• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ハッチェリー近況

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月17日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  20回目
天候 晴れ
釣行時時間  12時 ~ 16時30分  4時間30分
気温  6℃~5℃  / 表層水温 9.2 ℃


家庭の事情は今月いっぱいは継続するので、釣行ペース週イチ変わらず。

また、遠出も出来ないので近場限定となっている。

先週はウォルトンへ行ったので、今週はどこかと考えた末、池の深さを深くしたトラウトハッチェリーの様子が気になったので、行ってみることにした。

相変わらず周辺の護岸工事は継続していてクルマは通りにくくなっている。

20130117_120017.jpg
到着してみると、車がいっぱい停まっていてお客がいっぱいかと思ったら工事業者のクルマだった。 笑

さらにポンドエリアへ入ってみて人影に驚く。

お客は先行者がわずかに1名だったのに、何でと思ったら、人影の正体は鳥対策の案山子だった。

案山子と分かっていても、視線の先に感じると誰かがいると思ってしまうからとっても奇妙な感じがした。

それぞれの池に2~3体はいた。

さて、前置きはこのくらいにして、まずは池を深くしたという1号池で釣り開始。

20130117_120110.jpg
作業している関係者がいらっしゃったので、訊ねると中心部で2mくらいまで掘ったとの事。

深いレンジへの期待を込めてZANMUシリーズ投入。

お昼という時間帯の悪さもあってか、無反応。

前回の釣行で使ったボトム系スプーンもそのまま使用するも不発

時折、ライズがあって魚の気配は濃厚。

こりゃ、そんなに沈んでないと判断。

つぶアンFを繰り出すと反応が出て来た。

予想通りでにんまりするも、薄掛りでバラシ頻発。

12時23分、やっと1匹目を釣り上げた。

20130117_122633.jpg
その後も反応あるも中々釣れない。

13時過ぎにやっとヒットするもバラしてガッカリ。

その後、何をキャストしても反応がなくなってしまい心が折れて、2号池へ。

13時20分より従来と変わらない水深の2号池で釣行開始。

20130117_132032.jpg
こっちは最大で1.5mくらいの水深なので大して変わらないだろうとつぶアンFを継続してキャスト。

1投目はバシバシ反応あって、バイトがあるものの乗っても即バラし連発。

しかし、2投目からは、もう無反応で5投でギブアップ。

どれがいいか分からなくなって、片っ端からクランクを試していく。

13時34分、マイクロクラピーDRでやっと2号池での初フィッシュをゲット!

20130117_133419.jpg
しかし、着水から巻き始めにドーンとバイトしてきた事故的釣果なので、その後はアタリなし。

次に反応が出たのはミニスペックだった。

購入してから結果を出せてなかったが、やっとここで入魂できた。 笑

13時40分、2匹目の追加に成功。

20130117_134049.jpg
その後、バラシを追加しただけで長続きせずあえなく降板。

スプーンで何とかしたくなって、各種投入するが中々当たらず困惑。

ジキルJr1.1gでデッドに巻くとついにヒット!

20130117_141210.jpg
14時12分、スプーンで獲れたのが嬉しかった。

その後、この傾向を生かすべく頑張るも裏目に出るばかりで突破口が見えないまま。

ダメ元で投入したトルネードだったが、さすがに最初は反応なし。

その内、巻きスピードをトルネードが回転するギリギリのスピードまで落とすと、なんとバイトが出始めた。

通常は1秒に1回転か、もしくはもっと速く巻くのがいいのだが、この日は違った。

但し、バイトは急増したが乗るまでには至らず、釣り上げること叶わずだった。

15時20分からは、また1号池へ戻った。

20130117_151951.jpg
このトルネード戦法を試したくここでも多用してみた。

すると、バイトがあるではないか。

16時30分までのおよそ1時間、2フィッシュ、3バラシに終わった。

20130117_154857.jpg
結構、日が傾いてから夕マズメでライズが増えるなど活性が上がったハズだが、結果が伴なかった。

ちなみにトルネードの合間に本日のアタリルアーを色々試してみたが全てうまくいかなかった。

本日の成績は6フィッシュ、6バラシと見事に撃沈してしまった。

難しいの一言だったね。

ルアー別釣果は下記の通り。

トルネード黒  2匹
つぶアンF赤/黒  1匹
マイクロクラピーDRピンク  1匹
ミニスペックF紫  1匹
ジキルJr濃紺1.1g  1匹


シブすぎて池の改良効果が実感出来なかったですね。
日によっては夕マズメに爆発する日もあるようです。
2号池には大型魚も見かけましたが、釣り上げることは出来ませんでした。
参考になったという方は是非下記のバナーをポチッとクリックして頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


今季初のトラウトハッチェリー

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 10月9日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  4回目
天候 曇り時々晴れ
釣行時時間  10時 ~ 15時 5時間
気温  18℃~22℃  / 表層水温 19℃


パッとしない将監でのバス釣りに見切りをつけてやってきたトラウトハッチェリー。

9月27日2号池オープン、10月4日に1号池も準備が整い全面オープンとなった。

それから約10日が経って、もうオープン当初の恩恵には預かれないと思いつつも期待してしまう。 笑

10時前に到着。

入れ違いに帰る方が1人、2号池(受付小屋に近い方)でフライマンが2名という人数に早くも暗雲が漂う。

お店の人は誰もいないので、自分で券売機で5時間券(3000円)を購入後、遊魚証を身に付ける。

完全にセルフサービスだ。

これで料金が安いのなら大いに歓迎だ。

さて2号池が人気な様子だが、自分的にも水深がある2号池の方が好きなので空いてるスペースに入る。

20121009_100116
受付小屋から見て右側の中央付近に陣取る。

当然、最近調子の良い竹ミノーから2g台のスプーンを投入する。

が、10分経っても、20分経っても沈黙のまま。

先行してるフライマンも苦戦されていて、一人の方がやっと1匹釣り上げたくらい。

これはキビシイ。 (^^;

一旦、スプーンを止めてつぶアンFにしてみる。

すると、10時23分から2分で2連発。

20121009_102322
しばらく時間を置いて、またヒットするもネット直前バラシをやらかす。

その後は沈黙。

もう少し上下のレンジを広く探ろうと思い、1g台のスプーンやら3g台まで使って色んな引き方をしてみるが、アタリすらない。

あんまりヒドイので、1号池へ行ってみる。

が、アタリと勘違いするような枯れ水草に根掛かりが頻発した。

20分程度やってみたが、釣れる気がしなかった。

オープン前にそういうのは除去をしてから水を張って欲しかったね。

ただでさえ水深がないので水草に触らないように引くとド表層となって、この日だと釣れそうになかった。

2号池へ戻る。

さっきより大分時間が経ったので、ローテーションでつぶアンをキャストすると11時25分、37分と良い感じで2匹捕獲。

長続きしないので、スプーンを試していると2.5gのBUXのフラミンゴカラーで1本獲れた。

20121009_114312
さらにディープクラピーでも1本追加出来た。

20121009_115830
お昼に再びつぶアンFで1本追加できたが、そこから完全に沈黙してしまった。

2時間で7匹とキビシイ中でそれなりの答えを見つけていたが、突如アタリが消えた。

この頃にはフライマン2人も帰られて、私一人の貸切状態。

風が強くなってきてこの釣り座では向かい風が強く釣り辛い。

なので、風上の対岸へ移動した。

移動後アタリは復活したが、バラシ頻発で中々獲れない。

ようやく13時44分につぶアンでキャッチできたものの、1時間30振りの1本だ。

20121009_113400
その後またもやアタリが消えて無反応地獄へ落ちる。 _| ̄|○

池をよく観察してみると、風下の方へ魚が溜まってるらしく、水面のライズは反対岸の方が活性があるようだった。

なので、再度場所を移動。

今度は風下の真ん中より1号池寄りに釣り座を変えて、やってみる。

すると、やはりアタリが復活。

14時から15時までの1時間で3フィッシュ、2バラシだった。

ルアーはつぶアンFとロールスイマー2.5g カラシ色だった。

20121009_145505
こんな狭い池でもランガンが必用なのかと改めて考えさせられた。

こりゃ釣れるとなったが、無情にもここでタイムアップ。

12時から14時までが1匹という貧釣果に足を引っ張られて、最終的には5時間で11フィッシュ、4バラシだった。

ジリジリと管釣りでの釣果数を上げてきたのだが、再び釣れない地獄へ突き落とされた感がある。 (^^;

まぁ、それでも場所移動とか工夫次第で2桁はいったので、自分的には良しとしようと思った。

つぶアンF ピンク        4匹
つぶアンF ブラウン       4匹
ディープクラピー          1匹
BUX2.5g フラミンゴ       1匹
ロールスイマー2.5g カラシ   1匹

本日は、つぶアンに助けられたが、竹ミノーは全くカスリもしなかった事が不思議でしょうがない。

ちなみにスティック、トルネード、ミノー、ボトム系マイクロスプーンも全て討ち死にしている。

釣りの正解はよく分からないし、同じパターンは続かないので本当に面白い。


釣果そのものには大いなる不満があるものの、こんだけキビシイ中、何かして突破口を見つけていくのは面白いですね。
こういう経験も引き出しの数が増えることに繋がるってことですかね。
それがカンツリだよと思われた方、ポチっと下記のバナーをクリックして頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


結果オーライの影に役者あり

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月28日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  31回目
天候   曇り
釣行時間 12時20分~16時20分 4時間(3時間券+1時間延長)
気温  2℃~6℃  / 水温 9.2℃  


2ヶ月弱ぶりに、トラウトハッチェリーへ。

行きたいと思ったわけでなく、翌日の私の休みが雨の予報だったので、この日午前中の用事を済ませて、急遽3時間券利用で顔を出してみた。

まずは2号池入り口の反対側奥で始めるも風がアゲインストでやり辛く、つぶアンで反応なしが10分続き対岸へ移動した。

20120228_125010
ウィードの上を引く限り反応がない。

そしてウィードが絡むとすぐ泳がなくなるので、スプーン、クランク、ミノーは難しい。

ウィードの上だけに魚が居たのなら、爆釣もあり得たが、この日は北風が結構吹き、とても寒く活性は低かった。

ならばと、前回のトルネードを極めようと、その練習に充てることにした。

トルネードといえどもウィードを通過すると、フックに藻が付着してしまうが、ルアーの動きそのものは変わらないので、藻に強いとも言える。

約1時間、2号池でやってみたが、釣れるには釣れるがボチボチ程度。

20120228_131612
2バラシ&3匹獲得に留まる。

気を取り直して1号池へ移動。

20120228_133223
が、活性変わらず1時間で3匹と低調。

20120228_134639
むしろウィードがかなり上まで来ていて、表層しか引けず、さすがにこの日はそれでは苦戦した。

1g以下の軽量スプーンでゆっくり目で表層を引いてみたものの、反応は得られなかった。

1号、2号池トータルで、トルネードにて2時間 - 6匹と釣れてはいるが、一桁釣果を脱せるかどうか微妙になってきた。

ある意味追い込まれてしまって、残り1時間は2号池へ戻って勝負を賭けることに。

最初に釣り座を構えたポイントへ行き、逆風の中寒さに震えながらコツコツとキャストしていると、トルネードとグルグルXで2本追加できた。

20120228_124041
20120228_145304
が、相変わらず渋い。

流れを変えたくて、つぶアンハイフローティングでウィード上を引くと、これが当たった。

たった5分で3匹追加。

20120228_150221
さらにフローティングでも1匹追加して、やっと3時間で12匹ゲットできた。

何となく魚の居場所とレンジが分かった気がして、釣り場へ顔を出してきた店長に1時間延長を願い出た。

すると、ハッチェリーは延長はないんですよ、とツレナイ返事。

改めて3時間券を購入してもらうしかないとの事。

諦めて帰ろうとしたら、もう今日だけですよと特別に1時間延長を認めて頂いた。

しかも、お得意さんということで、無料でいいというので、却ってこっちが恐縮してしまったが、せっかくのチャンスを生かさない法はない。

再び、対岸へ行き風に乗せてウィードの少ない、魚が居る場所へトルネードを落とし込み、リトリーブしていると、ナイスヒットが連発できた。

20120228_160600
40分で6匹とマズマズの結果を残した。

決して爆釣ではないが、短い時間にポンポンと連荘すると釣れた感があって、本当に気持ちがいい。

魚がいた所はもう反応しなくなり、上がり20分は新規の場所を見つけることは出来ずに、そのまま上がりマスを揚げられる事もなく納竿となった。

本日の成績は4時間で18フィッシュ、3バラシと厳しい状況としては、結果オーライの釣果だった気がする。

20120228_choka
店長曰く、冷たい北風が吹くと途端に釣れなくなるみたいだとの事。

それにしても、トルネードとつぶアンでちゃんと釣果を出すことができて、感慨深いものがある。

20120228_rurleperchoka
くしくも、今シーズン新しく得た新兵器の活躍があったからこその結果だろう。

この両スターが居なかったら、ウィードが繁茂する低活性のハッチェリーでは、一桁はおろかボウズだってあり得たかもしれないと思うとゾッとする。


釣れるルアーに頼っていると批判もあるでしょうが、私は気にしません。
釣るために釣りをしているわけで、状況に応じてルアーを使い分けしているだけです。
それにレギュレーションに沿ってさえいれば、イージーに釣る日があってもいいでしょう。
人に迷惑さえ掛けなければ、色んなスタイルがあっていいと思って頂いた方、是非下のバナーをポチッと押して頂ければ幸いです。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


つぶあん祭り

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月7日 トラウトハッチェリー釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  16回目
天候   晴れ
釣行時間 7時50分~11時50分 4時間
気温  -3℃~7℃  / 水温 5.6℃  


新年早々、ウォルトンで惨敗したので気が滅入ってしまった。

なので翌日の休みに座間養魚場まで遠征するつもりだったが、中止にした。

が、所詮釣り好きなんだね、その2日後、やっぱり行きたくなって今度は仕事前にハッチェリーで朝練となった。

3連休の初日を選んだのも、ちょっとでもスレる前にと考えた上での事だった。

ウィードが気になっていたが、今日も来てしまった。 笑

まずは2号池で様子見。

20120107074139
2g、1.5gとスプーンを投入するも、やはりウィードが絡み、スプーンがうまく泳がない。ε=(。・`ω´・。)

この重さで絡まないようにするには、早引きしかないがそれじゃ厳しい。

かといってこれ以上軽くしていくのも、自分の技術ではどうかと思い、方針転換。

ミノーイングを始めるが、反応がない。

クランクもウィードをちょっとでも引っ掛けると動きが弱くなるし、潜らなくなる。

かといってシャロークランクでは浅すぎて、反応が無い。

これは難しい。 ( ̄ロ ̄lll)

ならばと、つぶアンのフローティングにすると、ギリギリ藻に引っかからず引いて来れる。

2012010707562
勿論、ガンガン引くとウィードに絡まるので、その巻き加減に苦労する。

ふと見ると対岸の方は順調に釣り上げているので、ウィードが釣れない理由にはならないと自分に言い聞かせる。

すると、ようやくヒット!!

ただ、1発目はバラシ。

8時1分、本日待望の1匹目ゲット。 (*^0゚)v

20120107084209
なんとかリーリングのコツが掴めてきて、釣れ出した。

8時台は6匹とまずまずの釣果。

20120107081155
ミッドクランクでも1匹仕留めることができて、満足。

9時を回ると無風だったのに、急に風が出てきて、一気に釣りにくくなってきた。

ここは本当に風に弱い釣り場だ。 (T_T)

20120107103041
寒いし横風なので、ルアーのキャストも一気に難しくなる。

そのせいかどうか知らないが、反応が全くなくなってしまった。 _| ̄|○

なので、9時25分、追い風となる1号池中央へと釣り座移動。

20120107092537
こっちの方が若干水深が浅いのだが、とりあえず同じ攻め方をしてみる。

直ぐに答えが出て早速移動1匹目の捕獲成功。

20120107095549
が、2号池の朝一ほどの反応はなく、スローペース。

浅いせいか、フローティングでも藻がくっついてきてやりづらい。

なんとかやりくりして、ポツポツとさらに3匹伸ばす。

彦クランクでも1本獲れるが続かない。

20120107101801
その内全く反応がなくなったので、なんとかしようと、つぶアンのハイフローティングへチェンジ。

2色しか持ってないが、ブラウンは×だったが、カラシには高反応。

20120107105556
10時53分から、3分で2匹と好調な滑り出しだったが、後が続かず、11時21分にようやく1匹追加できたものの、これが本日の最後となった。

20120107112119
後ろ髪を引かれつつ、仕事なので4時間で納竿です。

帰り際にレストハウスで休憩中の2人組のアングラーの興味深い会話が聞こえてきた。

”ハイバーストの軽いヤツをアクションで誘ったら来たね。”

”というか、今日はそのパターンだけだね。”

なるほどと思った。

シブイということもあるけど、ウィードが絡むとスプーンがうまく泳いでくれないから、そのアクションというのが有効ということなんだろうね。

場合によってはアクションでウィードが取れることもあるだろうし、スプーンで諦めていた私だったが、そういうやり方があったのかと今更ながら気づかされた。

やっぱり釣りは奥深い。

ちなみに、TMUさんから頂いたチドリ50は深いレンジ対応に改造してしまったので、本日の出番はなかった。

ハッチェリーの店長によると、元旦は活況だったそうだ。

物凄い量の放流をしたとのこと。

それでも今シーズンのウォルトンは不調のようだ。

魚の密度という点では遥かにハッチェリーの方が上なので、ウィードと戦う気で来れば、ウォルトンよりは高釣果が期待できそう。

本日の成績は4時間で13フィッシュ、2バラシだった。

20120107_choka
今日は朝一好調で、その後はダラダラと満遍なくという感じだった。

こんな程度でまぁまぁと思えるほど最近の釣果は思わしくない。

もっともっと腕を磨いていかねばと痛感した。


またもや、つぶアンばっかりが活躍したんですが、今日の状況では仕方ないと思っています。
その内、自作のクランクでガッツリ釣りたいと夢見る今日この頃です。
是非、応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


新兵器導入

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月20日 トラウトハッチェリー釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  11回目
天候   晴れ
釣行時間 8時~11時 3時間
気温  2℃~10℃  / 水温 9.4℃  


相次ぐ1軍選手のロストにプラグの補充をしなくてはと思っていた。

そこで、かねてから興味を持っていたムカイのアンフェアーのハイフローティング、そしてフローティングとサスペンドの3種類を2色づつ、トータル6個をネットで購入した。

20111219232211
結構釣れるとの評判だが、一刻も早くそれを試したくて先週調子がいいと聞いたトラウトハッチェリーへ行ってみた。

この日は年末の家の片付けで午後からカミさんとの共同作業があるので、3時間券という短いタームでの初挑戦となった。

いつもより2時間も短い中、どうやって当たりルアーを見つけてゲームを組み立てていくか、始める前からワクワクしていた。

さて、先ずは2号池(大物池)から開始するもウィードがヒドクて釣りにならない。

20111220075411
前回までは、そのウィードの上を引いてくればギリギリセーフだったが、どうやらウィードがさらに繁茂してるらしく、その上を引くとなるとド表層となって、この日は全く釣りにならなかった。

そうじゃなくても時間が無いので、とっとと見切りをつけて、1号池へ。

池手前側の中央へ釣り座を移した。

20111220080251
前回のウォルトンで良かったRAVE1.8g ホワイトやスリムロール1.5 ゴールドなどに反応があり、やっと乗ったかと思えば、バラシが出てもう一つ。

そして、沖目の表層が引けるというスプーン1軍選手のペレスプ2.3g オレンジを投入すると、8時30分やっとヒット!!

20111220082914
が、後が続かない。

ならばと、満を持してアンフェアーの登場となった。

この1号池も水深が1.5mくらいしかなく、やっぱりボトムはウィードがあるので、中層より上じゃないと藻がくっついてくる。

それを踏まえて、先ずはフローティングのピンクをキャストした。

答えは直ぐに出て、8時38分にあっさり釣れたが、藻がついてくるので、ハイフローティングのカラシに変更。

20111220083848
8時49分、52分と連続キャッチで正解かと気を良くしたが、これでも藻がついてしまうこともあって、ストレスが溜まってしまう。 ε=(。・`ω´・。)

20111220084903
20111220085223
20111220085304
でも釣れたんだからと頑張るが、2尾どまりで当たりも止まってしまった。

ミノーやその他のクランクも繰り出したが、空振り。

9時台はアタリすらないキビシイ時間帯となった。

とにかく3時間なので、時間が限られているし、今から新規にアタリを探していくのも大変なので、もう一度釣れたベレスプの今度はグリーンで試していると、9時41分になって、50分ぶりに捕獲成功!!

20111220094123
でも、やはり続かない。

アンフェアーとペレスプ、そして1g台の軽いスプーンでローテーションしていると、さらに1時間後に3たびペレスプの黒に来た。

20111220104511
なんともはや、ハッチェーリーも難しかった。

5人くらい客がいたが、全員2号池を諦めて1号池に集中していた。

9時から10時台は本当に私以外の方もキビシかった。

唯一の例外は左側岸際の放水シャワー沿いを小型ミノーで攻めて4匹くらい連発している人がいたくらい。

ただ長続きはせず、その方も移動を余儀なくされていた。

本日の成績は3時間で6フィッシュ、3バラシだった。

気持ち的にはやっぱりやりたんねーと思った。

特に今日みたいな日は、結局何が良かったか分からずじまいだったしね。

ウィードさえなければ、アンフェアーももっと活躍できたのではと思ってしまう。

バス池の管理釣り場と違ってウィード対策のルアーを使えない以上、こんなことが続くようでは、当分ハッチェリーには行きたくないね。

唯一の収穫はアンフェアーは使えるってことかな。

次の釣行が楽しみになってきた。(事実、翌日の座間養魚場では大活躍してくれました。(^-^)


*** 追記 ***

自販機で購入した遊漁券は、ウォルトンにてポイントカードへスタンプを押してもらう事が可能。

20111220112015
ポイントカードは共通だけど、ハッチェリーは平日に受付に人が居ないので、スタンプを押してもらえない。

自分的には安く出来るのでその分、ポイントカードも使えなくなったと理解していたが、そうでは無いらしい。

なので、ポイントカードを持ってる方は、捨てずに取っといておきましょう!!


相変わらずの釣果ですが、アンフェアーは大いに気に入りました。
このアンフェアーの活躍が気になった方は、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


やっとのおもいで

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月7日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  8回目
天候   晴れ
釣行時間 8時47分~12時47分 5時間
気温  6℃~13℃  / 水温 9.0℃  


いよいよ、連休3日目となり、最後はトラウトハッチェリーへ。

20111207084807
ここでも撃沈の可能性があったが、とにかく何とかしたくてカンツリの連荘を敢行した。

ハッチェリーは平日なら、5時間券で3000円とリーズナブル。

自販機で券を購入して、自分で番号札を付けて入場するというセルフサービスのカンツリだ。

自販機で購入した時間がスタートの時間なので、準備を全て整えてから券を購入した方がいい。

さて、まずは大物池を攻めようと、入り口の対岸の奥に釣り座を確保。

9時前から実釣開始。

まずは、軽めのスプーンで表層をチェックするも反応はイマイチ。

2g台でちょっと遅目に巻くとなんとまたウィードが付いてきてしまう。

20111207090510
不定期で藻の清掃をやってるようだが、不十分だよね。 ε=(。・`ω´・。)

ただ、やってる内に分かってきたことだが、中層ならギリギリウィードは回避できるし、この日はウィードの直ぐ上のレンジが結構良かった。

但し、水深が浅いのでキャストしてサミングして直ぐリトリーブを開始しないと2g台だと、巻き始めに沈下してウィードを噛んでしまう。

そんなことを色々試しながら、やってると8時56分にロールスイマーのからし色にヒット。

20111207085643
まずは出足好調の1尾目をゲットした。

が、連続で釣れるほどやっぱり甘くない。

それならと、最近絶大の信頼を置いているペレスプ2.3gを投入すると、すぐ結果が出た。

20111207091607
9時15分、19分と続けて捕獲に成功。

20111207091538
反応は続くがバラシもあり、その内遠のく。

ロールスイマーとローテンションさせてると9時47分と54分とまずまずの成績。

20111207094747
開始1時間で時速5尾なら私としては文句はない。

が、そんなローテンションを笑うかのように再び沈黙が訪れる。 (^^;

ここからトラウトルアーマンとしての真価が問われるのだろうが、私はまだそんな技量も持ってないし、ルアーの種類もまだそんなに豊富に持ってるわけではない。

とりあえず1gから1.5gなら色んなメーカーのスプーンを持っていて色々試すが、コレはというのがない。

2g台はまだそんなに買い揃えてなく、MIU、PALを試すが不発。

シャロークランクもダメ。

そうなるとミノーしかない。

ウィードの直上を引くとなると、限られてくるが、ヤマメ模様のFOREST 45SPを投入した。

20111207111918
軽くトゥイッチして誘いながら引いてくると、見事作戦成功!

10時36分から約30分で、比較的大き目の4尾をゲット

このハマリが溜まりません。

そして、11時15分、ガンと唐突に来たアタリにアワセると、凄い引き。

これは間違いなく60cm級山形産だと思いバトル開始。

巻いてはドラグが出るを繰り返してる内、プツンとラインブレイク。 _| ̄|○

また、やっちまいました。 ( ̄ロ ̄lll)

俺も学ばないよね。

何回か釣り上げたら、ラインを2ヒロくらい短くカットしてスナップに結び直すという作業を行わないと、こうなると分かっていた筈なのにね・・・。

魚より1軍選手である貴重なサスペンドミノーを失った事の方がよっぽどショックだった。 _| ̄|○

まぁ、いつまでも悔やんでいてもしょうがないので、似たようなミノーをトライして、奇跡的に50cmクラスをゲットするもまぐれっぽい。

20111207112854
後が続かない。

12時過ぎまで次のアタリルアーが分からず悶々としていた。

2g台のスプーンを1巡させて、PALの青/銀を投入すると、当たった。 (*^0゚)v

20111207122707
12時14分から15分で4尾ヒット!

しかも最後に釣り上げたのはやはり50cmクラスで大満足。

20111207123054
その後、急速にアタリが遠のき、とうとう納竿の時間を迎えタイムアップ。

本日の成績は15フィッシュ、7バラシ、1ラインブレイク(60cmクラス??)だった。

数こそイマイチだったが、久々の2桁釣果だったし、何より苦労して苦労して探し当てたヒットルアーで釣り上げた喜びが嬉しいし、楽しくてしょうがない。

なんかバスを探し当てて釣り上げた喜びに似てるのかもしれない、なーんてね。 笑

自分的には十分楽しめたと思ってる。

2g台のスプーンとミノーの拡充をしないといけないと痛感したのは言うまでもない。

色々工夫してアタリルアーを見つけていく作業はとっても楽しいが、ある程度の反応があるからこそで、まるっきり無いと工夫のしようがないと思った。

そういう意味でも段々釣り池の状態が上向いていってるのではないだろうか。

夢中になって釣っていたので、結局2号池(大物池)のみしか釣行しておらず、1号池はどんな感じだったのか全く分からずじまいだった。


少しだけ、光が差してきた気がします。
まだまだ修行が足りませんが、どんどんルアーの魅力にハマッテきてるのは間違いないようです。
さらなる先を目指すヒゲオヤジに応援のクリックを是非ポチッとよろしくお願いします。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


出足不調のカンツリシーズン

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 11月23日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  5回目
天候   曇り時々晴れ
釣行時間 7時10分~12時10分 5時間
気温  9℃~15℃  / 水温 14.2℃~14.8℃  


この所、カンツリでは一桁釣果しか上げられず、不完全燃焼が続いている。

なので、今日こそはと、ウォルトンよりは活性が良さそうなトラウトハッチェリーへ行ってみた。

池のウィード除去も終わってる筈だし、気持ちよく釣りが出来るだろうと期待しての釣行だった。

先ずは大物が潜むという2号池からの実釣開始。

20111123070012
が、現実は甘くなかった。

前回、好調だった茶色とオレンジのツートンを試すが沈黙。

それどころか、除去されたはずのウィードがスプーンにまとわり付いてきたので、びっくり。

20111123084714
まだ、除去清掃から1週間ちょっとしか経っておらず、これは首を傾げざるを得ない。

真夏じゃあるまいし、ちゃんと除去してれば、そんなに早く繁茂するわけないだろうとちょっとムカつく。

その内、対面角の2人組が続けて50cm級をキャッチしたので、ウィードが釣れない理由にはならないと自分に言い聞かせた。

ウィードはボトムから中層にかけて繁茂してるので、表層なら問題ないのだが、本日は表層では反応がない。

中層をチェックするため1.5g級のスプーン各種を試すも不調。

ならばとミッドクランクへ切り替えチェックしていくと反応が出たが藻もまとわりつく。

20111123073301
その内、ウィードのないエリアを見つけて、そこを引いてくるようにすれば、なんとか釣りになることが分かり、実践していくと、7時32分ようやく本日の1尾目をゲット!!

25cmくらいだけど、マルマル太った元気いっぱいの引きのいい魚だった。

20111123073232
が、またもや反応もなくなり、時折引っかかるウィードを取っては、池の淵の枠木にこすり付けていたら、こんなになっちゃいました。 (^^;

20111123075718
何とかしたいので、ここでペレスプ2.3gを投入。

20111123082211
すると、8時21分、約1時間経過しての2尾目をようやく捕獲。

20111123082139
長かった1時間でした。 (T_T)

その後、8分後にも3尾目が来たので、てっきり正解と思いきや、その後は沈黙。

20111123082950
偶然っぽく釣れただけで、結局正解にはならず、早くも諦めモード。

結局、2号池では答えを出せぬまま、9時を回ると1号池へ移動。

20111123093230
祭日だったので、お客さんは20人くらいは来ていたようですが、皆さん苦労されていたようです。

1号池では水深が浅いせいか、さかんに魚がライズしていて、見た目は釣れそうな雰囲気。

そんな中で開始15分後、表層を攻めていると、いい感じでバイトがあり、ナイスヒット!!

それなりの引きを味わいつつ、寄せてくるとなんと本日のウリである大型イワナではないか。

40cmには数センチ足らないものの、優に35cmは超える上物だった。

20111123091559
普段持ち帰りはしないが、状態のいいイワナは別。

見るからに旨そうなイワナはその日の食卓を賑わした主役となった。 (^-^

この時のオレンジとイエローのツートンカラーは前回よく釣れたスプーンだったので、この池で爆発かと期待させたが、その後はショートバイトはあるものの、乗りそうも無く沈黙したまま。

20111123091754
とにかく渋く、周囲も含めてあまり釣れてなかったね。

余りにも釣れないので、30分ほど2号池で浮気したりしたが、事態は好転せず、再び頑張ってスプーンをローテーションさせてるとオリーブカラーにやっときた。

20111123115933
これも偶然っぽいアタリだったが、とにかく目先を変えて色々試していくしかない感じがした。

終了間際の執念の1本は20cm台のかわいいサイズのマスだった。

20111123115914
2号池(大物池)は入り口と反対側の岸からキャストすれば、よほどボトムを引かない限りウィードはそんなに気にならないことがわかりました。

行かれる方は参考にしてください。

それと、小学生の女の子同伴で来られたお父さんに、ご丁寧に声を掛けて頂きました。

ブログを見て頂いてるそうで、大変嬉しかったです。

結局、今日は渋いですねという会話しか出来なかったのが残念です。

もっと釣れてればもっと楽しい展開の会話が出来たかもしれません。

20111123070012a
それにしても、親娘での釣行見ていて微笑ましかったです。

ついこの間まで私も娘を連れて行ってましたが、中学生になって今や全く相手にしてくれません。 (T_T)

結局、本日の成績はまたもや、5フィッシュと低調そのもの。

救いは0バラシだったことだけど、ショートを全くモノに出来なかった証拠でもあり、全然嬉しくないですな。

それに足元まで、スプーンにチェイスしてくることが何回もあったのに、それをモノに出来なかったのも口惜しいです。

さて持ち帰った丸々太ったイワナの腹を裂いてみると、なんと立派なタマゴを抱いてるじゃありませんか。

20111123125314
薄い膜に覆われてるタマゴを1つ1つ剥がしていく作業は面倒くさかったですが、仕上がりは上々で、黄金色に輝くイクラは見るからに旨そう。

イワナ版イクラとして、塩で少々軽くもんで、みりんと醤油漬けにして、大変美味しく頂きました。(*^0゚)v

20111124200759a
あったかーいご飯の上に載せて食べると絶品でしたよ。

今シーズン、カンツリで苦戦しております。
ウォルトン系列しか行ってないので、他のエリアは分かりません。
近々、ジョイバレーにでも行ってみようかと考えてます。
是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


今季初のトラウトハッチェリー

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 11月10日 トラウトハッチェリー 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  3回目
天候   曇り時々晴れ
釣行時間 12時20分~17時 4時間40分
気温  11℃~16℃  / 水温 13.4℃~14.2℃  


ウォルトンで惨敗した後、このままでは終われぬとトラウトハッチェリーへ。

20111110121656
店主のブログでこっちの方が好調と書かれていたのを思い出したからだ。

溺れる者はナンにでもすがるのだ。 笑

夕まずめの方が期待できると、12時過ぎの午後券を選択。

12時から18時までが3000円、朝6時から11時45分までが同じく3000円となっている。

クラブハウス内では、券売機まで置かれていてセルフサービスとなってる。

20111110121731
コスト削減でリーズナブルな価格にてトラウト釣りを提供、いいですな。 (*^0゚)v

フィールドを見渡すとなんとお客はゼロ。

貸しきり状態で思わずニンマリ。

早速、2号池(大物池)でキャスト開始。

20111110121834
水面がにぎやかなので、無論表層狙いで、始めた。

が、ゆっくり巻くとウィードが付いてきて、スプーンが泳がなくなってしまう。

どうやら、場所によってボトムだけでなく中層くらいまでウィードが広がっているみたい。

20111110161039
ちょっと不満だったが、表層がターゲットなので、問題なし。

今後寒くなるにつれ、このままだとダメだろう。

中途半端な透明度とあいまって、何処にウィードが密生してるかも分からないし、釣りにならなくなると思われる。

さて、釣行の方だが開始早々、池中央でガツンとアタリがきて、合わせる間もなく、グイグイ持ってかれる。

いきなり大物がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

とにかく物凄い勢いなので驚く。

巻いても巻いてもドラグが出っ放し。

一回寄せて、走られ、また寄せて走られ、功を焦ってドラグをちょっと締めてリトリーブしてると、プツンとラインブレイク。 ( ̄ロ ̄lll)

思わず空を見上げて呆然と立ちすくむ。

猛烈に悔しかった。

ひとえにラインメンテを行っていなかったせいなので、ホントに勿体無い。

管理人よると昨日あたりに入れた80cm級じゃないのとのこと。 (^^;

始めたばっかりだと自分に言い聞かせて、気を取り直して再開。

開始時にツンツンとあったショートバイトもなくなり、明らかに苦戦。

13時過ぎに50cm級を捕獲後、バッタリ沈黙。

20111110130838
ならばと1号池へ。

ここはもっと水深が浅いので簡単なはずが反応無く釣れそうにない。

同じようにウィードがあって釣り辛い。

どうせ渋いのなら、大物池の方がいいと30分程度で切り上げ、再度2号池へ。

色々試す内、オレンジから黄色系が良いようでポツポツ釣れ出した。

シャローミノーでもヒットしたが、ハマリルアーは見つからない。

陽が傾き夕マズメになってくるとライズやボイルが益々顕著になってきて、池中央の表層が良くなってきた。

20111110145206
この頃にアタリルアーも見つかって結構釣れるようになってきた。

茶色とオレンジの2色カラーが良かったようだ。

20111110145051
無論、バラシも多いのが気になるし、小型ばっかりで大型は掛からない。

手元が見えなくなる17時まで、頑張っていたが、段々食いつきが落ちてきたので、納竿とした。

本日の成績は8フィッシュ、7バラシ、1ラインブレイク(80cm級??)

☆☆☆ 追記 ☆☆☆

13日にウォルトンへ釣行した時に、ウィードの話を社長にしたら、14,15日できれいに除去する予定だそうです。 さすがです。 (*^0゚)v

それと午前券、午後券廃止だそうです。

6時から18時内の好きな時間で釣れる時間券制度にするそうです。

3時間券なら、2000円、5時間券なら3000円、8時間券なら4000円、1日券なら5000円とのこと。

これはいいかもしれません。

私など家が近いからちょっと3時間遊んで、2000円はリーズナブルでしょう。

詳しくは店主のブログ参照ください。 → http://thetrouthatchery.blogspot.com/


トラウトハッチェリーもこれから目が離せなくなってきました。
バス釣りもやってますが、ウォルトンやハッチェリーの情報もガンガン発信していきたいと思います。
とにかくカンツリも頑張ってと思われた方、是非応援のクリックをポチッとよろしくお願いします。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


50に届かず

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村



<<<< 4月5日 トラウトハッチェリー釣行記 >>>>


連休2日目、さすがに連荘でウォルトンへ行くのは憚れたので、姉妹店のトラウトハッチェリーへ行くことにした。

震災後は社長さんがロデオクラフト社と契約解除したとのことで、知ってるスタッフは誰もいなかった。

見たことのない管理人さんがいて話をしたが、養魚場のスタッフらしい感じがした。

ルールやレギュレーションはそのままだが、料金は前払い方式に変わっており、レンタルのタモはなくなっていた。

大物イトウが潜んでいるとのことなので、早速A池へ向かった。

20110405055307
池の表層は活発で、見るからに活性が高い。

もう、心臓がドキドキするほど、期待感が高まる。

午前6時10分、5時間券で実釣開始である。

とりあえず、スリムロール1.5gをキャストしたら、コン、コンとアタってくる。

最初の10分で、バイト多数、フッキング8尾、キャッチ3尾と絶好調。

20110405061313
その内やや渋くなったが、こんなもんだろうとキャストを続けるが、ドンドンアタリが遠のき、ペースががた落ち。

ならばと投入したミッドクランクにもあまり反応がなく、30分ぶりにやっと1尾追加できた。

20110405063424
そこから延々1時間以上、無反応地獄が続いた。

A池の水深は1.5m程度、ミッドでもルアーによってはボトムへ到達するものもあるが、シャローでもミッドでもクランクは不発であった。

他にミノーもマイクロスプーンのボトム系や縦系も不発。

1.5gのロールスイマーでかろうじて、7時46分に1本追加するが、傾向が全くつかめず、ただの偶然のヒットっぽい。

20110405074606
7時50分、ついにA池を見限り、B池へ移動。

B池は、さらに浅い(1m場所によってはもっと浅い)ので、攻め方が簡単だろうと考えた。

20110405074624
それが、予想通りの展開になって、大爆釣に繋がるから、釣りは分かんないもんだね。

さて、池が浅いから、シャロークランクで様子見をしたが、反応がイマイチ。

アタリはたまにあるものの、全く乗る気配がない。

そこで、ロールスイマー1.5gで様子をみると、ちょっと反応が上向いたが、もうひとつ。

その他をいくつか試す内、偶然ワルキューレ ピンク1.5gでHIT!

20110405075712
とりあえずキャッチするも、次が続かない。

偶然、巻きを止めてボトムへフォール中に、即アタリが出たので、ひょっとすると、縦系がいいと判断。

NSTのキメラ1.2g赤/黄色を投入すると大当たり。

20110405092653
もう殆ど、入れ食い状態。

着底して、チョンと煽ってラインを見てると直ぐ変化する。

アタリとみて、即アワセを入れると面白いように釣れる。

20110405082633
勿論、グンとかコンというアタリを手で感じることもあるが、それを待っていては、薄いアタリなら逃してしまう。

リフトの方法は巻いてもいい。

ズル引きでもかかる。

スレかかると、色んな巻き方をして、フォールさせると釣れ続ける。

20110405095831
途中、ワルキュール1.5g ピンクで交互にローテションさせていたら、休みなく釣れた。

20110405102406
客は3人しかいなくて、私以外の2人は渋いA池で頑張っていた。

私は一人B池で爆釣していた。

無論、60を超えるような大型やイトウはB池にはいないが、50に近いモノはフッキングはした。

残念ながら、バラシはしたものの、それなりにやり取りは楽しめた。

あとは結構元気な30から40クラスはガンガン釣れたから、非常に満足できた。

20110405100344
この日は殆ど風もなく、ポカポカと春爛漫で言うことなし。

時間延長を考えたほどだったが、家族が一緒に昼飯を食べようと待っていたので、後ろ髪を引かれつつ、納竿。

本日の成績はルアー5時間で47フィッシュ、27バラシだった。

20110405_choka
ちなみに、A池では1時間40分でわずか5尾、B池では3時間20分で42尾という対照的な結果であった。

帰り際に管理人さんと話をする機会があった。

管理人さんは”今日はA池は渋かったようですな。昨日はバベルで3本イトウがあがったんですけど、これも地合いですかね。”

ウっ、A池でもボトムをもっと攻めていたらと、後悔したが、今更遅い。

そして、魚影が濃いのは間違いなくB池の方だとの事。

イトウが釣れないのなら、B池という選択は正解だったと思うしかない。

そして今日はちょっと面白い事があった。

かなりの大物が掛かって、やり取りした後、残念ながら、バラシてしまった。

ところが、ルアーを回収してビックリ。

ラインブレイクしたルアーとラインを引っ掛けていたのだった。

20110405093438
ということは、引っ掛けたルアーで魚を釣ったのか、アワセ切れしていたルアーを魚ごと引っ掛けたのか、どっちにしても大変珍しい。 笑

以前にもフライで同様な事があったけど、ルアーでは初めて。

拾ったルアーは私が持ってない赤のスリムスイマーだったので、拾い得だったね。

それにしても、久しぶりに爆釣したと言って良い。

秘密兵器に頼ることなく釣ったと胸を張りたいが、縦釣りなんて、邪道だと今度は誰かに言われそうで怖いよ。笑


いやいや、縦釣りでも爆釣は楽しいよと思った方、是非ポチっと応援お願いします! ----> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  

にほんブログ村

  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


トラウトハッチェリー、お前もか!!

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


ウォルトンガーデンでのリベンジをと、散々悩んで結局、前回反応が良かったトラウトハッチェリーへ。

人間、いい思い出に釣られるんだな。 ←お前が釣られてどうする!

勿論、風が無いことも条件、あそこは強風が吹くと、釣りになりません。

ということで、6時50分、トラウトハッチェリー、A池入り口付近に釣り座を構え、いざ始めん。

20110309064307
前回と同じく、池表層は活気に溢れ、バンバン釣れそうな雰囲気。

張り切って、キャスト、キャスト。

あれっ?? 

バイトはあるものの、乗らない。

表層は諦め、少しレンジを下げると、足元で来たが、バラシた。

そんなことを、もう1回やって、しばらくすると反応が悪くなってきた。

そこから、クランクやミノー、各種スプーン試すも反応が悪く、的が一向に絞れない。

原点に戻って、前回良かったピンクカラーのロールスイマー1.5gにやっときたが、開始1時間19分後のことだった。 _| ̄|○

20110309080927
35cmくらいのグッドサイズでいい引きだったが、いかんせん釣れない。

その後、対岸や場所を変えてみたが、反応も薄く、A池は諦めてB池へ移動。

前回は好調すぎて、B池は釣ることがなかったので、いい機会と思い、仕切り直して、B池中央へ陣取る。

20110309081005
8時過ぎだが、この時点で客はまだ私一人の貸切状態だった。

ここのB池は水深が1mくらいしかないので、使えるルアーが限定される。

ここも表層に活気があるが、かといって表層で釣れるというわけでもない。

ロールスイマー1.5gの赤と紫でポンポンと2つ獲れたけど、後が続かない。

20110309083231
少し、レンジを下げてボトム付近の方が反応が良かったので、ならばとNST 0.7gでリフト&フォール。

この時、既に9時台に突入していたが、小ぶりな3尾のゲットに成功した。

20110309090619
しかし、その後はまた、沈黙。

これはというヒットルアーやカラーがない。

比較的赤系がいいというのは、前回からの流れだ。

10時になって、B池を見切り、再びA池へ戻る。

再開直後、赤ロール2.5gで1尾追加。

20110309100358
今日はどうもポツポツっていう感じでしか釣れない。

そこへ支配人が声を掛けてきた。

釣れてる時はとっても嬉しいが、厳しい時はちょっとウザイね。

でも、お客を大切にしてるっていう気持ちはとっても伝わりました。 (^-^

釣れない時は、ルアーチェンジと場所も移動するのが大切。

この頃には、お客は5人くらいになってたが、それでも少ないので、移動は自由自在。

対岸へ移り、本日の初釣法へ挑戦。

NST 0.7gを使ってボトムバンピング。

今までは、ボトム着底後、巻いてリフト、ストップさせて、フォールというパターンだったが、そうではなくて、ロッドのティップをチョンと上げて、少しだけバンプさせる方法だ。

場合によってはシェイキング、ズル引きも行う。

池中央でチョン、チョンと動かしてると、ゴンというアタリが唐突に来た。

反射的にアワせると、ひったくられるような引き。

少し巻くと、ジジーとドラグが唸りを上げて出て行く。

エッ、もしかして大物。

繰り返されるドラグ音と竿のしなりで、支配人も気づき見ている。

これはバラせないぞと思いつつ、スレかなとも思った。

巻いては出て行くを繰り返すと、やっと姿が見えた。

スレではない。

結構大きい。

ドキドキしながら、やっとランディングに成功!

支配人さんも、何が釣れましたか、それが知りたいですと言いながら、駆け寄ってきた。

こんなん釣れました。 (*^0゚)v

20110309110207
50UP、出ました!! キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

フックが結構微妙な位置に掛かっているから、吐き出した瞬間掛かった可能性があるし、バラシの可能性もあったね。 (^^;

それにしても、まだ、こんな大物がハッチェリーにはいるんですね。

支配人曰く、まだコレより大きい60級もいますからとの事だった。

これで、グッと気分が良くなった所で、この方法を継続。

ポツポツと3尾追加するもタイムアップ。

20110309111330
前回と打って変わって、キビシイ釣果ではあったが、レギュレーションに沿って秘密兵器も封印し、フライさえもあえて使わず、頑張ってみた。

そのご褒美に、50UPが出たので、まぁそれで良しとすることに。

ウォルトンと同じで、あんなに魚がいても、キビシイ時はキビシイもんだね。

20110309_chohka
ちなみに、他のお客さんも相当キビシイ感じでした。

支配人は渋いなんて一言も仰らないし、スプーンで普通に釣れますよと力説されてました。

でも、スタッフさんが試し釣りをされてましたが、30分で1尾も掛かってなかったの見ちゃいましたけどね・・・。

本日の成績はルアーのみ5時間で11フィッシュ、5バラシだった。


とりあえず、50UP釣れて良かったねぇと思った方、ポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. トラウトハッチェリー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。