• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

しらこばと、キリンカップ初参加

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月20日 しらこばと水上公園 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  21回目
天候 晴れ
釣行時時間  8時 ~ 11時  3時間
気温  0℃~9℃  / 表層水温 2 ℃


漠然となんかの大会でも出てみたいとは常々思っていた。

ただ腕が伴わないので尻込みをしていたのも事実。

が、ブログの友人であるボウズマンさんから一般参加できる”しらこばと”のキリンカップの事を聞いた。

結構ゆるい大会でお祭り気分で参加できるようなので、エントリーしてみた。

上位入賞すると賞品も充実しているので、もしかしてと夢見るのも中々に楽しい大会のようだ。

20130120_074510.jpg
実はもう一人の友人であるTMUさんも一緒にエントリーしていたのだが、直前にインフルエンザにかかり無念のキャンセルとなった。

この大会、結構人気があり、募集してから直ぐにいっぱいになって締め切られてしまうので、募集時期に注意してないと参加することも叶わなくなるので注意が必要だ。

大会当日は7時より受付開始で、この大会に参加してない人の入場はできない。

午後は普通に入場できるのでご心配なく。

エントリー人数は57名で当日参加者は約50名だった。

1日券を購入して入場するわけだが、その際釣り座の抽選を行う。

20130120_070045.jpg
釣り場所は変形プールを使用、抽選順に好きな釣り座を確保できるとの事。

この釣り座の抽選で釣果に差があると聞いては、くじを引くにも力が入るというもの。

私は21番を引き当てたが、ボウズマンさんは何と53番と絶望的な数字。

その後、プールサイドへ集まって簡単な大会運営の説明があって、順番通りに好きな釣り座へ移動していく。

20130120_074211.jpg
一番いいとされる所は21番では無論取れず、避難小屋サイドの比較的キャストし易い場所に釣り座を構えることができた。

20130120_075125.jpg
ボウズマンさんは53番ながら、円形部分の手前側に空きがあってそこへ入れたみたい。

大会関係者のカウントダウン終了と共に午前8時ちょうどに釣り開始。

いよいよ3時間の真剣勝負の始まりだ。

この寒さではボトムの釣りと分かりきっているので、始めっからその手のルアーをドンドン投入していく。

その中でZANMU33DRのSPとNSTのHADOの反応が良かった。

コン、コンとかツン、ツンとか高反応あるも中々乗らない。

そして待望のバイトが訪れるが、即バラシ。

そんな事を繰り返している中、近くでザワザワ騒がしいので、目をやると何とボウズマンさんが大物のイトウを釣り上げているではないか!! (´゚Д゚`)ンマッ!!

開始早々にデッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡のを釣り上げたものだ。

60cmと知って羨ましい限り。

私はといえば、8時台にバラシ2匹、9時台に同じくバラシ2匹と低調そのもので、ボウズもあり得るという窮地に追い込まれつつあった。

私の両隣も釣り上げこそすれ、スレ掛かりばっかりでこの日の難しさを物語っていた。

何とかせねばと焦りつつ、状況を分析。

10時を回り日が昇って水温も多少上がって、わずかだけどレンジが上がってきた気がした。

その証拠にZANMU33DRやボトムスプーンでの反応が落ちていた。

ここで方向転換を図るべく、軽量スプーンのデッド巻きを実施。

1.3gのハイバースト緑カモフラ/白を投入。

ボトムバンプなどのアクションをせずにボトムとその直上をゆっくり引くイメージでやってると明快なバイトを感じてアワセるとヒット!!

今までバレてばっかりだったが、なんとか寄せてこれた。

が、変な抵抗を感じたのでオヤッと思ったら案の定尾びれ付近のスレ掛かりだった。 _| ̄|○

サイズはレギュラーよりやや大きい36.5cmだった。

20130120_100116.jpg
迷わず計測をお願いして、10時1分、やっと手にした1匹となった。

魚の計測は3回までで、2匹の合計の長さで競われる。

スレでも計測は可能で記録の対象になる。

どのタイミングで測って貰うか、これも一つの駆け引きとなるようだが、もう残り1時間を切ってる状況なら選択の余地はない。

こんなスレでも計測してもらうほど、追い込まれた状況だったのだ。

確実にアタリを感じてのアワセだったのだが、スレとは落ち込む。

が、いつまでも残念がっている時間はない。

とにかく、ボトム付近をゆっくり泳がせる方がいいと思い、1.3gから1.5gのスプーンを繰り出していく。

アタリがあっても長続きは決してしない。

スプーンをドンドン変えていくしかない。

焦りつつ、果敢に攻めていく中で10時40分、ついに2匹目をゲット出来た。

20130120_104040.jpg
今度はスレではなかったが、23cmとサイズが余りにも小さい。 (T_T)

でも、計測してもらい終了までの20分で最後の3匹目に賭ける事にした。

この残り30分を切っての緊張感がたまらなくいいね。

いつもの上がりマスを求める時と全然違うよね。

効率よくキャスト&リトリーブを繰り返しつつ、サイズの更新を狙っていた。

すると、10時47分、また明快なアタリがあって、アワセると乗った!

決して大型ではないが、記録更新は出来そうである。

慎重に巻いて寄せていたが、もう少しという所で、急に軽くなりフックオフ。

ガーン、最後のチャンスは露と水面に消えてしまった。 _| ̄|○

そして、このまま、何も起こらずゲームセット。

初参加した、しらこばとキリンビバレッジカップはこうしてあっけなく終了してしまった。

ちなみにボウズマンさんはその後も更にデカイ68cmのイトウを釣り上げ、優勝してしまった。

20130120_112106.jpg
5位以内は確実と見られていたが、優勝とは本人もビックリしていた。

20130120_112125.jpg
ボウズマンさん、優勝おめでとうございます!!!

彼のブログ、ボウズマンのへっぽこ釣行記はこちらです ---> http://bouzumanht.exblog.jp/ 

ちなみに私は2匹合計59.5cmで28位といかにも平均的な成績だった。

本日の成績は3時間で1フィッシュ、1スレ、5バラシだった。

ルアー別釣果は下記の通り。
ハイバースト1.3g緑カモフラ/白  スレ1匹
ブレイブ1.5g金アワビカラー  1匹

結局、クランクでは釣れなかった。

また得意ルアーも全て不発だった。


ボトム攻略に凝りすぎました。
水温が低い中、やたらボトムでルアーをアクションさせ過ぎたと反省しています。
釣れてる人をみると、静かにデジ巻きかゆっくり巻き続けるかでした。
明らかに自分の作戦ミスでしたね。
しかもサスペンドのクランクが少な過ぎました。
この辺を反省材料として来年も挑みたいと思っています。
参考になったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. しらこばと水上公園
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


悶絶、Mの世界

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月3日 しらこばと水城公園 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  18回目
天候 曇り時々晴れ
釣行時時間  6時30分 ~ 11時15分  4時間15分
気温  5℃~8℃  / 表層水温 4.6 ℃


昨年末、ウィルス性胃腸炎にやられて治ったかと思ったら今度は鼻風邪を引いて、とうとう豊島園が最後の釣行となってしまった。

新年釣り始めは、しらこばと水上公園へ行ってきた。

20130104_110017.jpg
1月20日にキリンビバレッジという大会へ参加予定している為、プラを兼ねて下見ということでTMUさん、ボウズマンさんと釣行してきた。

この厳冬期は普通の管理釣り場でも苦戦を強いられるが、プールはもっとキビシイ。

コンクリートで固められちゃってるし、井戸水の流れ込みもないので、水温が相当に低くて魚の活性も低い。

まだ暗い、朝6時前から入場門前にランディングネットで場所取り。

6時20分過ぎには開場となり、ティケットを購入して、釣り場へ急ぐ。

釣り易い場所があるようで、来たことのあるお二人にならって、変形プールの入場門サイド中央に釣り座を構えた。

20130103_063920.jpg
6時30分よりキャストを開始するも、薄暗いし風も強くとても寒いので人間の活性も上がらない。

気温は朝一で5℃はあったはずだが、こう風が強いと体感温度が低くて寒くてかなわない。

結構強力な水車が3基あり、プールには水流があって、その流れと風向きが合わさって、キャストもルアーもどんどん流される。

うーん、やり辛い。

朝一のゴールデンタイムだというのに、最初投入したルアーには全く反応が出ず、大苦戦。

プールの水面は風で波立つだけで、ライズもなく魚がいる気配もない。

水深は1.2mあるが、間違いなくボトムべったりに違いないので、そこを通すように色々工夫してみる。

風と流れがあるので、軽いルアーだと釣りにならない。

2g以上あるスプーンとプラグを順次投入していく。

その内にツン、ツンという程度のショートバイトは出てきたが、とても乗せられそうにない。

ボウズマンさんはザンムのスロー巻きでバイトがあったとのことだが、私にはないので、マイクロスプーンでボトムを集中的に探っていく。

巻きフォール、ズル引き、ボトムバンプ、デジ巻きと工夫を凝らすがショートバイトがたまに出るだけ。

そして釣れるのは生命感の無い落ち葉が掛かってくる程度。 笑

風が強いのでラインでアタリも取れないし、少々ストレスの溜まる釣りとなってしまう。

飽きたし、寒いしここでコーヒーブレイク。

寒さを凌げる避難小屋?が近くにあり、インスタントコーヒーだが無料で頂ける様になっている。

カップ麺を持参すれば、お湯を頂いて食べることも可能だ。

さて、気分転換を果たし再度水辺に立つ。

今までにEXA、スライドチップ、バベル、イーリヤ、メタルジグ等を投入したが、イマイチだったので、ここでNSTを登板。

NSTとボトムキラーはダメだったが、HADOには反応が出た。

20130104_120017.jpg
これは巻きフォールで攻めるが、ロッドティップは上げられないので、低いポジションのまま、ゆっくり巻いていくと、かすかなアタリ。

アワセると、ズンという物凄い重い引きを感じたその瞬間、プツッとラインブレイク。

ドラグがジっと鳴る暇もなかった。

えーっと天を仰ぐ私。 ( ̄ロ ̄lll)

その時、前回のとしまえん釣行で最後に根掛かりしたときにドラグを思いっきり締めたままにしていた事を思い出した。

タックルは4LBのPEと4LBのフロロのリーダーを使っていたが、ドラグがキツイとあっという間にブレイクしてしまうんだね。

8時を少し回ったところで、やっとまともなアタリがあって乗せたのに、バラすとは残念。

もう一度ラインを結びなおして、再チャレンジするがもう期待できない。

が、同じようにキャストすると、今度も同じようなアタリがあるではないか。

アワセると、今度は切れることなく巻き始めるとドラグを鳴らして逃げていく。

XULのロッドは物凄い曲がっているし、これはデッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

時々、スッと軽くなってバレと私を慌てさせたが、こっちへ泳いできてるだけで、巻いては逃げ、巻いては暴れるを繰り返し、やっとネットに収まった。

なんと、久々のロックトラウトをゲット出来た。 (*^0゚)v

20130103_083508.jpg
ロックなら持ち帰りたいということで、TMUさんにご協力頂いてキープ。

久々のロックに自然に笑みがこぼれてしまう。
20130103_083605.jpg

クーラーさえ持参してない私に発泡スチロールの箱まで貸していただいて、この場をお借りしてTMUさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

HADOを丸呑みしていて、かなりの出血もしていたためか、途中で死んでしまったのでキープは正解だった。

これが8時30分過ぎの出来事で、当然2度あることは3度あると期待してHADOを投げまくったが、これ以降アタリもなく降板となった。

その後、ザンム33DRやディープクラピー、竹ミノーでアタリがあり、一瞬乗るところまでいったが、即バレとなって中々釣れない。

9時30分を回るとアタリもなくなって、完全に無反応地獄へ落ちた。

あまりにツライので、11時過ぎに納竿とした。

ついぞ、風は収まることなく、メチャメチャ難しい修行ともいえるMの世界だった。 笑

本日の成績は1フィッシュ、1ラインブレイク、0バラシだった。

NST HADO1.7g  1匹、1匹ラインブレイク


釣行後、お二人が近くのキャスティングへ買い物されるということだったので、私もお付き合いした。

これから発売されるというムカイのMI2-SPEC(ミニスペック)にリアクションバイトしてしまった。笑

20130104_100017.jpg
店員さんによると向井さんが一番釣れるルアーだと豪語してるそうです。

捕獲したロックは3枚に下ろして、刺身や鍋や焼き物にして美味しく頂きました。 d(・ω・´)

20130103_160017.jpg
計測すると58cmあって、あと2cmで60でした。
20130103_154704.jpg


キビシイと予想していましたが、それを遥かに上回る状況でした。
風も強敵でした。
途中から何をやっても釣れる気がしなかったですね。
参考になったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. しらこばと水上公園
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。