• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

大物は何処に?

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


大分遠征3日目。

昨日、日指ダムで惨敗したので、新規の人気スポットを訪ねるより、ここは一昨日好調だった石山ダムに行くことにした。

20101005080106
雨で中断した探索の続きをやらなきゃということで、午前8時、再び農業灌漑用貯水湖に降り立った。

ここも、相当減水してる。

私だけのパラダイスかと思ったら、今日は私以外にバサーが1人いた。

幸いに対岸だったので、バッティングせずに済んだ。

20101005080630
本日の探索はダムの堰堤からみて左側のエリア。

水没した立ち木と崖から急に深くなってる、いかにもバスが潜んでいそうな場所である。

足場の悪い崖を降りて行って、キャスト1投目、いきなり反応あり。

8時16分、しかし又しても手のひらサイズのコバッチュ。

20101005081629
サイズを選ぶにはもっと大きなワームを使えば良いんだろうけど、全然釣れなくなるのも癪だし、ここは大物が居ないと文句を言いながら、数釣りを楽しむことにした。

それでも、4インチスリムセンコーを平気で吸い込むのだから、小バスとはいえ、やっぱりラージマウスってことなんだね。

帰省中ということで、ロッドは1本しか持ってきてないので、ジグヘッドワッキー1本で点で探る。

大きな石がオーバーハングになっていて、その下にバスが溜まってる感じがする。

なので、再びジグを落とし込むと、もうそれだけで喰ってくる。

難なくアワセを入れると、今度は結構引く。

8時18分、慎重に寄せてきて、やっとこさ、31cmを抜き上げる。

20101005081838
ようやく、30cmを超えた。

トラウトもそうだけど、30を超えるとそれなりの引きを味わえる。 (^-^

まだ、いそうなので3回目の正直とばかり、投げ込むとまたもやヒット!

8時22分、3連チャンで25cnゲット。

20101005082259
いやぁー、こんな場所はそうそうあるもんじゃないよ。

さすがに、ここはもう出ないので、すぐ隣の立ち木と小さいワンドとの複合エリア。

8時46分、最小15cmコバッチュゲット。

20101005084606
ガッカリだけど、釣ることに夢中なので、気にしない。

次へ行こうと、8時48分、28cmが来た。
20101005084839

もう入れ食いに近い。

20101005090503
ちょっとあけて、9時5分、今度は26cmが来た。

ギリギリのキーパーサイズが続けて釣れた。

釣り始めて、1時間弱、既に6尾ゲットしていた。

崖と立ち木の複合エリアは一通りチェックしたので、今度はバックウォーターから流れ込みへ遡りながら、探索してみる事にした。

もっと大きいのが出るかもと期待しながら場所移動。

が、しかし、釣れてくるのは、コバッチュばっかり。

20101005101100
18cmから21cmくらいの引きも何も感じない小物群。

一丁前に明確なアタリは楽しめるので、アワセ→フッキングを楽しんだ。

最上流部まで行ったけど、全て小物でした。

ダウンショットでもう少し広く探れば良型もいたかもしれないね。

しかし、私の印象では立ち木と岩盤を含む崖エリアが一番可能性がある気がした。

対岸まで行ってみたかったが、先行者がいるし、時間もないので、10時12分納竿とした。

本日の成績は17バイト、13フィッシュ、2バラシ。

やっぱり、石山ダムは釣れる。

釣りパラダイスかもね。
  1. [ edit ]
  2. 大分県
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


予想外の苦戦

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


大分遠征の2日目。

夕方3時頃、大分でメジャーなバス釣りスポットとして有名な日指ダムへ行ってみた。

大分農業文化公園アルカディアという公園がダム湖を挟んで併設されてる。

20101004150328
ダム湖での釣りは禁止でなく、この日は月曜日というのにバサーが10人くらいいた。

大きな湖なので、10人くらいでは全然居るっていう感じはしない。

そこら中に水没した立ち木や崖の落ち込みなど、ポイントが有りすぎてどっこから攻めていいのかさっぱり分からない。

とりあえず、つり橋の袂から急坂を慎重に降りて湖へ。

岸際から立ち木の隙間へジグヘッドワッキーを落としていく。

が、格好のポイントなのに、全くの無反応。

ずっと立ち木エリアが続くので、それに沿って流していくも沈黙。

20101004151002
たまに来るのは、ギルバイト。

水質がクリアーなのでギルがいっぱい居るのが見える。

とにかく、雨が全然降ってないらしく、物凄く減水している。

しょうがないので、移動していると、小さい流れ込みを発見。

見ると、ここにもギルがウジャウジャ居る。

中に混じって子バスも見える。

この流れ込みのワンドの沖なら、大きいバスも居るだろうとジグヘッドワッキーをキャストし続ける。

が、ギルが突っつく小アタリばっかりで全くの空振り。

その内ブルブルと来たので、アワセたら、手のひらサイズの子バスだった。

ガッカリ。 _| ̄|○

さらに写真を撮ろうとして、持ち替えた瞬間フックが外れて、地面に落ちてバウンドした後、オートリリースに・・・。

大分だから簡単ってことは決してなかったね、レベルは関東並みじゃん・・。 (^-^;

2時間釣行で本日は4バイト、1フィッシュ、0バラシだった。
  1. [ edit ]
  2. 大分県
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


スレてないのが一番

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


実家の大分へ帰省している。

バス釣りをする以前だったら、帰っても親の顔を見るだけで、他には何にもすることがなかったのだが、今は違う。

ほとんどスレてないバスたちに出会える絶好の機会ではないか。

勿論、大分だってバサーはいるけど、フィールド対人口比で考えればスレ度合いが全く違うはず。

バスがそこに居さえすれば、関東圏とは全く違った反応になるはずだ。

ということで、大分空港でレンタカーを借りると一路、石山ダムへ。

201010031400
大分でもここは比較的マイナーらしい。

着いてみてびっくり、日曜日だっていうのに、バサーはおろか、人一人っ子いない。

急に不安になってきた。

本当にバスいるの?

とりあえず、ダムの堰堤へ降り立ってみる。

所々、ボイルが発生してるし、岸際で捕食してる水音も確認できる。

間違いなくバスはいると判断。

こんだけ、水面が騒がしいのなら迷わずシャロークランクで様子見。

水音がした方向へキャストして引いてきても、無反応。

何方向か、試したが反応がないので、ポイントを絞って、ジグヘッドワッキーへ切り換える。

堰堤のコーナー部分とかけ上がり付近を狙ってゆっくり攻める。

すると直ぐに反応があるものの、なかなか乗らない。

201010031400_01
14時48分、ようやく、3投目で答えが出た。

手のひらサイズのチビ助が上がってきたからだ。

どおりで乗らないはずだ。

しょうがないので場所を変えて、試したがチビしかいないようで、小さいアタリばっかりあるが、さっぱり乗らない。

このダム湖にはコバッチュしかいないのか、と毒づいて、ふと遠くを見ると、水没した木々があるエリアがあるでないか。

もうココしかないと睨んで、大回りして崖を降りていく。

その途中にいくらでも、良さそげなポイントがあるので、その一つにポンと落としてみると、直ぐに喰ってきた。

15時54分、やっと手のひらサイズは脱した。

201010031400_02
それでも22cmくらいであろう。

段々雨が強くなり始めてきたが、旅先でもあるし、合羽など持ってきてない。

キャップと薄手のジャンパーだけで釣り続けた。

幸いに気温が高く、寒くはない。

同じ場所に、同じようにワームを落とし込む。

15時58分、少しサイズが上がって24cm。

201010031400_03
ここは入れ食いだ。

次から次へと掛かってくる。

ちょっとした入り江状の所にバスが溜まっていて、面白いように釣れる。

サイズは小さいが、20cmを越えてれば、文句は言わない。 笑

お次は、水没した木々の間にワームを落とすと、直ぐに反応。

201010031400_14
16時3分、再び20cmくらいのが、上がってきた。

ガンガン釣れてくるが、サイズが小さい分フッキングミスも多い。

その度に、ワッキー用のワームが無くなってしまうので、勿体ない。

面倒になってきたので、反応もいいし、ワーム節約の為、半分に千切って使ってみた。

20101003_worm
これでも充分に喰ってくる、反応良すぎ。 笑

16時12分、続けざまに釣れてくる。
201010031400_15

笑いが止まらないが、雨もやまない。

但し、全て25cm前後。

先ほどの手のひらサイズより型は良くなったが、依然として小さい。

せめて30upは欲しいところだ。

16時15分、似たようなサイズを似たような場所でゲットした。
201010031400_16

ずっとやっていたかったけど、土砂降りになってきて、風邪をぶり返してもしょうがないので、諦めて納竿とした。

まだ、探索してない場所が山ほどあって、泣く泣くの中断である。

帰るまでにもう一度来れると信じて、石山ダムを後にした。

2時間の釣行で、12バイト、6フィッシュ、2バラシだった。

管理釣り場以外でこんなに釣れたのは生まれて初めてのことだった。

こんなパラダイスがあるもんなんだね。

驚いた。
  1. [ edit ]
  2. 大分県
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。