• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

スランプか!?

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 11月20日 フィッシングDODOO 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  9回目
天気 晴れ
風 微風 0m/s ~ 2m/s
釣行時時間 7時 ~ 16時 9時間
気温  2℃~12℃  / 表層水温 9.2℃~11.2℃


魚が元気で引きの強さが楽しめるということで久し振りにDODOOへ行ってみた。

20131120_070047.jpg
それなりに難しいポンドではあるが、いつも何かしら突破口を見出して自分なりの結果を出してきた。

今回も厳しいだろうと思いつつ、先週あたりオレンジダウンさんが巻きは厳しいが縦で結果を出したという情報もあって、何とかなるだろうと呑気に構えていた。

7時からのオープンに合わせて到着するとお客は私を入れても3人。

入ったのは共用池の正面右サイド中央付近。

20131120_070335.jpg
ポンドの水面はやはり静かで魚は沈んでいるように思えた。

それでも、2.2gのMIUで表層から順に刻んで様子をみていく。

予想通り、かけ上がりのボトム付近でショートバイトがあったので、直ぐにバベルゼロウェイトチューンを投入。

1投目で着底と同時にラインが動いてアワセると、簡単に1尾目をキャッチ成功!!

20131120_071241.jpg
次は着底からのシェイキングで食ってきて2尾目をゲット出来た。

20131120_072100.jpg
これは爆釣かと続けていくも次のアタリはない。

シェイキングからのズル引き、小さいボトムバンプ、巻いてからのフォール、ロッドの煽りからのフォールとやってみるが、中々に厳しい。

シェイキングしながらのボトムズル引きが良さそうで、それも風でラインが動いたようなアタリで、ヒットしたが、これはバラシてしまった。

これ以降、何をやっても反応が無いので、ボトム系ルアーを次々と投入していった。

活性は高くなさそうなので、小さいアクションやズル引きを主体にして、b-vibeやマイマイ、シャドウアタッカーなどをかけ上がりの先に落として引いてくるのを繰り返した。

小さいバイトはあるものの、とても乗せられない。

余りに難しいので、クランクで上から刻むような探り方をしてみる。

日が昇ってきて、多少水面上の魚の波紋が出てくるようになったので、レンジも変化しているだろうと予測したためだった。

レンジの浅いものから深いものへ段々変えていきながら引いてくるものの全くアタリがない。
_| ̄|○

同じ事をスプーンでやってみたが、全くダメ。

レンジだけでなくスピードも関係あるとみてデッドから早巻きまでやってみたが、ノーアンサー。

完全に行き詰った。

気がつくと10時を回っていて気ばかり焦る。

ルアーローテで再びバベルゼロを投入したが、イマイチなので、同様なエグザ1.2gレンガ色で同じような探り方をしていると、釣れた!!

20131120_100307.jpg
しかし、それから先が続かない。

気分転換で30分間、ミノーを巻き倒してみた。

トゥィッチを細かく入れながら、ゅぅきさんがやっていたのを思い出しながら・・・。

アタリはないものの、結構デカイ奴が直ぐそばの足元までチェイスしてきていたのが1回あったきりで終了!

難し過ぎる!!! ( ̄ロ ̄lll)

13時に気分転換で水車のあるサイドへ移動。

20131120_125906.jpg
今度はNSTやHADOのウェイトを色々変えて巻きフォールやらバンプやらズル引きを試すが不発。

同じ事をb-vibeでやっていると、久々にヒット!!

が、バラシた。_| ̄|○

ここで前回良かったスイッチバックの超デッドスローを試すことにした。

もう時計の針は14時を回っており、午後券で入場した人が結構いて、いつの間に12人くらいになっていた。

ルアー池にも4~5人いたがそっちも厳しそうで、もう動くのも面倒になっていた。

スイッチバックはデッドスロー巻きでもヒラヒラと泳いでくれるので、たまに爆発することがある。

すると、14時3分から3連発したのだが、2尾はネット直前バラシ、最後の1尾はスレだった。

20131120_142002.jpg
そして、パッタリアタリも遠のき降板となった。

昼飯として食べたお握りとポカポカな日差しの為、あろうことか釣りながら居眠りをしてしまう始末。

とにかくスローな展開に心が荒んでいくばかりだった。

15時を過ぎると新たな展開は諦め、結局釣れたパターンのバベルゼロウェイトチューンで探り直した。

とにかくスローに十何投した内、ついに15時35分、1尾キャッチ出来た。

20131120_152554.jpg
この頃より日が山の稜線に落ち、かげってきて急速に冷えてきた。

若干ブルブル震えながら、16時まで粘ったがついぞ追加叶わず納竿とした。

バベルは同じ様なウェイトのハイブリッドとか色違いとかも試したが、結局釣れたのはレンガ色一色のみだった。

周りからもヒントを貰おうと注意を払っていたが、釣れ方バラバラで釣れペースは時速1尾以下なので、あまり参考にならなかった。

唯一、フライの人1人だけが水車横から池中央にマーカー付けてのニンフ?で時速5尾くらいは釣っていた感じだった。


本日の成績は9時間で4フィッシュ、1スレ、4バラシと前回に続き不振を極めた。


ルアー別釣果は下記の通り

バベルゼロハイブリッド0.4gレンガ色  3尾
エグザ1.2gレンガ色/ピンク  1尾


*** 今シーズン通算 140尾 ***

不振が続きます。
スランプに陥ったかもです。
釣れる気がしなくなってます。
スランプを脱して今季の管釣りも頑張ってと下のバナーをポチッとクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. フィッシングDODOO
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


新規パターンか?!

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月28日 フィッシングDODOO 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  28回目
天候 晴れ
釣行時時間  7時 ~ 16時 9時間
気温  -1℃~13℃  / 表層水温 4.5℃~7.4℃


連休最終日は迷うことなくDODOOに行くことにした。

遠出の割りに家から1時間20分程度で行けるし、平均サイズの大きな魚が釣れるのが魅力のドゥドゥ。

勿論、数釣りはしにくいが30cm未満は、殆ど居ないので本当に楽しい。

前回は8時間で12フィッシュと苦戦したので、雪辱戦のつもりで行って来た。

日が長くなっても朝7時からの営業変わらず。

6時45分に到着したので門前で開門を待つ。

20130228_064204.jpg
既に2台待っている中、車の中で手早くパンにかじりついて朝食を済ませた。

20130228_065741.jpg
ルアー専用池より奥の共用池の方が好きなので、前回いい思いをした管理小屋のあるサイドの中央付近で釣行開始。

今日は暖かくなるらしかったが、朝一は寒い。

水温を計ってビックリ、4.5℃しかなかった。

20130228_070020.jpg
そういえばここは地下水の流入は余り見られない。

それならば、この水温は妥当だろう。

水面はライズもなく、静かそのもの。

多少の波紋があるので、ボトムべったりということはないかもしれないが、レンジは深いに違いない。

まずは得意の竹ミノーを投入して様子を見る。

レンジが深いことを考慮して引き始めたが、反応が良くない。

7時12分にヒットしたもののバラしてしまい、そこから暫く手がかりが掴めず分からなくなった。

20130228_071248.jpg
朝一はもう1人水車横にアングラーがいて、ポンポンと4匹くらい釣っていたので、私も焦ってしまう。

2g台のスプーンで反応ないので、ムカイクランク軍団を繰り出すが全くダメ。

ZANMUシリーズのSPすら不発。

ムカイクランクはレンジが合わないと思って、ディープクラピー、ボトムクラピー、ダイブなどを投入するが空振り。

ミノーもダメで、早くも手詰まり状態。

トルネードの使用はグッと我慢して他で探ることにした。

深いタナをよりゆっくり誘うかボトムかしかないので、先ずは深いタナをゆっくり誘うことにした。

レイブ1.5g金/赤アワビでゆっくり誘う。

すると、ついに7時46分、本日の1匹目を捕らえた。

20130228_074450.jpg
同じレイブで2分後に直ぐ追加できたのでホッとするも長続きしない。

それなら、CHA2のキンラメでボトムズル引きを実施。

8時5分、7分と2匹は獲るがそこまで。

20130228_080537.jpg
この2つの色違いのローテで8時台に2匹追加できるも、何かが違う感じ。

そこから迷路に突入。

使用を我慢していたトルネードもスティックも投入するけど、釣れませしぇん。 (T_T)

それこそありとあらゆる引き方を実施したが、ショートバイトがたまにあるだけで釣れない。

9時台は悶絶タイムとなり先行きが見えなかった。

ローテで朝一のルアーも投入するが反応無し。 ( ̄ロ ̄lll)

ならば、ちょい重くしてみようとギルガメッシュ赤/金1.7gを投入。

すると、10時17分、19分と2匹までは釣れるがその後が釣れない。

20130228_101948.jpg
1ルアーに2匹というのが、今日のパターンかと思うほど。

1.8gRAVEやジキルを試していくが、バイトはあっても乗せられない。

やっとジキルで掛けたがバラした。 _| ̄|○

その頃、急速に天気が晴れてきて気温も急上昇。

釣れないので物凄い眠気が襲ってくる始末。

ここまで3時間20分が経過して、8匹と釣果はイマイチ。

こういう時こそマイクロスプーンあたりが良いとは思うものの、私は持ってない。

というか、マスターするために買いたいのだが、そこら中で売り切れ店続出で買えないまま。

じゃぁと私が持っている最軽量0.7gを投入する。

ピリカモアというスプーンだが実はまだ実績はなかった。

とりあえず、黒から始める。

レンジが浅いわけないから、カウント6くらいまって、とにかくデッドに引いてくる。

直ぐ反応あって、11時49分に1匹揚げることができた。

20130228_114924.jpg
なんと1時間30分振りの魚に感激。

しかし、後が続かない。

じゃぁとカラーチェンジして薄ピンクでやってみると好調に釣れる。

20130228_121110.jpg
12時12分から10分余りで3フィッシュ2バラシ。

かけ上がりにたまっているようで、そこの魚が面白いように喰ってくる。

しかし、また沈黙してしまい、パターンとはならない。

色を変えても変化ないので、今度はウェイトを上げて0.9gサークル蛍光緑を投入。

これがプチアタリとなった。

13時14分より、サークル・ピンクも交えて約1時間で6フィッシュ、3バラシと気持ちよくヒットしてきた。

20130228_131412.jpg
真昼間のこの時間帯はお客も増えて5~6人はいたが、連続で掛けてる人はいなかった。

蛍光パターンかなと思ってハイバースト0.9g蛍光イエローも試してみたが1匹止まりで、サークルの方が良かった。

が、これも反応が途切れた。

ローテでピリカモアへ戻すのもいいが、ここは最近仕入れたスイッチバックを試してみたくて、蛍光つながりでイエローをキャスト。


14時32分、すぐさま結果が出た。

このスプーンは見た目より重く1.2gあってペラペラに薄い。

でも、そのスプーンの波動が良かったみたいで、モスグリーンと黒ラメとカラーローテしていくと釣れ続く。

毎キャストにアタリがあるというようなことは決してないが、広範囲をゆっくりデッドにリトリーブしていると5回に1回はゴンとアタリが突然来るという感じだった。

池全体の渋さから言ったら上出来だと思う。

そんな中で45UPもドーンと出た。

20130228_150504.jpg
暴れまくられて、ラインブレイクするんじゃないかとヒヤヒヤさせられた。 (^^;

そして、まさかのイワナも出た。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

またしてもキープの用意をしてなかったので、今回も泣く泣くリリースとなった。

20130228_153347.jpg
約1時間で8匹は今日のポンドの調子からいけば上出来だろう。

もっと釣っていたかったが、本日は夕食担当なので、後ろ髪を引かれつつ、16時納竿とした。

結局、レンジからいって1.2gというのがハマったのかもしれません。

あるいは、このスイッチバックが強烈な武器になるのか。

20130228_151131.jpg
前回のウォルトンといい今回といいクランク、ミノーでは1匹も釣れなかった。 (T_T)

そして、今回は竹ミノー、トルネード、スティックでも釣れなかった。

ちょっと前までの自分ならとっくに匙を投げてふてくされて帰っちゃったと思うような釣行だった。

本日の成績は9時間で26フィッシュ、6バラシだった。

ルアー別釣果は下記の通り

サークル0.9g蛍光緑  4匹
スイッチバック1.2g黒ラメ  4匹
スイッチバック1.2gオリーブ  3匹
ピリカモア0.7gピンク  3匹
RAVE1.5g赤/金あわび  2匹
CHA22.2gキンラメ  2匹
ギルガメッシュ1.7g赤/金  2匹
RAVE1.5gベージュ/金  1匹
CHA22.2g赤  1匹
ピリカモア0.7g黒  1匹
サークル0.9gピンク  1匹
ハイバースト0.9g蛍光黄  1匹
スイッチバック1.2g蛍光黄  1匹


プラグが釣れないからといって、スプーンで釣れた事など今では無かったです。
つまりこれは新パターンの始まりを予見する出来事だったのかどうか、自分でも良く分からないのが本音です。
が、管釣り終盤を迎えて益々面白くなってきました。
季節は急に春めいてきて、バス釣りにも行きたくてウズウズしてきました。
水温が13℃くらいになれば、バス釣りも始めますが、管釣りと平行してやっていきます。
それは気になると思われた方は下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. フィッシングDODOO
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


DODOOで悶絶

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 11月20日 フィッシングDODOO 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  11回目
天候 快晴
釣行時時間  7時10分 ~ 15時10分 8時間
気温  1℃~16℃  / 表層水温 9.4℃


行った事のない所へ行きたくて溜まらず、フィッシングDODOOへ行ってみた。

所在地はかすみがうら市なのだが、山間部にあるため、平地より2度くらい気温が低い。

この日はなんと1℃しかなく、霜が降りていた。

20121120_070825
管理人によると昨日はもっと寒かったから、魚の活性はどうかな、なんて言われてしまった。

場所が分かりにくく、案内看板も無い細い道を入っていく為、ナビがあっても迷っちゃうほど。 (^^;

池は、ルアー専用とフライとの共用池の2つ。

ルアー専用はかなり小さく、魅力をあまり感じられなかったので、迷わず共用池へ向かう。

水車横の入り口正面のど真ん中に陣取って7時過ぎから開始。

20121120_070940
大きさはウォルトンより若干小さい感じかな。

水質はマッディだが汚れている印象は無かった。

表層はライズが盛んにあって、活性は高そう。

なので、ミノー各種から投入していくがどのレンジでも反応なし。

管理人に水深を聞くと真ん中で2mくらいとのことだったので、次はスプーンの2gあたりから始めた。

表層から刻んでいくが、中層以下でないと反応がない。

そしてかけ上がりのボトム付近でも食ってくる。

ジキル1.8gオレキンに反応良く、2バラシのあと、7時25分、37分と2本キャッチ出来た。

20121120_073347
ここは平均サイズが大きく元気いっぱいの為、良く引いて中々楽しめる。

小さくても、大体30cmはあるので釣り甲斐がある。

アベレージ35cmはあるから、本当に楽しい。

さらに、7時47分コンプブラッド1.8gのピンクで1本追加できたが、反応あっても乗らないので中々に手ごわい。

20121120_074735
スプーンでの反応が遠のいたので、ムカイクランク軍団を繰り出す。

一通り試すが、つぶアンSピンクのみに事故的にデカイのがガツンとバイトしてきた。

デッデカイ!(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡のは嬉しいけど、ラインブレイクが怖くてヒヤヒヤしながら、やり取りをしていた。 笑

3~4度走られながらも、やっと弱った所をネットイン。

20121120_081541
50弱といったところか。

これが8時15分の出来事。

そっから急速にバイトが遠のいていく。

8時台はあともう一つバラシがあっただけのまさかのこの1匹。

9時に入っても状況変わらず、竹ミノーで若干流れが変わったかに見えたが、2匹に留まる。

20121120_091957
10時になると眠気が襲ってくるほど反応がなくなった。

しょうがないので、ルアー専用池へ10時47分移動。

20121120_104854
移動して1発目にZANMU33DRを投入すると、1投目に来ちゃいました。 笑

20121120_104728
今まで散々だっただけに、狐につまされたよう。 笑

しかし、1時間いたけど、バラシが2度ほどあっただけ。

きっかり1時間後にまたZANMU33DRへ1本来たが、後が全然続かない。

20121120_114710
溜まらず、ルアー池を見切って、共用池の右側に入った。

ZANMU33DRでそのまま釣りを継続。

20121120_114727
すると、11時49分から7分で3連発。(*^0゚)v

20121120_115741
さすがZANMUと思ったがそれ以上は続かない。

陽がサンサンと照っているので、相当潜っているとボトム攻めをしても、バラシ連発で掛からない。

今まで場所変えで転機があったので、14時を過ぎたらまた場所を変えて対岸の奥へ移動。

が、これが裏目に出た。

奥は浅くて石が沈んでいるので、同じルアーでボトムを攻めていると根掛かり多発。

なんと新規ヒーローZANMU33DRが殉職。

20121120_122526
これで一気にヤル気をなくしてしまう。

結局、この場所では1バイトも得られず、心折れて15時10分納竿とした。

中々に難しく攻略し甲斐のある管理釣り場だった。

平日に関わらずお客さんが多く20人近くいたのが魅力ある管釣りの裏づけになるのでは。

最後に場所変えして失敗したと思ったが、別な人間に入られてしまい、帰る場所を失ったのが痛かった。

本日の成績は8時間で12フィッシュ、9バラシだった。

ルアー別釣果は下記の通り。

ZANMU33DRオリーブ  5匹
ジキル1.8g オレキン  3匹
竹ミノー2g ペレット  2匹
コンプブラッド1.8g  1匹
つぶアンSピンク  1匹

ちなみにスティックやトルネードはどの色にも反応がなく、完敗だった。


初めての所は新鮮でいいですが、攻めあぐねました。
時速2匹にも満たないキビシイ闘いでシビレましたね。 笑
今後もどんどん新しいところへ行ってみたいです。
それが管釣りだよと思われた方、ポチっと下記のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. フィッシングDODOO
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。