• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

最高難度管釣りへの初挑戦

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 3月5日 朝霞ガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  30回目
天候 晴れ
釣行時時間  7時 ~ 13時 5時間
気温  6℃~18℃  / 表層水温 12.4℃


売り切れ続出の中、ZEROではないが、やっとバベル・ハイブリッドを手に入れることが出来た。

20130307_072431.jpg
購入した時の表示では0.35gとなっていたが、自分で量ってみると実際には0.5gあってちょっとがっかり。

これではフワフワ感は出せないだろう。

まぁ、しかし自分の持つ最軽量となる重さだし、モノは試しと朝霞ガーデンへ行ってきた。

20130307_065744.jpg
日本一難しいと管釣りと言われている朝霞ガーデン、尻込みしてきたがそろそろ挑戦してみるのもいいかもと思ったからだ。

利根川沿いの国道356号で夜明け前の思わぬ工事渋滞に巻き込まれ時間をロスし、結局7時からの釣行となった。

ここは変わっていて6時間券、3150円が基本となる。

しかもスタンプカードが貰えるので次回はそれを提示すれば3000円を切るらしい。

値段だけ考えれば格安とも言える管釣りのようだ。

しかも、魚の持ち帰りには制限がないとのこと。

住宅地と公園の間に挟まれたここは縦に細長い敷地となっていて、池も全部で5つあるが縦長に配置されている。

管理事務所前の1号池は超クリアーで難しそうなので敬遠、魚影が一番濃いとされているルアー専用池へ向かった。

平日だというのに、結構な数のアングラーが先行していた。

それでも流れ込みの奥が空いていたので、そこに釣り座を確保できた。

20130307_070034.jpg
実際に来てみると池の小ささに驚く。

そして、クリアーな池に見える魚影の濃さとレンジの浅さに更に驚く。

どう考えても1.2g以上のスプーンは使えない感じ。

指でサミングすればいいけど、キャストでストレスを感じてしまう。

先行者達は一見いかにもエキスパートという感じでヘタっぴな自分では恥をかくんじゃないかと変な緊張もしていた。 笑

迷わずバベル・ハイブリッドをキャスト。

狭い池でフルキャストしても対岸までは届かない。

周りが釣り上げてる中、プレッシャーを感じつつ、とにかく巻いてみる。

あんまりデッドに巻くとルアーの動きがなくなって棒引きになってしまうし、レンジが魚より下になってしまう。

クリアーなのでその辺が全て見えるのが勉強になる。

魚の反応を見ながら、キャストを続けていく。

何投かして、本当に釣れるのかなと半信半疑でリトリーブしていると、いきなりガーンと強烈なアタリが来た。

小当たりの前兆もなくいきなりだったので、自分が一番驚いた。

しかも、ジャンプはするしグイグイ引くし魚がメチャクチャ元気が良い。

ドラグ出しながら暴れる感じだったのでバラさないかヒヤヒヤしながらだったが、なんとか最初の1匹のキャッチに成功した。

40cmに少し欠ける感じのナイスファーストフィッシュ。

20130307_070923.jpg
7時9分の出来事だった。

これでボウズは無くなった。 (^^

その後は小さいアタリもラインで分かるようになり、アワセるが中々乗らない。

開始30分くらいカラーチェンジしながら、奮闘するも1匹追加が精一杯。

20130307_072121.jpg
3匹もバラして何か違う感じがした。

マイクロだったらバラさないは幻想だったのか。

7時30分、ここでピリカモア0.7g黒を投入。

レンジを気にしながら巻いていくと魚がチェイスしてくるのが見える。

これならいけそうな気がしてきた。

2~3投してると、再び激しくアタリを感じて良い引きを感じながら捕獲に成功!

20130307_073559.jpg
この後、7時45分にも追加に成功した。

20130307_074537.jpg
反応が落ちるとカラーチェンジを繰り返し、バラシも出たがスキンカラーやカラシ色でも釣れた。

20130307_075555.jpg
7時台はなんと5匹も釣れて、自分でもビックリ。

周りと比べてもそんなに負けてない感じだった。

ピリカモアのカラシ色で6匹目を釣り上げてから少し余裕が出来たので、プラグを試してみる。

20130307_080947.jpg
バービーFを使って表層勝負に出てみたが、反応も良くなく釣れない。

ゆっくりリトリーブが基本のようだが、巻いて沈めて浮き上がらせるような事もするが不発。

ならばと今度はつぶアンのHFを投入。

Fより明らかに上のレンジを引いてくるのが確認できる。

デッドに巻けばさらに表層へ近づけられる。

すると、8時19分、21分と連発に成功!!

20130307_081924.jpg
20130307_082258.jpg
なんか読みが当たると本当に楽しいし面白い。

まぁ、長続きしなかったのでローテでピリカモアに戻して更に1匹追加に成功できた。

20130307_083706.jpg
ここまでで、9匹ゲット。

自分としては時速1匹が目標だったので、とりあえず目標達成で安心した。

9時近くになってくると日も差してきて、食いが急激に渋ってくる。

そこからトルネードやらスティック、竹ミノー、1.2gまでの各種スプーンを試してみるが、スティックで唯一ヒットしたもののバラしてしまった。 _| ̄|○

9時10分過ぎに、慌ててスタート時のルアーローテへ戻してみるが、バラシが1匹のみ。

9時38分につぶアンHFでやっと1匹獲るも物凄くシンドイ状況だった。

20130307_093835.jpg
ならばと一番奥のルアー・フライ共用池へ移動。

10時より入り口対岸のやや真ん中よりで釣行開始。

ここの池が一番広くやや濁っていてここは釣れそうだと喜々として始めるも、ずーっと沈黙したまま。

20130307_095005.jpg
どうやら朝霞ガーデンの釣れない地獄が牙を剥いて襲い掛かってきたみたい。

フライマンだけがコツコツと釣り上げる中、ルアーは1人だけ4匹釣ってる人がいた。

とにかく浅いレンジに見えてる魚を狙わないとダメみたいで、中層、ボトムと空振りの連続だった。

ルアー専用池よりは深いレンジだったので、1.2g中心で攻めるも不発。

ここは広いので2gまで使って同じレンジを早引きで通すとアタリは出るようになった。

しかし、乗せられないまま。 ( ̄ロ ̄lll)

同じことを続けてもしょうがないので、今度はつぶアンF、ミノーのフォレスト45Fを使い丹念に探っていくとさらにバイトが出て来た。

しかも、それぞれで1回づつヒットまで持ち込めたにも関わらず、バラしてしまった。 _| ̄|○

1時間30分、奮闘したが4バイト2バラシで、釣れそうで釣れない。

この池に見切りをつけ、残り1時間30分、ルアー専用池で勝負を賭けた。

20130307_125152.jpg
ここまでで、10匹でなんとか2桁は獲ったが、このまま終われない。

朝入った対岸が空いていたので、そこで釣行再開。

しか---し、全くの無反応。

何をキャストしてもカラーチェンジしても魚がピクリとも反応しない。

魚たちは完全にルアーを無視、クリアーだから全て見えているだけにキビシイ現実を突きつけられている。

そんな中で対岸真ん中に一人釣れている人がいた。

よく見るとスティック・中サイズの赤だった。

ペースは時速4匹くらいだったが、他が釣れてないだけに目だっていたね。

当然、真似するが反応は良くない。

中サイズはないので、ミニミニサイズで開始。

巻き方も違ってないと思うのだが、結果が出ない。

諦めようとしたらやっと1匹釣れた!

12時12分、2時間30分振りの魚との対面となった。 (T_T)

20130307_121226.jpg
でも事故的釣果で後が続かないまま。

もう考えるのが面倒になり、片っ端からルアーチェンジして投げていく。

蛍光黄/緑のキメラ1.1gを対岸ギリギリへ落とすと違和感を感じてアワセを入れると喰ってました。

12時45分、またもや事故的フォールで1匹揚げることができた。

20130307_124528.jpg
結局、これが上がりマスとなって、本日は納竿とした。

平日だというのに午前中、午後と2回も放流があったにも関わらず、釣果は上向かなかった。

午前中のゴールデンタイムにちょっと遊び過ぎたのが失敗したと感じている。

朝霞ガーデンの恐ろしさを充分に見せ付けられた気がした釣行だった。

本日の成績は6時間で12フィッシュ、9バラシだった。

ルアー別釣果は下記の通り。

つぶアンHF茶クリアー  3匹
バベル・ハイブリッド0.5gピンク  2匹
ピリカモア0.7g黒  2匹
ピリカモア0.7gカラシ  2匹
ピリカモア0.7gスキン  1匹
ミニミニスティック50黄  1匹
キメラ1.1g黄/緑  1匹

釣れない時のマス君達の冷たいことってなかったな。

でも、魚は40cm弱くらいが多く、引きも良く数は釣れないけど、やり取りは楽しい。

これに懲りずまた挑戦してみたいと思った釣行だった。


バベルを使っても思ったほど獲れなかったのは、まだまだ未熟な証拠と気にしていません。
そしてあのキビシイ状況でもスティックで釣っていたアングラーの姿が目に焼きついて離れません。
全てに亘って今後も腕を磨いていかないと痛感した次第です。
今後も修行も頑張ってと下記のバナーをポチッとクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 朝霞ガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。