• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

鵜呑みは禁物

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月5日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  22回目
天気 曇り
風 弱風雨 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 6時30分 ~ 11時30分 5時間
気温 -1℃~7℃  / 表層水温 7.4℃


19日の日曜日に休みが取れなかったばかりか、5日と12日の日曜日に逆に休みを取らされた。

これは他の人の休みの為に取らざるを得なかったわけで、どうにも今年は年初からついてない。(^^;

まぁ、シニアなので、職場の為なら、これも仕方の無い事だと悟っているが・・・。

さて、どこに行こうか、さんざん思案した挙句に久し振りに千葉のトラウトポンドNOIKEへ行く事にした。

どこもかしこも年末・年始で叩かれて厳しいのは百も承知だが、なんとか活路を見出せると思ったからだった。

6時20分過ぎのまだ薄暗い中、NOIKEへ到着すると既に4組程度のお客が並んで待っていた。

さすが日曜日、皆さん出足が早い。

受付を済ましてポンドの右側中央に陣取った。

20140105_062909.jpg
ある意味この釣り座も自分の定位置みたいなもん。

池を見渡すと、水面の波紋があまりなく、魚のレンジは低そう。

でも不思議にここは真冬でもボトムはない。

なので、直感でつぶアンSPで勝負。

この感は当たって最初の5分で2尾釣れて幸先は良かった。

20140105_063544.jpg
しかし、ここから沈黙。

前日のオーナーのブログでは1gのスプーンが活躍していた。

なので、その近辺のウェイトに固執した。

変えるのは種類と引き方、早くしてド表層からデッドスローにして中層よりチョイ下をイメージした。

無論、バベルゼロでもあの手この手で工夫してみるがツンというショートバイトばっかりでさっぱり釣れない。

そうこうしてる内に余りに釣れないポンドの状況にオーナーが分散放流を行ってサービス開始。

それでも変化がないと知るとついにペレットの放出開始。

池を回りながら豆まきよろしくペレットを池へ放り投げていく。

これで一気に高活性かと期待するのが人情だが、水面ばっかり賑やかになって肝心のルアーには大して掛かってこない。

それは私だけの話ではなく、ポンド全体の話。

すかざす、私はこういう時の為のエースを解き放つ。

いわずと知れたペレットペレットSSのチョコ色。

期待を込めてキャスト続けるも、アレッ、あれっという展開。

つまり全く釣れないどころかあたりも無い始末。_| ̄|○

シェイクしたり、大きくしゃくったり、恐らく動かし過ぎだろうと反省して、着水してちょっと待ってからデッドに引くようにすると初めて当たりが来た。

20140105_070226.jpg
6時58分、20分ぶりの3尾目をゲット出来た。

その後、似たような展開でおよそ10分で2キャッチ、2バラシだったが、ペレットペレットSSもついに限界を迎えて降板となった。

次は開始した時の原点に戻ってRAVE1gでなんとか1尾追加出来た。

20140105_072315.jpg
ここで1時間が経過、6尾キャッチで、まずまずの滑り出しだった。

8時まで粘って1gのスプーンを色々試したが次が出ない。

つぶアンのSPの色違いで1本は追加出来たものの、ここから大減速。

20140105_080145.jpg
ミニミニスティックもX、ライムグリーンのトルネードで事故的に1本追加が精一杯。

20140105_083334.jpg
ここでスプーンを諦め、本格的にクランクを試していく。

レンジ的には中層前後は間違いない。

ボトムを攻めても完全に空振りだったのでやはりボトムはない。

しかし、表層のライズがまだ所々続いているので、表層と勘違いしやすい。

9時に入って下野のトラッタエリアクランクFとZANMU33DRFでそれぞれ1本獲るが、これはというアタリではない。

20140105_090600.jpg
20140105_091801.jpg
その頃に私の右隣に入った人が上手かった。

スプーンで連発させていた。

池全体がシーンとしていた状況で驚異的だった。

途中で多少の勢いが落ちたが堅実に拾っていってく様は素晴らしかった。

私は9時18分から悶絶の渦中に居た。

かろうじて、9時30分にミニスペック28MRで1本追加できたが、それ以降アタリもなくなった。

20140105_103926.jpg
悶絶は続くよ、どこまでもという勢い。( ̄ロ ̄lll)

懸命に考え、色々試すが反応は出ない。

そして、釣りウマな彼は堅実に水音をバシャバシャいわせて、スコアを重ねていく。

実に羨ましかったが、ついぞどうやって釣っていたのか分からずじまい。

その後の私はとうとう何の追加もアタリもなく、空しく11時30分となり納竿の時間を迎えた。

家へ帰ってオーナーのブログを見ると、この日は1gではなく、1.5g以上が良かったようだった。

例の彼は1.5gのリンゴミディ・オレンジで色物を釣っていたので、その辺りが答えだったのかもしれない。

頭から1gと決めてかかってはダメだね。

1.5gのロールスイマーは試したもののそれ以外の1.5g以上のスプーンは使ってもいないので、これではどうしようもない。


本日の成績は5時間で11フィッシュ、2バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

ペレットペレットSSチョコ  3尾
つぶアンSPチョコ  2尾
RAVE1.0g黒・オレンジドット/金  1尾
つぶアンSP茶  1尾
トルネード・ライムグリーン  1尾
トラッタエリアクランクFカラシ  1尾
ZANMU33DRFムラサキ  1尾
ミニスペック28MRピンク  1尾


*** 今シーズン通算 468尾 ***


情報はあくまで情報であって鵜呑みにしてはダメですね。(T_T)
自分の目で確認してこそ、その情報が生きるわけで反省してます。
まぁ、それを踏まえた上でも上手に釣れたかは別な話ですが・・・。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


パターン崩壊

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月12日 トラウトポンド・NOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  24回目
天候 曇り時々晴れ
釣行時時間  7時 ~ 12時  5時間
気温  -3℃~6℃  / 表層水温 8.4 ℃


やっと遠出が出来るとなったが、とりあえず私の家から1時間のトラウトポンドNOIKEへ行ってきた。

比較的、好調とのブログ情報でどうしても行きたかったからだ。

今シーズン3ヶ月ぶりの2回目となるが、1回目がイマイチだったので、おのずから力が入ってしまうのはやむをえないというものだろう。 笑

ただ、この日の冷え込みは厳しく久し振りに朝は氷点下となっていた。

朝は好調とされる受付小屋から見て右側(駐車場側)より開始。

20130212_070442.jpg
水面はライズがあって高活性に見えた。

なので、ボトムではないだろうとつぶアンSで始めてみた。

反応はあるし、当たってくるがいずれもショートバイトで中々乗らない。

開始6分後にやっと乗ったがバラした。 (T_T)

やはりそんなにタナは深くないようだ。

無論、つぶアンのSPやFも試してみたが、微妙にタナが合わないようだ。

なので、今まで活躍してなかったZANMUシリーズのFやミニスペックFなどを次々と投入。

反応があるものの乗ってもバラシを繰り返すだけで中々釣れない。

とってもイライラする中で、右隣の方が対岸へ移動。

すると、連発して釣っていた。(´゚Д゚`)ンマッ!!

場所が良いのか腕が良いのか分からず、私は移動できずにいた。

余りに渋い状況の中、その内オーナーが見かねてペレットを巻き魚の活性をさらに上げようとしてくれた。

池中でライズが激しく起こり釣れやすくなったはずだが、中々釣果が伴わない。

辛抱強くキャストし続けて7時53分、ようやく本日の1匹目を釣り上げた。

20130212_075301.jpg
ミニスペックFだった。

その内ライズも収まり、8時30分を過ぎると朝のサービスタイムも終わってアタリも減ってきた。

タナが深くなったかなと思って、ZANMUのSPやディープクラピ、ボトムクラピーなど繰り出していくが、反応もない。

ここでクランクを諦めて、スプーンへチェンジ。

1.5gを中心に中層を軸にしてカウントと引くスピードを変えて色んなスプーンで探っていく。

やっと獲れたのは1.3gのハイバースト緑カモ/白だった。

20130212_082241.jpg
タナはボトムよりやや上でそんなにデッドスローでない感じ。

勿論、パターンでもなんでもなく事故に近い印象だった。

8時22分の事だった。

1時間22分で2匹とはあまりにもローペースで絶望感に襲われる。 ( ̄ロ ̄lll)

焦った私はここでトルネードを投入。

カウントを変え、引くスピードを変え、ゴー&ストップを加えて色も変えていく。

が、ショートバイトはあるもののとても乗りそうになく断念。

お次はこのところ不調な竹ミノーを投入。

1.5gは無反応であっさり降板。

2gを割りと速めに巻いていると、やっとゴンとヒット。

9時51分、やっと3匹目をゲットできた。

20130212_095148.jpg
20130212_095418.jpg
この後10分内にさらに2匹掛けて、1匹はバラシたものの、これはパターンかと思ったが、反応が途絶えた。

諦めきれず、色を黒に変えて粘っていると更に2匹追加出来た。

20130212_102112.jpg
20130212_102807.jpg
が、竹ミノーもここまでで、とてもパターンとは言えないまま降板となってしまった。

ここまで6匹で10時30分となり、あと1時間30分でどのくらい釣れるのか、パターンが見つからないと数は伸びないだろう。

相変わらず対岸は好調のようだ。

なんか移動しづらいものを感じて、このままこの場所で粘ることにしたが、相変わらず難しい。

ルアーローテのミニスペックFでようやく11時4分に追加出来たものの、それ以降は釣る事叶わず、納竿の時間を迎えた。

20130212_110411.jpg
対岸が良かったのは店主のブログでも紹介されていた通りだが、私のサイドでも時速4~5匹釣ってる方もいらっしゃったので、私はついぞ釣れるパターンを見つけることが出来なかったみたい。

本日の成績は5時間で7フィッシュ、7バラシと散々な結果に終わってしまった。

今シーズンのNOIKEはレギュラーサイズが小さく数が釣れないと本当に楽しめない。

また日替わりで釣れる場所が変わるようなので、その辺の攻略も大事なようだ。

尚、ルアー別釣果は下記の通り。

ミニスペックFグレー  2匹
竹ミノー2g赤  2匹
竹ミノー2g黒  2匹
ハイバースト1.3g緑カモ/白  1匹


久々の1桁釣果にガックリきています。
竹ミノー以外で何か掴めていたら、2桁はいけたと思いますが、ダメでした。
まだまだ自分の持つ引き出しの少なさに愕然としてます。
それが釣りだよと思いになったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


さらなる深みへ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 10月30日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  7回目
天候 曇り時々晴れ
釣行時時間  7時5分 ~ 12時5分 5時間
気温  11℃~18℃  / 表層水温 12.5℃


久し振りにNOIKEへ行ってみたくなって、今シーズン初出撃となった。

7時前に到着したが、既に4人ほどお客がいて奥の方を囲むように釣り座を構えていた。

20121030_065647
過去の経験からいって手前より奥側の方が比較的釣果が上がる。

池中央の期待の島はベースだけ置いてあって、植物はまだ繁茂していない状態。

店主に聞くと、ここの所は水車が回ってる時は完全に奥ですねとの事。

20121030_065738
状況を見ながら水車は止めますとの事。

止めると真ん中が良くなるらしい。

奥へ入るスペースも厳しいので右側真ん中よりやや奥側で釣り始めた。

20121030_070402
店主の言ったとおり水車周りから奥側一帯でさかんにライズが見られた。

私の位置からでも狙えるので期待を込めて2g前後のスプーンをドンドン投入していくが、反応が薄い。

アタリがないわけではないが、ツンとかツッといったショートバイトでとてもじゃないが乗せられない。

開始25分、私を始め誰一人釣れてない状況が続く。

これは、キビシ~イ!! ( ̄ロ ̄lll)

レンジはライズがあるからと言って表層ではなく中層よりやや上といったところか。

2g台だとスローに巻くと中層から下へ下がっていくので、1.5g前後まで落としていくがうまくいかない。

とりあえず、最初の1匹が欲しいのでつぶアンFを投入。

デッドに巻くと反応が出る。

さすが、つぶアン。

7時28分に1匹目をゲットするも、Fではこれだけ。

20121030_072803
SPもダメで、Fに0.09gのシンカーを2枚貼った改造つぶアンが調子がいい。

20121030_074507
SPよりレンジが深いところを探れるが、デッドに巻いてるから深いレンジがいいということではない。

8時までは2フィッシュ、2バラシとまぁまぁな感じ。

この間、周りは殆ど釣れてないので、その厳しさは相当なものと言える。

8時を過ぎるとつぶアンも沈黙。

ここでミノーやクランク、スティック、トルネードを片っ端から投入するも全て空振り。 _| ̄|○

ローテで8時38分で再びつぶアンF改で1本獲るも開始2時間で4匹とはお先真っ暗。

何とか打開したいと竹ミノー2g、1.5gを投入。

それぞれショートバイトがあるものの中々乗せられないが、9時47分に2gで1本だけ獲れた。

20121030_094725
10時になって1.2~1.5g台のスプーンを次から次へ試していくが、デッドに引けば中層より下になるし、釣れるレンジで引くとおそらく速いのか魚が食わないのジレンマに陥る。

それでもロールスイマーショッキングピンクの1.5gで10時17分に1本獲った。

11時台も答えが分からずに、つぶアンF改で1本キャッチして渋いながらもコツコツ釣れてる人を観察してみる。

見るとデジ巻きのようなスピードでデッドスローに巻いていた。

最初ボトムを探っているかと思ったがそうではなかった。

あまりに渋いので自分が経験したことのないような超スローで巻いているようだった。

そこでやっと気がついた。

今まで自分は巻くスピードはあまり変えずに、スプーンの種類と重さだけでレンジを刻んできた。

なぜなら巻きのスピードを変えるのは難しく、なるべく一定の方が簡単だからだ。

カウントダウンは引き始めのレンジを決めるが、たとえカウント1で3gを引いてもゆっくり目ならドンドン沈んでいって表層は引けない。

最初の引き始めだけだ。

3gで表層引きをするためには相当な早引きが必要になる。

この日は中層より上を超デッドスローじゃないと食わないとなると、1g以下をゆっくりしかもロッドティップをやや上げてカウント5くらいで引かないとお目当てのレンジを引いて来れない。

終了1時間前にそれに気がついても今度はそれを実践する難しさがある。

あーでもないこーでもないとトライしながら、1g以下で結局1キャッチ、1バラシと散々。

20121030_113653
ローテで投入したつぶアンF改で隙間を埋めようとするも2フィッシュ、2バラシと何もかも中途半端に終わった。

20121030_120240

結局、5時間で9フィッシュ、5バラシと1桁安打で惨敗。

完全に打ちのめされた釣行だった。

しかしながら、どんなに渋くても、必ず答えがあると悟った釣行となった。

昨年までなら、渋い→反応がない→手がかりがない→無反応地獄→さじを投げるというパターンだったが、軽量スプーンを超デッドスローで食わせるという手があることを学んだのは大きい。

いやぁー、管釣りは面白いね。

どんどん深みにはまっていく。

難しければ難しいほど挑戦意欲を掻き立てられるから不思議だ。

つぶアンF 1匹
つぶアンF改 4匹
ドーナ2.4gオレンジピンク迷彩 1匹
竹ミノー2g赤 1匹
ロールスイマー1.5gショッキングピンク 1匹
サークル0.9gピンク 1匹

ちなみにこの日のNOIKEさんの魚は総じて小さいマス(20cm)ばっかり。

しかも開場日にトラック放流されたもので、相当釣られた歴戦の勇士ばっかり。

スレて少々弱っていたため引きも弱く、なおかつ冷え込みで活性も低くそれを釣るのは相当難しいと言わねばならない。

今後の大物の放流に期待したい所だ。


もう完全に管釣り道へハマっています。
レンジと巻くスピード、そしてルアーの種類とカラー、そして釣り座の場所の要素が複雑に絡み合って釣果に差が出る管釣り。
ルアーの引き方やテクも関係するし、無論、運にも左右されるわけで、こんなに釣る為の要素がゲームのように組み立てられる釣りは他にありません。
誰も釣れてない中、答えを見つけて確実に釣っていくそんなアングラー目指して日々精進していきたいですね。
それがカンツリだよと思われた方、ポチっと下記のバナーをクリックして頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:14

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


信じられない釣果

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 3月15日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  34回目
天候   晴れ
釣行時時間  9時~14時 5時間
気温  3℃~12℃  / 水温 7.2℃  


連休3日目は1日休みをおいて、先週、調子が良かったという千葉市のトラウトポンドNOIKEへ行ってみた。

つぶアンとトルネードを引っさげて行けば、かなりの釣果が期待できると意気揚々と乗り込んだ。

釣り座に悩むが、陽が当たって暖かそうな受付から見て右手中ほどに場所を決めスタート。

20120315_085632
最初っから、イージールアーに頼りたくないので、1.8gのRAVE スキンより探索開始。

まさかのカウントゼロからボトムは12まで、くまなくラインを通す。

が、全く反応なし。 ( ̄ロ ̄lll)

1.5gロールスイマー、2.0gサークル、2.4gハイバーストと同じようにチェックしていくが、ピクリとも反応しない。

これが信じられない。

普通、これだけのルアーを試していくと何かしらのショートバイトでもあるはずなのに、何一つない。

(>_<)

ライズが全然無いので、タナが深いと読んで、ディープクラピーを投入するも×、ボトムクラピーも×。

次にミノーもフローティング、サスペンド、シンキングと試していくけど全くのノー感じ。

なら、しょうがないとつぶアン投入すれど、釣れません。 _| ̄|○

それも全種類(HF、F、SP)投入も空振りと最悪。

開始から30分を費やして、こんなに頑張っても反応ないと背筋が凍りそうになる。 (T_T)

こんな状況ならトルネードもどうせ釣れないと思い、やけで投入。

すると、1投目から反応がビシビシ来るじゃありませんか。 (´゚Д゚`)ンマッ!!

まぁ、乗りにくいというのはあるけど、反応があれば一気に釣りが面白くなる。

そして、9時34分、やっと本日の1匹目を釣り上げた。

20120315_093453
しかも自作のトルネードの黄色なら尚、嬉しいというもの。

水が濁ってるから、オレンジや赤より黄色が効くだろうとの読みが当たった。

しかも、割と大きめの35cm超が来るので引きもそこそこ楽しめる。

20120315_094017
とにかく元気のいい魚が多いのでNOIKEは小さくても楽しめる。 (*^0゚)v

そして、割と釣れるので、絶好の機会だと捉えて今まで釣果ゼロのピンクも繰り出せば、なんと初仕事をしてくれた。

20120315_095719
無論、機会均等にチャンスをあげたが、色による反応ははっきりしていた。

なので、どうしても反応のいい色でローテしていくことになった。

トルネード投入の最初の30分で6匹も釣り上げ、大満足。 d(・ω・´)

ちょっと落ち着いたので、キャスト方向を気にしながら、工夫していくとまだまだ釣れていく。

そして、11時3分、ゴンとアタリがあって、アワセた後、強烈な引きが私を襲った。

こりゃ、もしかすると、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

1回は素直に巻かせてくれたけど、その後ドラグ鳴らしまくって潜って沖へ逃げていく。

でも、2回目はなくて、巻けば何とかゆっくり寄ってくる。

が、中々上がってこない。

そして、ついに姿を現したら、こりゃ、デッデカイ(;゚o゚)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

どうみても、50は超えてるだろう。

20120315_110334
サイズの割りに引かなかったのは、多少は弱っていたのかもしれない。

ここで、このサイズは初なので素直に嬉しい! (*^0゚)v

管理人が居れば写真撮ってくれるのだが、生憎この時は不在で写真はなし。 (^^;

ちょっとアタリが途絶えたので、ひたすら他のルアーで釣ろうと必死になるが、相変わらず釣れない。

まぁ、アタリは出てくるようにはなったが、ショートバイトで乗る気配なし。

ならばと、奥へ移動。

20120315_114006
小1時間、やってみたが、トルネードをもってしても、1匹どまり。

仕方ないので、カップ麺を啜って、しばし休憩して、流れを変えようと試みた。

今度は午前中の釣り座よりやや受付け小屋寄りで再開。

20120315_122227
そしたら、またアタリが復活してきた。

順調に数を伸ばしながら、14時に納竿とした。

トルネードのローテーションに強引に他のルアーを混ぜて使って、ようやくつぶアンとペンタで1本づつ獲れた。

20120315_124148
20120315_130755
本日の成績は5時間弱で27フィッシュ、6バラシだった。

またもや、中盤の中だるみが気になるところ。

今回は釣れなくなってからの場所移動が裏目に出た格好になった。

5時間やって、私の対岸に居た方はかなり苦戦されていた様子。

20120315_choka
場所による差もあったように思うが、逆にトルネードが無かったら、一桁釣果大いにあり得たかもである。

同じトルネードでも今回は色による差が如実に表れたと言えそうだ。

そして市販品のオレンジをダントツに抑えて、自作軍団が勝ったので、これ以上の喜びは無かった。d(・ω・´)

ただ残念なのは他のルアーでの釣果がひどかった事。

正直、他のルアーでも釣れないと嬉しさも半減してしまう。

20120315_rurleperchoka
釣行後、店主と談話。

最近渋いとはいえ、トルネードのみの釣果にちょっと驚いた様子。

特に、ぐるぐるXでも獲れなかったことにはビックリしていた。

店主いわく、トルネードは他のルアーがサッパリでも爆発することがある不思議なルアーだと言っていた。

それでも全くダメな日もあるとも言っていた。

変形バージョンとして、倍の長さにして巻きを太くしたりすると大物殺しになるって言ってたなぁ。

ということは、408CLUBでも大いに活躍できるかもしれないね。


よもやのトルネードの爆発となりました。
予想外の展開に誰より本人が一番驚いてます。
同感だと思われた方、是非下のバナーをポチッと押して頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


トラウトポンドNOIKEで撃沈

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月8日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  25回目
天候   晴れ時々曇り
釣行時間 8時45分~13時45分 5時間
気温  3℃~6℃  / 水温 7.2℃  


休みの火曜日が予報通り雨で一日おいて水曜日、再び千葉市のNOIKEへ出撃。

最近の私は一層カンツリへのハマリ度に加速がついてる感じだ。

特にラインでアタリを取って、フッキング出来たときの感触が忘れられず、夢に見るほど。

アタリの感触がまだない時でも、微妙なラインの変化でアワセるとツンとラインが張って、グッと重みが乗るフッキングが溜まりません。

スレで釣れちゃう可能性もあるが、魚を掛ける感ってのがバリバリあって、面白い事この上ない。

すっかり病み付きです。 笑

さて、いつも通り奥の島周りを狙って釣り座を確保しようと沖の島を見てビックリ。

20120208084037
位置が変わってる!!

かなり真ん中よりの沖へ移動してる。

おそらく奥だと5~6人しか狙えないので、より沢山の人が狙えるように改善したと思われる。

2~3mは遠くなって、キャストの難度が上がった感じ。

2gぐらいなら届かせられるが、それ以下だと中々難しく、すぐ風に流されて狙い通りのポイントへ届かない。

でも、島周りだけでなく、あちこちでライズもあり結構魚が散っていて、他でも釣れそうな感じ。

1投目に何をキャストするかが大事だが、とりあえずライズしてる所へ、つぶアンサスペンドを投入。

その3投目にヒット!!

8時48分、メチャメチャ元気のいい40cm級を釣り上げ大満足。

20120208084812
その2分後さらに1匹を追加して絶好調かと思われたが、そこからプッツリと反応が途絶えた。

20120208085158
そこから1時間、クランク、ミノー、スプーンと一通り試すも反応なし。

島周りで釣れてる人もいたが、私は苦戦していた。

9時50分過ぎ、ディープクランク、シンキングミノー、つぶアンハイフローティングで1匹づつ追加するも、的を絞れず悩む。

20120208095232
20120208100634
20120208101621
新戦力PENTA投入も1匹追加にとどまり、釣果を伸ばせない。 ( ̄ロ ̄lll)

20120208111022
この日は平日にしては、お客さんが多く、12人くらいいただろうか。

そこそこに釣れていただけに私の焦りも相当だったが、正解を引き出せずにいた。

20120208123720
12時過ぎに彦クランクで1本追加できたが、これも続かず。 _| ̄|○

納竿1時間前になって、ロールスイマー1.5gで島の手前に落としてラインでアタリを取るやり方が出来るようになった。

本当に微妙なアタリしか無かったので、ちょっと前までの私だったら、あたりが無いってボヤいていただろう。

結構アタリも頻発するし乗るのだが、どうしてか途中でバレちゃう。

4~5匹逃した後、ようやく1匹ゲットできた。

20120208125336
面白くなりそうだったのだが、時既に遅し。

5時間があっという間に過ぎて、タイムアップ。

久々に一桁釣果をやっちまった。 _| ̄|○

20120208_choka
本日の成績は5時間で8フィッシュ、2バラシだった。

バラシはネット直前のみをカウントしているので、本日は2匹のみだった。

過去2回は爆釣だったけど、そうそうイイ事は続かないものだね。 (^^;

20120208chokaperlure1
この日もルアー1個に1匹という結果、最後の方で答えが出掛かったのに時間切れで本当に残念。


島の移動は個人的にはとても残念だったですが、特定の人間だけしか楽しめないという状況はかねてから危惧していましたので、これでよかったと思います。
魚も散って、場所による差が減ったようです。
オイシイ思いはやっぱり、2度あっても3度目は無いと思われた方、下記のバナーを是非ポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


一人より二人

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月31日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  22回目
天候   晴れ
釣行時間 8時30分~16時30分 8時間
気温  -3℃~8℃  / 水温 7.0℃  


バス釣りでは度々一緒に釣りをした同僚Sが、カンツリに久々に付き合ってくれることになった。

それならば、調子のいい場所へ行こうとなり、2週連続で千葉市のトラウトポンドNOIKEへ行ってきた。

20120131082442
勿論、ハズレになってしまう可能性もあったが、トラウトポンドNOIKEのブログでは好調をキープしてるとなっていたので、それに賭けてみた。

今の時期、ボトム釣りが定番になっているが、同僚Sはボトム対応のルアーを持ってないし、私もあまりボトムの釣りは好きじゃないから、巻きの釣りが出来る場所があればそこへ行きたいのだ。 笑

さて、8時過ぎに釣り場に到着したが、既に先客がいた。

が、先週好調だった奥の場所はまだ余裕があり、この日もそこを釣り座とした。
20120131082459

さて、1投目は様子見ということで、45フォーレストサスペンドミノーをキャストすると、いきなり釣れちゃった。 笑

20120131082726
勿論、事故みたいなもので、その後はさっぱり。

先週良かったRAVE 1.8gスキンカラーで2つ伸ばすも、今ひとつ。

じゃぁと、彦クランク(スローシンキングマイクロクランク)を投入すると当たった!

20120131091728
ガンガン巻くのでなく、引いては止めを繰り返し、タナを探りながらやったのが功を奏したみたい。

9時17分から、およそ30分で8匹と結構いいぺース。 (*^0゚)v

同僚Sはクランクで攻めていたが、タナが合わないようで苦戦していた。

スプーンに変えた途端、彼も釣れ始めた。

20120131102027
私は彦クランクでスレた後、暫くミノーやクランクそしてつぶアン等で攻め倒したが、全くダメだった。(T_T)

ならばと、2g前後のスプーンを投入してカウント3で巻くと、結構いい感じで釣れた。

RAVE1.8g、サークル2.0g、ハイバースト2.2gクラスがいい感じだった。

20120131110916
PEとXULロッドの高感度タックルを使用してラインアワセで獲れるというのは嬉しいけど、スレも増えた。

掛かった後の引き抵抗が全く違うので、スレで釣れるとガッカリだ。 _| ̄|○

20120131085437
スレの3匹が多いのか少ないのか分からないが、今まではゼロだっただけに、多いという気がする。(^^;

私は12時過ぎにランチブレイクを取って休息。

ぶっ続けの8時間はちょっと老体にはキツイからね。 笑

同僚Sはランチを取らずに継続。

私が休んでる間に相当釣ったみたい。

但し、午後に入るとバイト数が増えたものの、バラシも相当出てキャッチが難しくなった感があった。

どっちにしても、2g前後のスプーンが調子良く、午前中の銘柄でローテンションさせてるといい感じに釣れた。

20120131104933
赤/金やピンク、ベージュなど明るい色が高反応だった。

さて午後になると、6人くらいの人が狭い沖のエリアを狙うことになって、混雑してきた。

なぜ、池奥の沖が好調なのか、それは浮き草の島があるからなのだ。

店主のブログにも公開されてるので、私も種明かしをしてしまうが、これが魚が集まってくる理由らしい。

全部で3つほどあった浮島を2つ無くしてしまったので、一つの島に集まるようになったらしい。

この浮き草に小エビなどの小さい水生生物が棲みついているので、それを食べに集まってくるらしい。

しかも、浮き草なので、この1年で1番寒いこの時期でも魚が浮いていて、巻きで釣れるというのが大変魅力的だ。

但し、そこへ入れるのはMAX5~6人なので、早い者勝ちになっている。

この日も平日だけど、午後3時を過ぎると、そのオイシイスポットから溢れた人が出てきたため、店主が、エサのペレットを池中に撒いて、魚を散らしにかかった。

なので、他の場所でも釣れるようになったが、島周りでの釣果はグーンと落ちてしまった。

15時30分を過ぎると、何を投入してもパッタリ釣れなくなった。

恐るべし、エサ撒き効果。

散ったということはレンジもそれなりに深くなったと思って、ディープクラピーで、島以外の所も広く探索していると、16時29分上がりマスをゲットして、納竿となった。

20120131162926
本日の成績は実質7時間30分で32フィッシュ、3スレ、9バラシだった。

約1年半ぶりにカンツリに来た同僚Sは、30に迫る勢いだったので、よく釣れて満足げだった。

私の方は先週よりはダウンしたが、お客さんの数が4倍くらい増えたので、まぁこんなもんでしょう。

20120131chokaperlure
スプーンでよく釣れた1日だった。 d(・ω・´)

20120131_choka
満遍なく釣れていた気がしていたが、グラフで見ると、やっぱり朝一が一番釣れてるよね。

朝マズメ、夕マズメの傾向がハッキリしてる感じだが、ペレットで散らされなかったらもっと夕方が釣れていただろう。

それより、浮島はただ浮いてるだけでなく、木で出来た土台に浮き草を絡めてるらしく、その木がむき出しになってる部分があって、そこへルアーを引っ掛けてしまうと回収できず、ロストとなってしまった。

島の淵ギリギリを狙ってキャストしてると、風などでズレてしまい、貴重なルアーを4つもロスとしたのは痛かった。 (T_T)


釣り友がいると、何かと楽しくていいものです。
釣れない時は気が紛れるし、釣れたら釣れたらで喜びも倍増して楽しいものです。
釣りはやっぱり釣り友が必要だと思われた方、是非、下記バナーのクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


季節外れの爆釣劇

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月25日 トラウトポンドNOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  21回目
天候   晴れ
釣行時間 8時30分~16時30分 8時間
気温  -1℃~8℃  / 水温 7.2℃  


久しぶりに千葉市のトラウトポンドNOIKEへ行ってきた。

昨年の12月以来、ほぼ1ヶ月ぶり。

季節は冬真っ盛りで、今年は暖冬ではなく寒冬。

前回とは全く条件が変わって、果たしてどんな展開になるのかワクワクして入場した。

本日の我が家の夕食は外食が決定してる為、私が作らなくていいので、珍しく8時間券を購入。

前回と同様の釣り座を確保して始める。

20120125083114
客は私一人で貸切状態。

釣るぞー!と気合が入る。 笑

先ずは、2.5gのロールスイマー カラシ色でサーチ開始。

20120125095421
広範囲をカウントゼロから8のボトムまでをくまなく調べるも、小さいバイトらしきものが2つあった程度で全く反応なし。

正直、8時間券購入を後悔し始めた。 笑

釣れる気配なしでどうしようかと悩む。

ダメ元でディープクランク投入も同じ結果となり、お手上げ。 ( ̄ロ ̄lll)

ふと、沖を見ると魚がさかんにライズしてるポイントがある。

今いる場所からは、どう頑張って遠投しても届かないので、9時過ぎに釣り座の変更を行う。

20120125090227
残雪ある一番奥へ移動して、水面がバシャバシャするほど賑やかなエリアを狙う。

当然、レンジは中層より上と思われるので、つぶアンサスペンドをチョイス。

9時6分、やっと本日の1本目をゲット!!

20120125090606
が、思ったほど反応が良くないので、もっとレンジが上だと悟り、つぶアンフローティングを投入した。

案の定、9時14分からトントンと5匹追加できた。

20120125091404
ちょっと反応が鈍ったので、ならばとロールスイマー2.5g カラシ色でトライするが、バイトはあるもののバラシ連発。

10時6分にやっと1本獲る事が出来た。

20120125100633
その後、池の様子をよく観察すると自分の位置より90度右横から狙ったほうが、よりライズエリアを広く狙えることが分かり、10時19分、2度目の場所変えを行った。

20120125101945
相変わらず、ライズは続いていて、終わる気配がない。

このチャンスを逃す手は無い。

色々考えてると、時間が勿体無いので、とにかく釣れてる”つぶアンフローティング ピンク”を継続使用した。

読み通り、10時26分、直ぐに元気のいい1匹を獲ることが出来た。

20120125102619
ここから13時までの怒涛の爆釣劇が始まった。

とにかく、キャスト毎にバイトがあり、2回に1回は乗るという高反応。

真冬なのに、表層でこんなに活性が高い爆釣劇は始めての経験だ。

特に大きな放流もされておらず、管理人も首を傾げる事態。

地下水をふんだんに流し込んでるせいか、水温は7.2℃もあり、水質管理も行き届いてるらしく魚はメチャクチャ元気だ。

つぶアンで釣れ続けるので、ルアーを変える必要がなくどこまで釣れるか、試したくなる状況だった。

11時13分までの約40分間で13匹と申し分のない成績。

ただ、さすがに飽きてきてスプーンで釣りたくなって、ロールスイマーの三度目の登場となった。

さっきより、バイト数があってフッキングできるものの、バラシ連発。

ネット直前バラシを2つやらかして、やっと1匹ゲット出来たもののスプーンを変えて工夫する気持ちが起こらず、またつぶアンへ逆戻り。

この時は、やり取り中心のキャッチ優先だったので、あえて、難しいやり方は避けた。

12分で6匹追加したが、池のライズは止まず、スレる気配も無い。

じゃぁと、ディープクラピーを使ってみたが、同じように釣れ続ける。

20120125115001
グイグイ巻くとレンジが合わなくなるみたいだが、ゆっくり巻いては止めと繰り返してると、ガンガン当たってくるから面白くてやめられない。 笑

11時50分から約10分で4匹追加した。

その内、ならば遠投出来て、表層を引けるペレスプ2.3gならば、スプーンでもいいだろうと投入。

20120125122101
12時20分から約10分で5匹追加できた。

ちょっと笑いが止まらない感じだったが、さすがに乗りが悪くなってきて、バラシが連発し始めた。

ネット直前バラシを2連発したところで降板となった。

ここで、TMUさんから頂いたチドリ40、50を使ってみようと思った。

40をキャスト後、ゆっくり引いてくると、アタリがあり、好感触。

何回かすっぽ抜けがあった後、やっとヒット、残念ながらこれはバラシしてしまった。

アタリは継続していたので、使っているとその2投目、ついに捕獲に成功した。

20120125124642
まるで自分が作ったルアーで釣れたように嬉しかった。 (*^0゚)v

50の方はレンジが深かったのか、アタリはあるものの結局、乗せる事が出来なかった。 (^^;

さすがに反応が落ちてきて、釣れにくくなったため、ここでランチブレイクとした。

200円のカップ麺を啜りながら、約30分の休憩。

管理人に話を伺うと、この爆釣は、ここ1週間の傾向とのこと。

昨年は無かったようで、大寒冬で何かが変わったせいかもしれないとのこと。

沖の表層がいいことはよくあるが、大抵秋口か春先で、水温が13℃から15℃くらいのパターンが多い。

さて、昼食後、同じ釣り座から始めるも、さすがに反応が落ちている。

20120125140957
ならばと、沖のポイント以外もミノーで探ってみると、1匹はゲットできたものの続かない。

沖のポイントはスレ始めたらしいが、釣れないことはなく、ちょっとタナを深めにすると、ボチボチ釣れていた。

つぶアンサスペンドが活躍してくれた。

その後、15時を過ぎるあたりから、再び高活性となり、表層だったら何でも釣れるくらいの勢いになってきた。

20120125145829
但し、もはや一人でなく他のお客さんもそこへ集中して釣っていた。

池の中央でなく端の方の沖なので、最大で5人くらいしかそのポイントを狙えないのがネックだった。

平日ならいいけど、魚がこんな集中をしてしまうと土日なら他の客は全然釣れなくなるので、ちょっと営業上問題ではないかと思った。

私にとっては、とにかく反応が凄いので、こんなに楽しいことは無かった。 笑

掛けてから直ぐとかやり取り中のバラシはしょうがないとしても、ネット直前バラシが相当数あったことが、とても口惜しい。

まぁ、でも8時間の釣行があっという間に終わり、全く疲れなかった。

20120125163057
ちなみにバラシ連発してるルアーはフックを変えても変化が無かったので、掛けるタイミングが良くなかったのだろう。

所有してる3本のタックルの内、1本はXULでこのほど、PEライン4ポンド+フロロリーダー4本ポンドを装備してスプーン専用とした。

明らかにショートバイトがより分かるようになって、フッキング率が上がったと実感する。d(・ω・´)

特にバイト後、ルアー進行方向に一緒に泳いできた魚が獲れるようになったのは、嬉しい限りだ。

ただリーダーとの結束部で切れて、買ったばかりのRAVE1.8g金/パール迷彩が殉職したのは痛かった。(T_T)

本日の成績は実質7時間30分で47フィッシュ、20バラシだった。

フッキングして途中でバレたのは、あと20匹くらいあったので、本当にずっと釣れてる感じがしていた。

ちょっと信じられない楽しい1日を過ごすことが出来た。 (*^0゚)v


長いことカンツリへ通ってるとこんな事もあるんですね。
久々に大当たりを出したパチンコみたいなもんです。
釣りはやっぱりギャンブルに似た一面があると思われた方、是非、下記バナーのクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


初釣行、千葉NOIKE

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月13日 NOIKE 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  9回目
天候   晴れ
釣行時間 9時10分~14時10分 5時間
気温  7℃~13℃  / 水温 9.6℃  


休暇が終わり、5日働いて再び休みが来た。

勿論、カンツリへ行くつもりだったがどこへ行こうか悩んだ。

ここはボウズマンさんから、教えてもらった千葉市のNOIKEへ行こうと思った。

P10102161
(上記写真はHPよりお借りしてきました。)

昔からその存在自体は知っていたが、千葉市方面は道が混むだろうと敬遠していた。

が、千葉市の外れだし、八街を通って行けば渋滞も回避できるだろうと初釣行となった。

まず、場所が千葉市とは思えない山の中にある。

東金道路の直ぐ脇の小道を入っていくと突然現れるトラウトポンドNOIKE

道に迷いながらも、ようやく到着。

自然の野池かと思わせるような風情があっていい感じ。

ポンドの大きさはトラウトハッチェリーより大きいが、ウォルトンよりは、ちょっと小さい感じ。

受付で5時間券を選択、3000円を払う。

20111213141431
値段がハッチェリー並みというのがいいね。

私が初めてだと言うと管理人の方が丁寧に水深や当たってるレンジや比較的魚が溜まってる場所などをレクチャーして頂いた。

入り口から右側の中央付近の桟橋上になってる所へ釣り座を構え、9時10分より実釣開始。

20111213090515
水質は限りなくマッディに近いステインで、透明度は40cmくらい?

水深が中央で2m、岸際でも1.5mはあり、レンジは中層よりやや上との事だったので、当然のことのように2g台のスプーンを普通のスピードで引いてみたが、反応が無い。

明らかにもっと上のようなので、今度は1g台で流すが無反応。

それでやっていて偶然リトリーブを止めたらツンと反応が出た。

あっそうか、2g台のレンジでいいけどもっと遅いスピードがいいということなのかと思い、今度は1.5gスリムスイマーでデッドスローで巻いていくと、途端に反応が出てきた。

しかしながら、ショートバイトのオンパレードで乗りそうに無い。

ラインでアワセられれば、ゲットできるのだろうが、自分には出来そうにない(出来るのはボトムステイの時だけ)。

ここまで、分かるのに1時間以上かかってしまったので、やっぱり今日もシブイ感じで出足から絶不調。

それでも反応があるので、攻め続けていると10時44分と49分にヒットしたが、ランディング直前で逃亡された。 口惜しい!!

今度はロールスイマーでやっていると、11時2分ついに待望の1尾目をゲット!!

20111213110232
魚は小さいがやたら元気で引きがいい。

別な色で30分後にもう1本捕獲に成功すると1.5g軍団にアタリが遠のいた。

20111213114410
困った時の神頼みでペレスプ2.3gを投入してデッドに引いているとヒットすれども、これもランディング直前でオートリリースに・・・。 (^^;

12時になって、一旦スプーンを中断して、クランクとミノーを繰り出す。

クランクには無反応だったが、またもやミノーに反応が出た。

本日はサスペンドでなくフローティングのHunting Minnow 65(メーカー不明)のシャロータイプだった。

20111213121556
チョコンと小さくトィッチをかまして2~4回巻く、そしてトィッチというサイクルでやってると、反応がガンガンと来る。

でも乗らない。 _| ̄|○

連続6投くらい反応が出ていたから、本日の当たりルアーだったハズなんだけどね、乗らなけりゃ意味が無い。

そんな事を、ぶつぶつ文句を言いながらやっていたら、15分後に1本ヒット!

が、バラシしてしまう。

もうダメかと思われた次の一投でやっと捕獲に成功、素直に嬉しいです。 (*^0゚)v

20111213121738
しかし、その後は急速にスレて反応が無くなってしまった。

その頃、横に結構上手な方がいらっしゃって、アタリスプーンは1.3gだな、なんて会話が聞こえてきたので参考にしたかったのだが、私は1.5gを2種類しか持っておらず、対応できなかった。

しょうがないので自分の今日のローテーションでやっていくしかなく、今度はペレスプ2.3gの黒に来た。

20111213123021
ペレスプなんてクリアーで中心のイクラ状の半球体の色が違うだけなのに、不思議なものでこの日はオレンジには無反応だった。

また反応が途絶えた時、急に空腹を感じた。

時計を見ると既に12時30分を回っている。

そりゃぁ、腹が減るはずだ。

夢中になってやっていたので、時を忘れていた。

受付小屋に行ってカップ麺を購入(200円はちょっと高い?-ちなみにウォルトンは150円)

食べながら受付の女性としばし会話をした。

その彼女によると今年はあまり釣れてないらしい。

特にシーズン始めと今が不調のようだ。

11月はそれなりに爆釣の日も出ていたそうだ。

30分も話し込んでしまって、慌てて釣り場へ戻る。

残り1時間の真剣勝負である。

再開直後は比較的まだ好調で13時10分にピンクのロールスイマーで13時20分には再びペレスプで2尾ゲット。

20111213131119
20111213132136
が、その後バッタリと反応が途絶える。

横に居た上手な方も沈黙されている。

反応がなくなった瞬間から釣りが辛いものに変わってしまう。

カップ麺も食ったしポカポカ陽気で眠気も襲ってくるし無反応地獄というヤツでどうしようもなくなった。

今日の釣れたルアーではもはや釣れず、別な突破口を開こうと悶々としたが、願いも叶わずゲームセット。

結局、上がり50分は無反応のままで終了してしまった。 ( ̄ロ ̄lll)

ここはこじんまりしていて、しかも気さくな管理人(オーナー?)がいてアットホームな感じで釣りが出来るので凄く気に入ってしまった。

あと蛇足ながら付け加えるとカンツリ備え付けの木製簡易椅子も便利です。

20111213132212
ずっと座ってるとケツが痛くなるけど、立ちっぱなしも疲れちゃうので重宝しますよ。

半分くらいの方が使ってましたね。

もっと近ければ通いつめたいとこだけどね、片道50分はちょっと考えちゃう。

だって30分圏内に4つ(ウォルトン、ハッチェリー、ジョイバレー、釣りパラ)もあるからね。

カンツリもローテーションさせないとイカンのかな。 笑

本日の成績は6フィッシュ、5バラシだった。

釣果は再び1桁に戻って最悪だったが、反応が頻繁にあり、工夫しながら何とか自分なりの戦術を組み立てながら釣りが出来たので自分的には大いに満足している。

尚、トラウトポンド NOIKEのHPはこちらです。→http://www8.plala.or.jp/noike2007/


千葉市のNOIKEなかなか面白そうと思われた方、クリックを是非ポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトポンドNOIKE
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。