• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

久々に座間るがハマラず

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月23日 座間養魚場 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  27回目
天気 晴れ
風 中風 0m/s ~ 5m/s
釣行時時間 6時20分 ~ 14時20分 8時間
気温 2℃~10℃ / 表層水温 5.8~7.2℃


遠くへ行くつもりで張り切っていたが、娘が風邪を引き、遅くなることが出来なくなってしまい、近場で我慢することにした。

そこで久し振りの座間へ行くことにした。

なんと1年2ヶ月振りで、過去の記憶が殆ど無いに等しい。


1.6時30分-7時30時 1号池  9尾 時速9尾

6時20分に着き、8時間券を購入して、1号池受付側中央に陣取った。

20140123_062334.jpg
お気に入りは奥の左側なのだが、既に先行者がいた。

水深の浅い2号池は苦手なのでまずは1号池で出来るだけ拾う作戦だった。

まずは、上からチェックという事でパニクラSRで探ると早速1尾は獲れた。

20140123_062624.jpg
ただ同じものだと続けては駄目で、色々試してふわとろFとジキル1.8gで1本づつ追加したが、まだピンと来ない状況。

20140123_064450.jpg
20140123_063531.jpg
もう少し深い方がいいかなと思って、つぶアンSを投入すると、釣れるが2尾どまり。

20140123_070405.jpg
次はチャチャ(リアフック仕様)を使って、ボトムチェックをするが、不発。

これまでの経過から中層のやや上という印象を持った。

そこを引く為にスイッチバック1.2gで巻いてくると、反応がよく3尾続けてキャッチに成功!

20140123_072200.jpg
ここまでの1時間でトータル9尾は悪くないペース。

一区切りをつけたくて場所移動を決意。


2.7時30分-8時30分 2号池  1尾 時速1尾

朝一なら苦手な2号池でもそこそこ釣れるだろうと安易に釣り座を移動してしまった。

20140123_072759.jpg
これが間違いの素だった。

移動直後に1号池からの流れでスイッチバック1.2gで簡単に釣り上げたものの、そこからショートバイトは得られるものの、まったく釣れない状況が続いた。

20140123_073026.jpg
レンジを変え、ルアーを変え、引くスピードを変え、考えられる限りの手を打ったが、ショートバイトがあるのみ。

しかも1ルアーにバイトが1~2回あるきりで、3投もすると、全くの無反応になってしまう。

頑張って1時間悪戦苦闘したが、結局1尾のみで終わってしまった。_| ̄|○


3.8時30分-14時30分 1号池  9尾 時速1.5尾

心折れてヨレヨレになって、1号池へ舞い戻ってきた。

20140123_082836.jpg
さっきまでの感じなら、こっちの池で釣れなくなるまでやってから、1号池へ行くべきだったと後悔するも後の祭り。

この留守にした1時間でどれだけ状況が変化したか興味津々。

先ほどより水面が静かすぎるので、ボトムに沈んだと思って、購入したばかりのダートランのテストを兼ねて、ボトムチェック。

直ぐに1本獲ったが、後が続かない。

20140123_083016.jpg
ボトムべったりでもないようだ。

こういう時にバベルゼロ(フロントフック)が使えないのはツライね。(T_T)

その後は、朝一で釣れたルアーをローテーションしてポツポツ追加できる程度。

10時になるとそれも通用しなくなる。

ここまでで、14尾と貧釣果で焦る。

フロントフック禁止エリアでは自粛するとしていたペレットペレットSSも投入することにした。

禁止ルアーでないのなら、もう綺麗ごとは言ってられない。

縦釣りの要領で、かけ上がりのボトムとそのチョイ上をバンプさせたりズル引いたりしていると、1尾は釣れたがやはり、後が続かない。

20140123_104017.jpg
釣れない状況で同じことをしていても打破できないので、ここで変わった事をしようと決意。

重いスプーンを使っての早巻きとミノーのダートアクションの2つ。

重いスプーンについてはハイバースト2.4gで1尾は獲れたけど、これも後が続かなかった。

20140123_110812.jpg
ミノーは2、3種類試したが、唯一ミノアンにヒット!

が、即バレしてしまい、入魂できじまい。

2年位前にボウズマンさんから譲り受けたものだが、未勝利のままだ。

突破口を見出せないまま、プチモカFを使ってみると、2本の追加が出来た。

20140123_114127.jpg
お昼を過ぎると、何をやっても釣れないというか、アタリも無くなって、完全に釣れる気がしなくなって、ギブアップ状態に陥った。

午前券で充分だったと後悔しつつ釣りを続けていた。

周りを見てもかなりヒドイ状況で釣れない感が溢れていた。

平日でお客さんが少ないので、岸と平行にキャストしてかけ上がりを集中的に攻めてる方がいた。

私も真似してペレットペレットSSをチョンチョンボトムで動かしていたら、突然ゴンとライン変化。

来ると思わなかったのでちょっと慌てたが、何とかアワセて、最後の1尾を仕留めて納竿とした。

20140123_130416.jpg
最後に本日の最大魚、40弱を釣り上げることができた。


本日の成績は8時間で19フィッシュ、2バラシだった。


4.総括

それにしても苦手とはいえ2号池であそこまで惨敗するとは想定外だった。

早目に移動したのもその辺を考慮したわけだったのだが、完全に裏目だった。

逆に1号池にステイしていれば、もうちょっとトータルでの数は伸ばせただろうと後悔したが、後の祭り。

縦釣り(ペレットペレットSS)で2尾、巻きで17尾という内訳だった。

最後の最後まで的が絞れず、攻めきれなかった。

悔いの残る釣行でまたリベンジを果たしたい。


ルアー別釣果は下記の通り

スイッチバック1.2g金/グリーンヤマメカラー  4尾
パニクラSRウグイス色  3尾
つぶアンSクリアー  3尾
ふわとろFベージュ  2尾
ペレットペレットSS  2尾
プチモカFブラウン  2尾
ジキル1.8gオレキン  1尾
ダートラン・ミナクル  1尾
ハイバースト2.4gライムグリーン  1尾


*** 今シーズン通算 588尾 ***


反応が1~2投で途絶え、再現性に乏しかったので、苦しかったです。
こういう時の切り抜け方がまだまだです。
修行は続くよ、どこまでも~♪
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:14
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


極端な展開

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 11月13日 座間養魚場 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  10回目
天候 晴れ
釣行時時間  7時50分 ~ 12時50分 5時間
気温  12℃~18℃  / 表層水温 12.0℃~13.8℃


前シーズンは苦戦したことのなかった、座間養魚場へ今季初出撃してみた。

ゆっくり家を出たので、朝一を逃しての釣行。

ここは池が2つあって、いつも半分づつ実釣している。

受付前の2号池は奥の水車前と決めているが先行者あり。

なので、あっさり諦めて1号池へ。

1号池ではこれもまた左奥と決めているが幸い誰もおらず、釣り座を定めて7時50分より実釣開始。

20121113_074333
何となく選んだスリムスイマー1.5gゴールドから試す。

表層からやっていくが反応なく中層から下辺りで反応が急に出てくる。

が、アタッてもなかなか乗らない。

7時48分、やっと捕獲に成功。

20121113_074810
次は新戦力・ゲーター1.5g緑の出番だったが、これも1匹止まり。

20121113_075554
ここの池は全体的に浅く、1号池は最大で1.8m、手前は1mくらいの水深しかない。

なので食ってきたレンジを考えるとつぶアンFが良さそうと投入。

すると、8時から5キャッチ、1バラシと読みどおり。 (*^0゚)v

20121113_080241
途絶えたので、TMUさんハンドメ・ミニチドリ、ロールスイマーで掛けるもバラシしてしまう。

あれだけウォルトンで活躍したミニチドリもこの日は不発だった。

8時58分にスローシンキングマイクロクランクの彦クランクで久々に1本獲って、開始から約1時間で8匹と絶好調。

20121113_085817
ホッとするもちょっと釣れ過ぎる展開に逆にツマラナイと感じてしまった。 笑

しかし、管釣りも甘くはない。

ここから試練が始まっていくのだ。

ZANMU 33DRの投入で9時台は2匹キャッチできたが、バラシも連発。

20121113_092907
9時54分、ペンタ1.8gベージュで1本獲ってからというものの全く反応がなくなってしまった。

20121113_095454
こりゃ、ダメだと2号池へ移った。

しかし、これが裏目に出る。

20121113_102120
1時間ちょっと、ありとあらゆる手を尽くしたが、コンプブラッド1.8g ピンクでようやくヒットするもバラシてしまう。

1.5g台のスプーンで反応は出たけど、ついぞキャッチは出来なかった。

ここのレギュレーションはスプーンとプラグのみとなっているので、スティックは禁止そしてトルネードは自ら封印した。

竹ミノーは泳ぎからいってスプーンに準じると使ってみたが反応無し。

この2号池で5人釣っていたが、私がいた時間に釣れたのは対岸の方の2匹止まり。

こっちの池は最大で1.5mとさらに浅く、レンジを刻む上で簡単なはずなのに、難し過ぎた。 ( ̄ロ ̄lll)

程なくギブアップ、1号池へ戻る。

20121113_114430
11時44分だったので、1時間延長を決意。

座間養魚場では5時間ではなく4時間券2800円となっている。

延長1時間で500円だから、トータル3300円とジョイバレーやウォルトンより若干割安。

1号池ではミッドクラピーに反応が出るが、乗せてもバラシを繰り返すのみ。

レイブ1.8g赤アワビ、ジキル1.8gオレンジで2本ようやく獲った所でタイムアップ。

20121113_121028
20121113_123024
管釣りは朝一が良くて昼にかけて夕マズメが始まるまで良くないのは常識だけど、こんなにキビシイ展開も久々。

天国から一気に地獄へ突き落とされた感じがする。

それにしても、このキビシイ状況の中で何一つ手がかりをつかめずに終わったのは口惜しい。

中層から下のレンジをスローでということくらいしか分からず、反応のあるリトリーブのスピードから1.8g台のスプーンが良かったと思ったが、正解はもっと違うところにあったのかもしれない。

上がり際に私の居た2号池のポジションで上手に釣っておられた方が居たので釣り方を盗みたかったのだが、ジロジロ見るわけにもいかず、結局分からずじまいだった。

本日の成績は5時間で13フィッシュ、8バラシだった。

釣果は序盤が全てで残りの10時から納竿までの約3時間は、たったの2匹といかにも苦しい展開だった。

尚、ルアー別釣果は下記の通り。

つぶアンF こげ茶  5匹
ZANMU 33DRオリーブ  2匹
彦クランク  1匹
スリムスイマー1.5g フラット金/赤  1匹
ゲーター1.5g 緑  1匹
ペンタ1.8g ベージュ  1匹
ジキル1.8g オレンジ  1匹
レイブ1.8g 赤アワビ  1匹

結果だけ見るとムカイクランクに軍配が上がるけど、厳しくなってからは逆に1匹も釣れてない。

これが不思議だよね。


☆☆☆ 追記 ☆☆☆

TKYさんの情報で竹ミノーがタックルベリー川越店にあることがわかり、直接交渉して通販で買うことが出来ました。
(*^0゚)v

8個の在庫がある内、6個も買ってしまいました。

20121112_092550
一応、2個残したのは自分なりの配慮だったつもりです。

但し、色は選べず内訳は赤1個、黒3個、ペレット2個でした。

後で、自分でカラーリングしてみようかと思ってます。

TKYさん、情報ありがとうございました。 m(_ _)m


イージーに釣れてもツマラナイですが、全く釣れないのも地獄です。
釣り人もわがままだと自分ながら呆れました。笑
それが管釣りだよと思われた方、ポチっと下記のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


ルアーと釣り場の相性

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月17日 座間養魚場 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  28回目
天候   晴れ
釣行時間 8時45分~13時45分 5時間 (4時間券+初の1時間延長)
気温  -1℃~8℃  / 水温 6.4℃  


5連休の締めは最近ちょっと足の遠のいた座間養魚場を訪れてみた。

私にとってまだ、惨敗はしてないお気に入りのカンツリだ。

いつものように、2号池から始める。

場所は受付小屋の反対側の釣り座が空いていたのでそこへ入った。

20120217083827
この日こそ、ボトム勝負と分かっていたものの、いきなり始めたくないし、やっぱり巻きで釣りたい。

ということで、この釣り場で非常に相性のいいつぶアンを使ってみた。

勿論、サスペンドでなるべく深く探ろうという魂胆だ。

が、3投してもかすりもしない。

ならばと彦クランク、ディープクランク、ボトムクランクと繰り出しても結果は一緒。

おそらく全てのルアーのレンジを微妙に外しているんだろう。

こんな時失くしたダイブがあったらなぁと思いつつ、つぶアンをもっと潜らせてみては思って試してみた。

つまり、ロッドティップを水に漬けてデッドに引くというやりかた。

半信半疑でやってみると、これが正解だった。

8時58分に本日のファーストフィッシュをゲット!!

20120217085815
そこから、12分で4本と快調。

ちょっと途絶えたので、色を変えたり、ペンタを織り交ぜて3本追加できた。

20120217102011
また反応が落ちたので、いよいよスライドチップの登場。

10時38分、40分と2連発できたものの、そっからは反応あるも中々乗せられない。

20120217104023
風も出てきて、ラインの変化を見るのがシンドクなってきたので、ギブアップ。

またつぶアンに戻すもののバラシ連発でイマイチ。

なんとか11時ちょうどに1本獲って、2号池は打ち止めとした。

2時間25分で10フィッシュはマズマズといったところ。

これで一桁釣果は免れたので、1号池で勝負だと気を取り直して臨む。

20120217111048
が、受付側しか空いておらず、風がモロにアゲンストで遠投が難しい。

まずは、手前のかけ上がりをスライドチップなどのボトムルアーでチマチマやっていたのだが、反応はあっても結局乗せることが叶わなかった。

それじゃぁとこっちの池のほうが水深があるので、ボトムクランクを試してみると、噴水のある沖でヒット。

11時28分、やっと1号池での初フィッシュです。 (^^;

20120217112821
なんだよ、沖かよと思いつつ10分で3本獲れたが、その後は沈黙。

つぶアンサスペンドが、風が一瞬止んだ時に沖へ上手く飛んでいってくれて、いい反応が出たので連続使用しようと試みるも、軽いので向かい風の中そこまでは飛ばせない。 (T_T)

沖でつぶアンサスペンドを投げたいと悶々としていたら、対岸が空いたので直ぐに移動です。

20120217115618
これでグッとキャストしやすくなった。

予想通り、12時より20分で7本と絶好調。 (*^0゚)v

追い風に乗って気持ちよくルアーが飛ぶのはいいけど、飛びすぎて池中央の鳥除けの意味で張ってあるラインに引っ掛けてしまった。

20120217122928
ついこの前まで無かったのに、引っ掛けるまで気づかなかったよ。 ε=(。・`ω´・。)

さいわい手を伸ばしてルアーは回収できたものの、ちょっとした事故みたいなもんで、10分は時間をロストした。

このラインはとってもストレスになる。(>_<)

が、ルアーをコントロールして狙ったところへ落とすのも練習の一つと割り切って、我慢してキャストへ集中です。

ボトムクラピーでさらに1本追加となったところで、4時間が経過。

20120217123552
本来は納竿となるところだったが、上げ調子だったので、1時間延長を決意。

ところが延長した途端に、ばったり釣れなくなってしまった。( ̄ロ ̄lll)

ギリギリまで延長するかどうか悩んでいたから、この決断が間違っていたのかと後悔しながら15分間キャストし続けていた。

が、なんとなくレンジが浮いてきたと思って、試しにロッドティップを水から上げて巻いてくると、ビンゴ!!

気持ちよくヒットしたではないか。

20120217134023
ここから、アタリが再開して、つぶアンサスペンドの色を変え、ボトムクラピーを織り交ぜ、このローテーションで継続していくと残り45分で9本と追い上げることに成功した。 (^-^

気持ちよく5時間が過ぎて、納竿とした。

尻上がりに釣果が上向いてさっとやめるというのが、一番気持ちがいいと感じた。

20120217_choka
見事な上げ調子が見て取れる。

普通は朝一が良くて、尻すぼみというのが一番多いのに、今日は珍しいパターンだったようだ。

20120217chokaperlure1
昨年の12月から、今回でここは4度目だが、常につぶアンが良く釣れる。

今の季節、他ではこんなに釣れないのに、である。

シャローだからなのか、よく分からないけど、スプーンではイマイチの管理釣り場だ。

もっとも自分だけなのかもしれないけどね。

これも釣り場との相性なのかもしれないね。

本日の成績は5時間で30フィッシュ、8バラシだった。


ルアーと釣り場との相性、確かにあるあると同意頂けた方、下記のバナーを是非ポチッと押して頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


座間再び

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月10日 座間養魚場 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  17回目
天候   晴れ
釣行時間 8時40分~12時40分 4時間
気温  2℃~9℃  / 水温 6.2℃  


カンツリには行きたいが、ウォルトンは1ケタ釣果の可能性もあってキビシイし、ハッチェリーは藻がイヤだし、色々考えて結局、まだ惨敗はしてない座間養魚場へ行くことにした。

人間いい思いをした記憶のある所へ自然に流れるものですな。 笑

行く前にネットで一応釣行記を調べてみると、1月3日あたりのボトムべったりでキビシイ感じのブログ記事を見つけて、ちょっと嫌な予感はしたけれど、1週間以上経ってるし、状況は変わっただろうと楽観的に受け止めた。

年末の27日以来だから、2週間振りの座間養魚場。

今日も、最初の釣り座はセカンドポンド手前の奥に確保。

20120110083844
ボトムという文字が頭をかすめていたので、当然ディープクラピーを迷わずキャスト。

が、カスリもしない。 ボトムじゃないの?? ( ̄ロ ̄lll)

ならばとつぶアンのサスペンドでディープに攻める。

それでも、反応なし。

じゃあ、フローティングではと、大して期待せず投入すると、8時48分、なんとあっさり本日1匹目をゲット!!

20120110084818
ここから、約20分間釣れ続け、4匹追加できた。

ちょっと反応が鈍ったところで、彦クランクの登板。

スローシンキングマイクロクランクなので、デッドに引くか巻いて止めるとレンジを刻みながら引いてこれる。

20120110091113
立て続けに2匹をこれで仕留めることができて満足。

鈍ったらピンクのつぶアンフローティングとミディアムクランクとでローテンションすると、途絶えることなく、9時50分まで、さらに5匹追加できた。

20120110094456
ここまでバラシは1匹のみ。

ここから、急減速。

アタリはあるけど乗らなくなり、さすがにスレてきた。

ローテーションにつぶアンのハイフローティングを加えてボチボチと追加。

20120110103300
それでも釣れなくなってきて、ロールスイマー1.5gブルーで1本獲って、この辺が限界。

20120110105138
しかし、約2時間で、13フィッシュ1バラシは私としては上出来。

もう一つ池があるので、いいタイミングで釣り座を移動。

20120110105831
前回はメインポンドで惨敗だったので、今度は雪辱するべく気合を入れる。 笑

メインポンドの方が若干深いので、ディープクランクで探るが無反応。

ならばとミッドクランクで探っていく。

直ぐヒットしたが、バラシた。_| ̄|○

粘って、11時3分、ついにゲットです。!!

20120110110329
11時6分、さらにミッドで1本追加するも、バラシも出て、中々にシブイ。

つぶアンも全滅で、スプーン軍団で約30分悶々とする。

突破口は最近調子のいいダイワのRAVE1.8g。

11時48分、53分にスキンカラーと黒/レッドスポットで1匹づつ獲る。

20120110114329
20120110115353
ロールスイマーで1本バラシた後、反応が全くなくなってしまった。

12時台は悶々とするばかり。 (^^;

どうしても、上がりマスが欲しい私は、セカンドポンドの最初のポイントへ行き、ラスト20分釣行。

12時39分、ホントに最後の1投に上がりマスがきて、ゲームセット。 (*^0゚)v

20120110123926
もう、つぶアン無しにはカンツリは戦えないほど、重要な戦力を得たと痛感する今日この頃だ。

20120110chokaperlure
これが禁止ルアーにでもなったら、カンツリやめるしかないね。 笑

正月より寒さが緩んで、明らかにボトムより魚が浮いてる感じのした座間養魚場だった。

20120110_choka
この調子なら爆釣で40越えもアリかと思ったけど、結局尻すぼみに終わってしまった。

_| ̄|○

本日の成績は4時間で18フィッシュ、3バラシだった。


つぶアン祭りは当分の間続きそうです。 笑
つぶアンが釣れない時の切り抜け方を真剣に考えています。
是非、応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


アンフェアな気分

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月27日 座間養魚場釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  14回目
天候   快晴
釣行時間 7時50分~11時50分 4時間
気温  0℃~8℃  / 水温 7.4℃  


いよいよ、釣り納めとなるが、どこへ行こうか、散々悩んだ挙句、座間養魚場にした。

TMUさんの座間養魚場の釣行記によると、清掃の終わったセカンドポンドの調子が良さそうだったからだ。

やはり反応が多くあるというのが、決め手になった。

成田から1時間弱かけて、やってきた座間養魚場。

先週よりはお客が多い、やっぱり年末なんだね。

でも、料金は平日と変わらず、4時間で2800円ととてもリーズナブル。

清掃作業が終わって営業再開した入り口手前にあるセカンドポンドに入った。

20111227082554
注水したばかりとあって、濁りがきつく、水質はマッディ。

こちらの方がメインポンドより浅く水深は1.5mくらいとの事。

色々考えた末に今日はいきなり絶好調のつぶアンを投入することにした。

20111227083132
釣れる時に釣れるルアーで勝負するという当たり前のことを決行するだけの話だ。

どんなに釣れるルアーでもその内釣れなくなるもの。

だったら、獲れる時に獲った方がいいのは自明の理というものだ。

サスペンドタイプをキャストしてみると、案の定1投目から反応がビシバシ来る。

さすが、つぶアン絶好調である。

開始早々の8時24分に1匹目捕獲成功!!

20111227082841
その後はキャストする度にバイトはあり、適度にフッキングできて、ランディングも出来た。

なんと、この1時間で10匹釣れ続けた。

どこでスレるかと興味津々であったけど、1時間も続くなんて予想外だった。

反応が無かったらルアーを変えようと思っても、無反応が3投続く事は決してなかったので変える必要が無かった。

が、さすがに1時間を越えるとバイト数は変わらないが、フッキング率が落ち、乗ってもバラシ頻発という事態になってきた。

とりあえずの対策として、フックの先を磨いて新品並みにして対応したが、バラシは大して改善されないまま。

20111227092631
その内、風が強くなってきた。

だだっ広い平地にあって風を遮るものが何もない座間養魚場は風に凄く弱い。

トラウトハッチェリーに非常によく似ている特徴で、狙うところにキャストできない苛立ちも募ってくる。

それでも、つぶアンのフローティング、他のミッドクランクで何とか、3匹くらいキャッチできたものの、今度は急速に反応もなくなり、釣れなくなってきた。

20111227094205
20111227104346
風のせいでレンジが変わった為かと思い、深さを変えてミノーやクランク、スプーンを投入するが、復活はないまま。

しょうがないので、11時からメインポンドへ場所変えだ。

先週のポイントは人がいるので、その対岸に釣り座を移した。

20111227110848
この池ではまだ通用するかとサスペンドつぶアンをキャストすると、即反応、10分くらいで2匹ゲットできた。

20111227111011
だけど、その後は沈黙。

そっから30分間、一からミノー、クランク、スプーンを色々試していくがこれといったものがなく、大苦戦。

11時43分、ブルー/シルバーのサークル 2gで1匹釣れたものの、偶然っぽかった。

20111227114329
他の色を試しつつも無反応。

12時30分、再びブルー/シルバーのハイバースト 2.2gで1匹釣れたので、このカラーがいいのだろうと思いつつも、既に手遅れ。

20111227123146
どっちにしても、反応は薄いので、大正解には程遠いという印象だった。

本日は前半と後半で天国と地獄をみた釣行だった。

それにしても、アンフェアーは恐ろしいクランクと言える。

タナさえ合えば、かなりの確率で釣れるルアーなのではないだろうか。

だから持ってるだけで持ってない人と差をつけられるといことで、アンフェアーということなのだろう。

実際、この日アンフェアーの釣れっぷりは凄かった。

同じ時間帯、群を抜いている活躍ぶりがあった。

自分としては、ある意味狙い通りだったが、ジョイバレーに続いて、またもやつぶアン以外での答えがハッキリ出なかったことへの不満も残った。

自分自身もなんだかアンフェアーな気分でいっぱいである。

本日の成績は4時間で18フィッシュ、11バラシだった。


釣れても納得のいかない状態が続いています。
つくづく釣りは奥深く、難しいと実感しております。
まったくその通りだと思われた方は、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


初釣行、座間養魚場

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月21日 座間養魚場釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  12回目
天候   曇り
釣行時間 8時50分~12時50分 4時間
気温  2℃~10℃  / 水温 7.8℃  


ウォルトン系がこうも渋いとあちこち浮気したくなるのは人情。

トラウトポンドNOIKEも新鮮な発見があったし、行った事のないエリアは新鮮でいいものだ。

今回は柏にある座間養魚場へお邪魔してみた。

正直、HP(http://members3.jcom.home.ne.jp/zamayougyo/)で見る限りお世辞にも魅力ある管理釣り場とは言えない気がしていた。

なので、出撃を控えていたが、行けば何らかの収穫もあるだろうと重い腰を上げた。

成田から車で32km、50分ほどかかるので、千葉NOIKEとほぼ同じ距離にある。

四角い人口池が2つあり、いかにも釣り堀という雰囲気だ。

20111221084346
入ってすぐの池が掃除?の為か休業中だった。

仕方ないので、1つしかない2号池の奥の真ん中に陣取った。

よーく観察してみると、池の数、規模、水深(1.5m)、養魚場が経営してることを考え合わせれば、トラウトハッチェリーに酷似していると思った。

透明度はハッチェリーより若干あり、水質はステイン。

20111221084510
ここもウィードがあるが、ボトムを引いてこない限り全く問題ない。

もしかすると、1号池の休止は年末年始に向けてウィード除去清掃だったのかもしれない。

だとしたら、ハッチェリーも是非見習って欲しいものだ。

まずは、表層のエリート ペレスプ2.3g黒を投入。

何回かキャストして普通スピードで巻くが無反応。

ならばと時折止めたり、デッドで巻いていくとかけ上がりでヒット!!

が、ネットイン直前で逃亡、口惜しい。 _| ̄|○ 

狙いのレンジは中層からボトムと判断して、シンキングミノーを投入。

20111221085939
何種類か試すが、一番の反応が出たのがこれだ。

トゥイッチでチョンチョン誘って普通に巻くを繰り返してガンと来るアタリがたまりません。

ただ引きで釣るのもいいけど、このミノーの操作で来るというのが、釣った感がバリバリにあって楽しい。

ミノーイングにはまりそう。

20111221085853
しかし、今日は8時55分の1尾どまり、後が続かない。

直ぐ、つぶアンに行きたい所だが、ここはまだ我慢。

2g前後のスプーンで色々な巻き方をしてみると、ようやく9時22分になって蛍光黄緑に来たが、これといった決め手がなくやっぱり後が続かない。

しょうがない、いよいよつぶアンの登場となった。

20111221095534
当然のごとく本日はサスペンドをチョイス。

最初は普通のスピードで引いてみる。

ん!? なぜか全く反応が無い。

やっぱりデッドがいいのかとゆっくりそしてたまに止めてやったりしてると、途端に反応が出だした。 (*^0゚)v

9時30分からおよそ1時間、怒涛のバイトラッシュ。

20111221095212
アタリは2投に1回はあり、6フィッシュ、6バラシと久々の釣れてるという感覚があった。

残念なのはバラシが多いことだが、反応がこんなに出ているから気にしないことにした。 笑

さすがにスレてきて、反応が止まったので、こんどは彦クランクを投入。

20111221105319
10時58分に1本獲れたものの、その後バラシを3本続けてやる気をなくした。 _| ̄|○

それじゃぁと、スプーンへ戻して1.8gRAVEの黒で11時37分に1本追加した。

20111221113723
これが大体35cmくらいあって、これでも本日の最大魚。

釣れるサイズは平均30cm前後、大きいのは居ないが、逆に極端に小さいのもいないようだ。

どうにもスプーンでは調子が出ないので、今度はカラシ色のミッドクランクでやってると、再び反応が増した。

20111221120231
私にとって今日はクランク系がいいようだった。

20111221120322
11時45分から、やっとこのクランクとつぶアン、RAVE1.8gの黒のローテーションを組んで、釣り出した。

上がり1時間でのローテーションの確立の遅さに少々苛立ちながらも、そこそこに釣れて満足。

上がりマスを12時47分に揚げて、納竿となった。

20111221124757
ここは5時間券はなく、4時間券で2800円、追加1時間で500円なので、延長しても良かったのだが、寒かったし段々調子が下降気味だったので、4時間でやめることにした。

最後に帰り際に右隣のアングラーと世間話をした。

寒いですねという挨拶から入り、色んな情報を頂いた。

その彼も座間は初めてということだったが、ホームにしてる朝霞ガーデンがメッチャ難しいので、ここはとっても易しくていいと言っていた。

特に今の時期、デカイ魚がペアリングし出すと、レギュラーサイズが追い回されて釣れにくくなるなんて言っていた。

その点、ここは小さく(30cm前後)それもレインボーしかいないから、安定してるのではと言っていた。

その彼もそこそこ釣っていたが、ウォブリングの強いスプーンに高反応だったというから、私がクランクで良かったのも納得がいった。

今日はクランクで正解だったみたいだが、もう少し早く気がつけばよかったとは後の祭りだ。 笑

本日の成績は4時間で15フィッシュ、11バラシだった。

やっとまともな釣りが出来たと思ったけど、数的には全然だったね。

それにしても、つぶアンだけで今日の成績の5割をたたき出しているから、驚いたし、大活躍だったと思う。


座間養魚場、とってもローカルな雰囲気ですが、すっかり気に入りました。
このアンフェアーの活躍が気になった方は、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 座間養魚場
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。