が遠のく。

食事休憩した後は、ポンドでまたちょっとやってみる。

20130422_130109.jpg
13時からおよそ1時間30分ほどだったが、開始早々フォレスト45Sで2尾続けてゲット出来た。

その内の1尾は体高が凄くあり、イヤになるほど引きが強かった。

20130422_130537.jpg
しかし、後が続かず色々ルアーを変えるもののバラシ連発でキャッチ出来なかった。

やっぱりレイクをメインにと思い直し、再びカヌーで出撃。

20130422_121144.jpg
午前中と同じ場所はもとよりレイクの別場所を探っていくが中々反応がない。

レストハウス対岸の奥でかろうじて1尾を仕留めるにとどまる。

1尾だがブランンだったので、それなりに満足。

20130422_155004.jpg
この頃より一旦晴れた天気が急変して雪がちらつくようになり、寒さが身にしみてくる。

湖上だとまともに風を受けてツライ。

2時間くらい頑張ったが魚が散ってしまったようで、1尾のみに終わった。 _| ̄|○

営業時間は18時までなので、最後の1時間はポンドで夕マズメを狙っていく。

悪天候のせいでお客は3人しか居なかったが、この時間になると私ひとりの貸切り状態。

ルアーは竹ミノー赤へ変えてやってみると中々の高反応。

1時間で3キャッチ、2バラシでこの日の釣行を終えた。

20130422_165122.jpg
本日の成績は実質9時間で22フィッシュ、2ラインブレイク、11バラシだった。

とにかく小さいものでも35cm位あり引き味は最高で大変満足できる釣行だった。

エリア別及びルアー別釣果は下記の通り。

<<レイク 4時間 16尾>>
フォレスト45SPレモンイエロー  8尾
チヌーク4.5g赤/金  3尾
竹ミノー2g赤  2尾
ドーナ2.5gカラシ  2尾
ドーナ2.5gピンク  1尾

<<ポンド 5時間  6尾>>
竹ミノー2g赤  3尾
フォレスト45Sヤマメ  2尾
フォレスト45SPレモンイエロー  1尾

レイク、ポンドを通じて一番活躍したのはフォレスト45SPレモンイエローだったが、レイクにて結束部切れで殉職してしまった。 (T_T)


サイズや引きを考えるともう満腹という程、満足した1日でした。
2日目は天候も回復して全く違う傾向になりました。
素晴らしい景色や自然に囲まれて癒された釣行となりました。
釣行2日目も是非御期待下さい。
それは楽しみだと下記ののバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 裏磐梯フォレストスプリングス
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。