• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

一転スロー!?

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<<  11月7日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 47回目
天候 雨  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 7時 ~ 12時  5時間
気温 11℃~16℃  / 水温 16.4℃


久し振りに休みが合った同僚Sと将監へ行ってみた。

前日の休みに高滝湖へ行くつもりだったのだが、家庭の事情で断念していた。

せっかくの好天の日の釣行を袖にしたせいか、この日は朝から雨。

最近寒いので朝起きた時点で降ってればやめるのだが、皮肉なことにランチングする頃から降り出してくるというバッドタイミング。( ̄ロ ̄lll)

とにかくガッチリ雨具で武装して7時に出船した。

20131107_070843.jpg
水温は16.4℃もあるし、先週の巻物への高反応が忘れられず、私は朝一からブリッツ、バンクシャッドを巻き続ける。

が、全く何の反応も無い。_| ̄|○

Sはノーシンカー、ネコリグ等フィネスな釣りでスローな展開。

開始30分過ぎから明暗が分かれ始める。

全くのノーバイトの私に対して、ちょこちょこSにはアタリがある模様。

勿論、私も巻きだけでなく、ライトテキサス、ネコリグとローテしているが、ルアーは4インチ以上あるし、スローには誘っていなかった。

その差がついに8時13分に結果として表れた。

Sが32cmを釣り上げたからだ。

20131107_081303.jpg
シザーコムのノーシンカーで岸際にキャストしてゆっくり誘っていると、バイトしてきたらしい。

先だっての裏磐梯でもそうだったが、彼はスローな釣りが得意のようだ。

この歴然とした結果を見せつけられると私も方針転換せざるを得ない。

ソッコー、シザーコムのネコリグで応戦した。

20131107_093328.jpg
皮肉なもので、急にアタリが増えた。笑

もっとも、殆どがギルバイトなんだろうが・・・。

本アタリがないまま、水門をくぐって上流へ移動。

20131107_091807.jpg
相変わらずの状況が続く中、ついに9時33分、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

明快なアタリでなく、グーッと重くなるようなアタリ。

スウィープにアワセを入れると生命感を感じて、やり取り開始。

かなりの重さを感じつつ、引きを楽しんでいたら、フッといきなり軽くなりフックオフ。( ̄ロ ̄lll)

これは獲れたと確信していただけに、ショックもデカイ。

その後も小さいアタリアがあって、乗るも即バラシというツキのなさ。_| ̄|○

雨は降り続いていて身体は冷えてくる一方。

11時過ぎには下流へ戻ってきたが、アタリは遠のいて反応がなくなってきた。

何を試しても同じなので、一気にテンションが下がる。

12時過ぎ、気持ちが続かず、納竿とした。

20131107_122125.jpg
皮肉なことに上がり際に雨が止み薄日まで差してきた。

本日の成績は6バイト、0フィッシュ、1バラシだった。


今季通算75号変わらず
スモールマウス 25尾、ラージマウス 50尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖/ラージ将監川


釣れそうで釣れなかった将監でした。
これは先週の話ですので、急に寒くなった11日以降は釣るのは相当に難しいと思われます。
11月の釣果が出せるのか不安になってきます。
バス釣りも頑張ってと下記のバナーをポチットクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


シャッドでタイ記録

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<<  10月30日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 45回目
天候 曇り時々晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 6時50分 ~ 10時50分  5時間
気温 14℃~20℃  / 水温 16.6℃ ~ 17.2℃


あの水路で釣れれば、行こうと決めていた将監で久し振りの釣行を実施。

20131030_062152.jpg
色んなパターンを試してやろうと6時50分に出船。

この日は人が少なかった。

マイボートが3艇とレンタルが4~5艇といった所か。

水位はほぼ満水でいつものようにマッディだが、水質はいい。

水温も16.6℃あって、適水温。

20131030_082243.jpg
釣れない要素はないはず。

ただ1日中ダラダラやってもしょうがないので、爆釣無い限り5時間勝負と決めていた。

5時間後にはもう一つの好きな釣りである管釣りへ行こうと最初っからプランしての釣行だった。

過去実績を少し忘れて初めて将監川に来たつもりでアプローチしていく。

まずは前日のヒーローであるブリッツで巻き巻きしてみる。

杭回り、小さいワンド、ブレイク、シャローフラット、葦際と流すがノーバイト。

平行してテキサスは濃いカバーに撃ち込み、スモラバ、ジグヘッドワッキーを随所のポイントで誘う。

はたまた、ノーシンカー(ファットイカ)でゆっくりカバーに落としてみたりするが、反応よろしくない。

2つほどテキサスでバイトあるも、ギルっぽい。

思い切って将監水路に戻って今度はスピナベで流し、テキサスで撃つというパターンを試すも不発。

仕方ないので、また大きく移動して将監銀座(私が勝手に命名してるだけ)対岸へ移動。

20131030_064621.jpg
ソウルシャッドかバンクシャッドか悩んだ末に金魚カラーに引かれてバンクシャッドを選択。

とりあえず、これを引き倒すことにした。

水深1m前後のポートポジからカバーで囲まれた小さいワンド奥へバンクシャッドを着水させる。

20131030_091628.jpg
一呼吸おいて巻き始めると最大深度に達する直前くらいにググっと分かり易いバイトが来た。

ワンド奥からチェイスしてグッと深く潜ったタイミングでのバイトと推察される。

アワセながら、ベイトリールでグイグイ巻いていく。

途中から急に暴れだし抵抗するようになったが、ベイトタックルだと全然安心して巻ける。

ただ怖いのはバラシ、ある程度巻いたらやっぱりジャンプ対策を施しながら寄せてくる。

そしてラインを掴んで、ネットでランディング成功!!

9時12分、久々の40UPが獲れた!

20131030_091534.jpg
ドキドキしながらサイズを測ると残念、今季の記録更新ならず。

桧原湖のスモールとタイ記録の41.5cmだった。

このヒットでやっぱり横の動きに反応がいいと判断。

似たようなシチュエーションを求めて、後半も巻き倒してみたが、そうそう現実は甘くなくバイトゼロ。

結局、この1尾に終って爆釣とはならず、5時間でタイムアップ。

もう一つの楽しみである次の釣り場”ジョイバレー”へ向かった。

久々のダブルヘッダーである。 笑

そういえば、上がり際に将監桟橋でこれから出船しようとする女性を見かけた。

単独でボート釣りをしてる女性アングラーは見たことがないのでメッチャ驚いた。

管釣りも含めて大抵はカップルで来てるパターンか過去に管釣りで女性同士というパターンを1回見てるくらい。

色々と話し掛けてみたい衝動に駆られたが、変なスケベオヤジがナンパしてると思われそうだったので、遠慮してしまった。爆

***ルアー別釣果***
バンクシャッド金魚カラー  1尾 41.5cm

本日の成績は3バイト、1フィッシュ、0バラシだった。


今季通算75号
スモールマウス 25尾、ラージマウス 50尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖/ラージ将監川


久々の40UPに感動しましたが、今季の新記録更新出来ず、残念でした。
それにしても撃つ釣りより巻きに来るのはやっぱり秋なんですね。
水温が10℃以上あれば、まだまだ11月中旬まではバス釣りが楽しめると思っています。
釣果が80台まで伸ばせるか頑張ってみます。
バス釣りも頑張ってと下記のバナーをポチットクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


居ないのか、居て食わないのか、それが謎

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<<  10月8日 将監川・長門川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 42回目
天候 曇りのち晴れ  弱風 0m/sから3m/s
釣行時間 6時 ~ 11時  5時間
気温 19℃~28℃  / 水温 22.1℃


久し振りにホームである将監へ行ってみた。

20131008_055507.jpg
あわよくば、長門川でも釣果をと目論んでの釣行だった。

行ってみるとたくさんの人が桟橋にいた!?

何事かと思ったが、どうやら何かの大会が開かれてる様子。

マイボートが6艇以上、レンタルボートも半分以上が出船と日曜日並みの混雑ぶりに驚いた。

20131008_061141.jpg
彼らが一斉に出て行く前にとダッシュで出船。

霧が立ち込めて凄く釣れそうな感じ。

最近、お気に入りのポイントへ真っ先に入る。

20131008_061340.jpg
ショートバイトが2つあるも乗りそうになく、次は一気に上流の水門へ行く。

幸いオカッパリはおらず、釣りが出来そうと喜ぶも流れが殆ど無い。

20131008_070010.jpg
しばらく探っていくが不発。

そのまま上流部へ入っていく。

水色は上流の方が良く釣れそう。

何箇所かお気に入りのポイントを巡っていくが、ここでもショートバイト2つに留まる。

下流へ戻って実績ポイントへ入ろうとするが、ことごとく先行者がいて入れそうにない。 (T_T)

ならばと一気に今度は長門川へ出た。

20131008_102042.jpg
将監との合流部でまた2つほどのショートバイトがあったが乗らなかった。

リグはライトテキサス、ジグヘッドワッキー、キャロリグ、ネコリグ、ヘビーテキサス、ノーシンカーとダウンショット以外は試したつもり。

ルアーは4インチ以上のワームとスピナベ、シャッド、クランクと可能な限り色々試したが、釣れる気がしないままで終了!!!

マジでこの時期は本当に難しい。

最後まで居ないのか居ても口を使わないのか、分からずじまいだった。

将監水路でJBのグリーンの目印を巻いたプロらしき人が釣っていた。

さりげなく観察していると3インチ以下のトレーラーとスモラバのスピニングタックルで丁寧にスローに誘っていた。

私も大概スローにやっていたつもりだったが、あそこまでスローにフィネスにはやってない。

やっぱり丁寧さが足りなかったのだろう。

少なくとも巻きでは一切反応がなかったので、この日は丁寧さが求められたに違いない。

6バイトの半分はギルバイトっぽいが、もう少し耐えてスローにステイできていたら、1本くらいは獲れたかもしれない。

本日の成績は6バイト、0フィッシュ、0バラシだった。


今季通算72号変わらず
スモールマウス 25尾、ラージマウス 47尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


台風接近で夏が戻ってきた感じ。
19度まで下がった水温が22℃に迫る勢いでした。
そうはいっても釣れてるエリアもあるし、いい加減将監で釣ってと下のバナーをポチッとクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


真夏のような初秋の将監に泣く

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 9月12日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 36回目
天候 晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 9時30分 ~ 13時30分  4時間
気温 25℃~31℃  / 表層水温 26.8℃~28.2℃


ついに3日連続で釣りとなった。

3連休最後はボウズ覚悟で将監へ出かけていった。

20130912_091735.jpg
この2日でそれなりに釣れて癒されたので、厳しい将監へ立ち向かう事ができるというもの。

この日は快晴で風が殆ど無く、蒸し暑かった。

3日目ともなると疲れて早起きできず、この日はなんと9時過ぎに出船。

20130912_092509.jpg
もうこの時点で釣れない感がバリバリあったね。

とりあえず、魚との出会いを求めて、ライトテキサス、ネコリグで様子をみていく。

水位は通常水位なのでカバーもあり、その奥や際へ落とし込んで探っていくが、全くアタリなし。

もう日差しが相当にキツイので、シェードと思い、そういう場所も探ったし、TOPでも誘ってみたが、反応は出なかった。

そうそうに下流を見切って上流へ向かった。

水門へ近づくとオカッパリがいた。

実は流れがあるときはこの水門周りもかなり有望なポイントなのだが、いつもオカッパリがいて先行者に気を使って中々釣りが出来ない。

この日も出来ずに通過していると、目の前でオカッパリがバスを釣り上げた!!

水門からの吐き出し脇の水が滞留してるエリアからだった。

30cm前後のチビだったけど目の前で釣られると思わず羨ましいと思っちゃう。

そのまま最上流へ向かい、シェード中心でカバーをメインに探るがそれでもノーバイト。

20130912_114928.jpg
もしかしてブレイクかと思ってシャッド、クランク。スピナベで岸際からブレイクまで流していくが、本当に反応が全く無い。 _| ̄|○

秋の気配漂う真夏日の好天気にも関わらず釣果無く2時間以上が経過。

反応が無いと途端に気持ちが萎えてくる。

この後、上流を見切って、再び水門へ戻ってきてみると、幸い誰も居なかった。

さんざんオカッパリに叩かれた後だけど、再びストックされた可能性もあるとみて、ネコリグで探っていく。

色んなところを探っていると、ググっとバイトがあった。

アワセたが、、むなしくロッドが空を切ってルアーが飛んで来てしまう始末。

後にも先にもこのバイト1つだけしか得られず、久々の暑さにすっかりやられて、ダウン。

20130912_134452.jpg
暑さのピークに4時間釣行で納竿とした。

本日の成績は1バイト、0フィッシュ、0バラシだった。


今季通算64号変わらず
スモールマウス 23尾、ラージマウス 41尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


いやぁー本当に厳しかったですね。
あわや完全試合を喫するところでした。
実質完デコに近いですけどね
ここまで苦労するとは想像以上でした。
この厳しさを乗り越えてとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


利根川で初!

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 9月5日 根木名川・利根川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 33回目
天候 曇り時々雷雨  弱風 0m/sから3m/s
釣行時間 5時45分 ~ 14時15分  8時間30分
気温 26℃~27℃  / 表層水温 25.7℃~27.9℃


将監の不調を打破すべく活路を根木名川・利根川に求めた。

ランチング場所は将監。

20130905_052632.jpg
5時45分過ぎに出船すると、将監水路を通って長門川を経由して利根川へ向かう。

20130905_054719.jpg
長門川河口の水門より利根川へ出て根木名川の水門を目指す。

結構な距離があり、私のボートではエンジン(8馬力)フルスロットルでも30分掛かる。

6時30分、根木名川河口へ到着。

20130905_063040.jpg
行ってみると今回も名物のボイルが殆ど見られなかった。

夏の定番と思っていただけに期待を裏切られた。

よーく見ると岸際でたまにフィーディングしてる様子が見て取れる。

20130905_063139.jpg
ならばとバズベイトでフィーディングが見られる所を流していく。

結構、頑張ったがバイト一つ出ることなく不発。

その後過去実績の高い所をライトテキサス、ネコリグで狙い撃ちしていく。

中々反応なく、キャストしてはルアー回収という作業に終始していた。

とあるポイントで、手早くルアー回収していると、バスがチェイスしてきた。

もう少しで食いそうだったが、1mほど距離が足りずバイトまで持ち込めなかった。

このルアーの速い動きに反応がいいのかとこれ以降はスピナベとクランクをしばらく投げ倒したが、ついぞ1バイトも取れなかった。

次は河口から中流域へ向かう。

木々が生い茂りオーバーハング下を今度はライトテキサス、ネコリグを入れていく。

すると、ついに待望のバイト。

ずっと反応無かったので、正直慌ててしまった。

アワセを入れて乗ったものの、掛かりが浅かったようで激しい首振りでフックオフ。

ラインスラックを巻き取らず焦ってアワセたのが敗因だった。 _| ̄|○

9時過ぎに雨が降り出し雷の危険が迫ったために橋下に避難。

20130905_090057.jpg
30分ほど雨宿りして、降り止んだと思い上流へ向かった。

その後、かなり上流まで遡るが結局ノーバイトに終わった。

10時過ぎ、心折れて利根川へ進出。

20130905_101715.jpg
根木名川河口対岸のチョコレート護岸からチェック。

まずはライトテキサスを試す。

従来はオフセットジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブだったが、これをライトテキサスへ変更。

2gバレットシンカー+シリコンスカート+4インチグラブとした。

20130905_103359.jpg
この方が障害物での抜けが良く、シリコンスカートを付加することでラバージグっぽくなっているので、使えると確信していた。

護岸からブレイクへリフト&フォールで探っているとゴンとバイト。

慎重にかつ俊敏に大きくアワセるとナイス引き。

ちょっと引きが違うので一瞬キャットかと疑う。

が、水面から見える魚はキャットではない。

下へ下へ潜ろうとする動きはもしかして、スモール?

果たして揚がってきた魚は紛れもなくスモールマウスバスだった。

20130905_102443.jpg
10時24分、28cmと小ぶりであったが、利根川で初スモールのゲットに成功!! (*^0゚)v

初めての経験だったが、ネットで釣果を見ていると、もはや普通にスモールが釣れているので、何の不思議もないらしい。

でも、やはり嬉しいものだ。

じゃぁ、こういうエリアかと思い継続するもその後はアタリすら無し。

エリア移動となって、ふと燃料の残量が気になり、ボートの後ろを見るとボラがいつの間にか飛び込んでいて死んでいた。

20130905_124103.jpg
その後、利根川のテトラ帯、水門周りを攻め倒したが不発に終わる。

帰りがけの駄賃に長門川や将監桟橋周りも探ってみるが、ことごとく反応がなく、1尾のみの釣果に終わった。

14時過ぎに将監へ帰着したが、雷雨のせいか人がいなくて閑散としていた。

20130905_141853.jpg
本日の成績は3バイト、1フィッシュ(スモール)、1バラシだった。


☆☆ ルアー別釣果 ☆☆

テキサスリグ 2gシンカー+シリコンスカート+4インチグラブ   1尾


今季通算58号
スモールマウス 23尾、ラージマウス 35尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


渋かったです。(T_T)
根木名川での不調は想定外でしたね。(>_<)
でも予想外のスモールが獲れたのはやはり嬉しい。
やっぱり釣りは予定通りいかないものです。
このまま頑張ってとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


晩夏の不調始まる!?

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月28日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 31回目
天候 晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 5時30分 ~ 10時30分  5時間
気温 21℃~31℃  / 表層水温 27.7℃~28.0℃


前日の気温や水温の急降下が、どの程度影響が出るか興味深かった将監。

それだけでなく、毎年8月下旬から9月中旬くらいまで将監は渋い日が多くなるので、果たしてこの日はどうなのか、それも確認してみたかった。

また、最近コメントを頂いているゆうさんが初めて将監へ来られるとの事で、当日の朝お目に掛かる約束もしていた。

そして、当日の朝、4時30分過ぎに将監へ行ってみると果たして、それらしき人がランチング準備に忙しそうだった。

自信がないので、こちらからは話しかけられなかった。 笑

私は私で準備にとりかかり、終わった頃話しかけて頂いた。

将監が初めてというだけでなく、ボートランチングそのものが初めてとの事で不安そうにしていた。

ランチングのお手伝いをさせて頂き、無事ボートも降ろすことができた。

20130828_050432.jpg
初めてにしては上出来だったでしょう。

正直、私が初めての時はもっとヘタだったと思うけどね・・・。

一通り挨拶してお話させて頂いた後、上流方向へ。

20130828_053140.jpg
この日も結構レンタルボーターが多く、近場のポイントは塞がっていたため、そこをスキップして中流域から始めてみた。

朝一ということで、TOPを攻めるが今日はバズベイト。

魚っ気のあるいい感じのワンドで色々な角度で引いてみるが、不発。

ライズしているのはバスではなくボラのようだった。

その後、クランク、スピナベ、シャッド、ミノーと巻物をローテしていくが、一切アタリなし。

得意のジグヘッドへ切り替えるが、4インチのグラブがデカイのか、それでも反応無し。

上流部へ行って今度はネコリグへシフト。

20130828_074825.jpg
実績ポイントをじっくり攻めていくが、ショートバイトを2つ得ただけに留まる。

再び、水門を抜けて下流部へ戻る。

何箇所か要所を攻めるが反応が得られない。

将監の川の表層に赤い赤潮みたいなものが浮いていた。

20130828_075724.jpg
これが原因で釣れないとは思えなかったが、1つの理由になっていたかもしれない。

将監自体を見切って、8時過ぎ下流域から長門川へ入った。

その頃には日差しも強烈で水位もそれなりにあったので、シェードをネコリグで攻め続けた。

20130828_090459.jpg
またもやショートバイトを1つ加えた後、とあるシェードのカバー下で着水してネコリグが沈んで行く間に下からバスが食い上げてきた。

ただ見当外れの位置だったので全く口に掛からず、バスの姿をみたもののバイトにも至らず。

すぐフォローを入れるも沈黙したまま。

着水で下から食うのならと今度はフロッグやシケーダーへ切り替えてシェードのカバー下でチョンチョンアクションさせるも、その後は全く反応無し。

10時過ぎに将監水路へ入って久し振りにチェックしていくもショートバイト1本あるのみ。

何をやっても釣れる気がせず、10時30分心折れて納竿とした。

20130828_103344.jpg
この無反応地獄、まさに釣れない時の将監の状況そのままだった。

今年もついに始まったのか!、そんな釣行だった。

本日の成績は4バイト、0フィッシュ、0バラシだった。


今季通算55号は変わらず
スモールマウス 22尾、ラージマウス 33尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


釣れない時は何をやってもだめですね。
最近はヘタに粘らずにすぐやめるようにしています。
獲れる方向性が見えてる時は別ですけどね・・・。
秋は釣れるのも気まぐれです。
このまま頑張ってとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


エンジン全開でスッキリ!

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 8月14日 将監川・長門川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 26回目
天候 晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 4時40分 ~ 10時40分  6時間
気温 25℃~32℃  / 水温 31.1℃~31.5℃


やっと船外機のエンジンが直った!!

20130814_044604.jpg
やはり餅は餅屋である。

車屋では分からないと言われたので、近くの北総マリンさんに恐る恐る修理が可能か尋ねたところ、快く引き受けて下さった。

以前にコメントで御指摘された通り、やはりインペラ不良だった。

その他、ギヤオイル交換とプラグ交換で〆て1万5千円也。

持ち込んで僅か2日で修理完了だった。

聞くとインペラは数百円の部品で消耗品だそうだ。

通常は1シーズン毎に変えていってもいいくらいとのこと。

何はともあれ、エンジン復調嬉しいです。

となれば、我がホームへ喜び勇んで出かけてみた。

平日とはいえお盆真っ只中なので、覚悟はしていたが行ってみてびっくり。

夜明け前の4時過ぎだというのに、桟橋は人で溢れていた。

マイボートは6艇以上で、ランチングは順番待ち。

20130814_081939.jpg
いつもより10分は余計に掛かって、4時40分出船となった。

20130814_044823.jpg
桟橋スロープでランチングの最中に、あるバサーさんに声を掛けて頂いた。

いつも拙ブログを見て頂いてるそうで、たまに将監へ来られているとのこと。

ランチングの最中だったので殆ど話せなかったが、出船後ポイントを流してる際に再度話しかけて頂いた。

いつもは亀山湖や笹川湖方面へ行かれることが多いそうで、私は笹川湖は行ってことがないので大いに興味を引かれた。

少し話した後、自分は移動することにした。

せっかくエンジンが直ったので、ここは大きく動いてアドバンテージを生かせねばと思った。

一気に水門を通過して上流の流れ込み付近へ到達。

やっぱりエンジンでの移動は気持ちいい。

20130814_072945.jpg
フローターやエレキでの移動は、やっぱりストレスがあったからね。

流れ込みに到着すると、早朝という事で先ずはシケーダーをチョボチョボと水面で音を立ててチェックしていく。

が、そうそう簡単には出ないものだ。

次はクランクやシャッドを遠目から通していくが反応無し。

ならばと今度は4インチグラブノーシンカーでユラリユラリと誘っていると、バイトあり。

5時30分、まずは1尾目の捕獲に成功。

20130814_053033.jpg
25cmのキーパーサイズだった。

続けてそのストレッチを4インチグラブノーシンカーで流していくが反応が続かない。

頭にきてルアーを回収しようと速く巻いたら、下から40UPが食い上げてきた。

あっーと大きな声が漏れるほど、ボトムから湧き上がる感じで突進してきた。

タッチの差で食わなかったようで、当然バイトまでには至らなかった。 _| ̄|○

その後は反応がなくなったので、ネコリグも入れてみたが不発。

じゃぁと今度は少し場所を移動して得意のオフセットジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブを投入。

20130814_055723.jpg
ボトムをチョンチョンとバンピングしていたら、突然ゴンとバイト!

すかさずアワセを入れると乗ったようで、夢中で巻き上げる。

先ほどの40UPなのか、かなり引きも強いし派手に暴れている。

ようやく水面に出てきたから、さぁこれからネットで救おうとしたその瞬間、首振りエラ洗いでバラシ。

ハイ、サヨナラ!! ( ̄ロ ̄lll)

ガーン!!!

どうやらアワセが弱かったみたい。

フックの刺さりが甘かったようだ。

焦りは禁物だね。

その後暫く行った先の対岸で、ストラクチャー周りで得意のジグヘッドをキャストしていった。

4~5投目、再びゴンとバイト。

今度は鬼アワセを行った。

まぁ、期待に反して小さい引きだったが、ちょうど向こうからボーターが来ていたところだったので、その目の前で釣れるのはやはり気持ちいいですな。 笑

7時41分、本日の2尾目はちょっとだけサイズアップの25.5cmだった。

20130814_061728.jpg
その後は上流最奥までいってチェックしていくが、ついぞアタリは得られなかった。

7時25分、上流を見切り水門をくぐって下流へ移動。

20130814_072507.jpg
最近釣れるようになったあるポイントへ行って、シーザーコムのネコリグを投入。

20130814_075540.jpg
なんとその1投目でいきなり大きなバイトがキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

スイープにアワセを入れるとやや期待できる生命感。

右や左に逃げ回りながらもようやくランディングに成功。

7時41分、3尾目はサイズアップの37.5cmだった。

20130814_074127.jpg
3時間余りで3尾とは中々に好調で今日は大漁か一人ほくそ笑む。

じゃぁと一気に長門川へバウを向けた。

20130814_083604.jpg
この勢いで長門でも釣ってやると意気込んだ。

が、ことごとく空振り。

自分が知っているポイントの半分は減水でカバーが干上がっていて消滅。

ならばブレイクに着いてると思ったがそれもなし。

陽が強烈に差してきたから、シェードに違いないと方針転換したものの、ギルバイトらしきものを2つ得ただけに留まった。

出船時に声を掛けて頂いたアングラーさんにも再び遭遇して調子を伺うとキャットを釣ってあとはバラシたとの事。

あんまり良くないらしい。

期待してきただけにがっかり。

今年はまだ1尾も長門川で釣ってない。

今日こそはと気合を入れていただけにショックも大きいよね。

予め決めておいた10時30分を過ぎたので、長門川を後にして納竿とした。

20130814_104012.jpg
本日の成績は7バイト、3フィッシュ、1バラシだった。


☆☆ ルアー別釣果 ☆☆

4インチグラブノーシンカー  1尾
0.9gオフセットジグヘッド+シリコンスカート+4インチグラブ  1尾
3インチシザーコム+0.45gネイルシンカーネコリグ  1尾


今季通算51号
スモールマウス 22尾、ラージマウス 29尾
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


やっと50尾を超えました。
昨年や一昨年は既に65尾は超えてましたから、もう追いつけません。(T_T)
まぁノンビリと頑張ってとポチッと下のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:14

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


やっぱり、リベンジしたい

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 7月31日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 23回目
天候 曇り  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 4時50分 ~ 12時20分  7時間30分
気温 24℃~29℃  / 水温 27.8℃~28.2℃


ボウズマンさんにラージを釣ってもらったのはいいが、自分がボウズでは話にならない。 笑

当然のように2日後の休みにリベンジしに三たび、将監へ向かった。

未だボート直らずで、レンタルボートで出撃した。

20130731_044742.jpg
いい機会なので徹底的に今までスルーして来たポイントもチェックしていく事にした。

将監桟橋から対岸へ移って暫く流すが相変わらず、反応なし。

平日の4時50分出船でこの日の一番手にもかかわらず、不発である。

思い切って対岸へ移ってみた。

対岸はシャロー過ぎるきらいがあって、過去何度かチェックしていくも釣れた事は無かったので、ずっとスルーしていた。

さすがに浅すぎる所は期待薄なので、1.3mくらいのボートポジションから岸際へキャストしていく。

最初はノーシンカーだったが無反応だったので、エセスモラバ(0.9gオフセットジグヘッド+シリコンスカード+4インチグラブ)へシフト。

ここの所、このジグが調子いいので、最近好んで使っている。

杭と草が少しオーバーハングしているシャローフラットへこのジグヘッドを滑り込ませると着水してすぐアタリがあった。

小気味いい感じのアタリで瞬間的にアワセていた。

ググーっと引きが良くてボートの周りを回られて少し慌てたが、慎重に寄せて34cmのランディングに成功。

6時1分、何とか2日前のリベンジに成功できた!!! d(・ω・´)

20130731_060141.jpg
暫く下流方向へ流していると、その岸際に捕食してる何かを見つけた。

岸際へベイトを追い詰めて食ってる感じがした。

水音の大きさで大きそう。

この辺だと見当をつけて再びジグヘッドをキャスト。

着水したと思ったら、ほぼ同時に大きな水しぶきが上がってロッドに重みがのしかかる。

バラシたくないので、ワンテンポおいて鬼アワセ。

そしたらとんでもなく走り出した。

あっ、これはバスじゃないと直ぐに分かった。 ( ̄ロ ̄lll)

ベイトタックルでキツメのドラグ設定なのにそれでもラインが出て行く。

スピニングと違ってドラグ音が響かないのでツマラナイ。 笑

巻いては走るを3回ほど繰り返した。

かなりの引きと重さで腕が疲れてきた。

久々に味わう大物とのやり取り。

キャットと分かっていてもこのやり取りは嫌いじゃない。 笑

やっと大人しくなって浮いてきたのは思ったとおりキャットフィッシュだった。

6時23分、51cmのデカキャットのキャッチとなった。

20130731_062337.jpg
もうこれだけ釣ってきてると慣れもあるし、ネットとプライヤーさえ持っていたら、恐れることは何もない。

一切魚へ触れること無しで写真を撮ってサイズを測った後、速やかにお帰り頂いた。 笑

この調子で釣れ続けると思ったが、そうは問屋が下ろさないようで、バッタリ反応が途絶えた。

スローに誘うのも疲れてきたので、クランクやシャッド、トップで巻きの釣りも展開したが、状況変わらず。

それじゃぁと今度はOSPのドライブクローラー+ワームキーパー付きフックのネコリグで攻めてみた。

20130731_081058.jpg
着底させてチョンチョンとボトムを小さくジャンプさせる感じでリトリーブしていると、ゴンゴンとアタリが出た。

すかさずアワセを入れると生命感を感じたので、そのままリトリーブを開始。

が、すぐに水中の障害物に引っかかってしまった。

うまく外そうとしたが、そのままフックオフしたらしく、無念のバラシ。

根掛かり防止フックでのネコリグは将監のような枝がたくさん沈んでいるフィールドではとても重宝するが、それでもこんな展開もあり得るので難しいね。

結果が出ないまま、旧新井ボート跡まで来たので、またエセスモラバへチェンジ。

着底させてシェイキング、ボトムバンプ、ズル引き、上手くいってるかどうかわからないが、ミドストと工夫を重ねてみるも反応無し。

反応が無さ過ぎるので頭にきて途中で早巻きしてリグ回収中にコンコンと来たと思ったらグンとヒット!

巻き合わせで乗っていたが、さらに追いアワセをかました。

中層を泳いでいたヤツが鼻先をルアーがかすめた瞬間にリアクションで食った、そんな感じのバイトだった。

久々のヒットに身も心も躍った。 笑

9時19分、無事にランディングに成功して引き上げたのは32cmのまずまずの良型だった。

20130731_091929.jpg
これでヒントを得たと思った私は巻きで行こうと再びシフトチェンジ。

将監の桟橋へ戻りすがら、クランクやシャッド、スピナーベイトを繰り出し流していったが、結局バイトは得られる事はなかった。

約3時間の空しいキャスティングの末に何も得る事も出来ずに、ゲームセット。

とりあえずは、リベンジを果たした釣行はお昼過ぎに納竿とした。

20130731_121919.jpg
本日の成績は5バイト、3フィッシュ(2バス、1キャット)、0バラシだった。


オフセットジグヘッド0.9g+シリコンスカート+4インチグラブ 2尾


今季通算43号
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


ホームで釣れなかったのはやはり口惜しかったです。
なので、リベンジをしに行ってしまいました。 笑
そのまま返り討ちにあう可能性もあったのですが、深く考えなかったです。
釣れればそれで良しと思われた方、ポチッと下のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


ボウズマンショー

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 7月28日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 22回目
天候 曇り時々晴れ  微風 0m/sから2m/s
釣行時間 4時50分 ~ 11時50分  7時間
気温 22℃~29℃  / 水温 27.8℃~28.4℃


釣り友のボウズマンさんをお招きしての将監での釣行は1年ぶり。

昨日のプラがどの程度参考になるかと思うくらい昨日の雨は凄かった。

将監のボートは水抜きプラグがボートになく、溜まった雨水はポンプを使って抜いていた。(´゚Д゚`)ンマッ!!

20130728_042953.jpg
相当に古いボートだね。

ボウズマンさんの前回の釣果はリアルベイトで40UPくらいのキャットのみで終わってるので、今回は何とかラージをゲットしてもらいたいと思いながら5時前に出船。

20130728_044632.jpg
いつもの実績ポイント+昨日のプラで良かったところを加えて流していくが、反応が全く無い。

相当な雨量だったのは水位が満水になっていることからも分かる。

しかし水色は悪くなく水温も下がってない。

だから、昨日の雨は恵みの雨になっているはずだと思うのだが、一向にバスにめぐり合えない。

それなりに魚の気配があるのだが、全てボラみたいでバスの捕食ではなかったみたい。

水かさが増えてカバーが豊富になって魚が散ってしまった印象があった。

なのでカバー奥から岸際、ブレイク、シャローフラットと可能性のある所をチェックしていくも大苦戦。

そんな中でリアルベイトを使ったボウズマンさんはショートバイトがずっとあったみたい。

ベイトは熊太郎というミミズだが、さすが生えさは強い。

ただバスでなくギルっぽい印象だった。

私は沈黙したまま、彼はショートバイトという状況が続く中、ついにボウズマンさんにヒット!!!

7時45分、バスかと思わせた魚体はまたもや25cmくらいのキャットだった。

20130728_074506.jpg
その後もそういうアタリが続き、似たようなサイズのキャットとギルのゲットに成功。

3フィッシュ、2目達成である。

その間、私はアタリがようやく1回あったきり。

ボウズマンさんもミミズでのえさ釣りの合間にプラグやワーム(2インチシュリンプやグラブ)をノーシンカーで試していたが、中々アタリもない状況だった。

9時過ぎに布鎌大橋付近で折り返し将監桟橋へ方向へ戻って今度は対岸をチェックしていく。

20130728_094616.jpg
10時を過ぎるとボウズマンさんのリアルベイトもついに底をついた。

そろそろ終わりの時間ということは分かっていたが、何とかバスをという思いが募る。

ボウズマンさんの上がり時間は10時30分から11時くらいと予め言われていた。

そして私もアタリ1回じゃ、しょうがないので、ボウズマン、いやボウズは回避したい。

やっぱり釣りはリズムが大事ですよね、と喋りながらやっていると、突然ボウズマンさんに来た~という声。

ロッドの曲がりからすると、いよいよ本命か!と思わせる。

10時53分、果たせるかな、揚がって来たのは待望の29cmのラージマウスバスだった。

20130728_105319.jpg
スモールマウス比率が高いエリアにお住まいのボウズマンさんにとってこのネイティブラージは実に5~6年振りとのこと。

しかも、2インチグラブノーシンカーで釣り上げたので嬉しさも、ひとしおだろう。

リアルベイトを使い果たし肝心のバスは最後の最後にルアーで釣るなんて、まさにドラマフィッシュ。

サイズはもう一つだったが、そんなこと関係ないって感じ。

なにせ、ついぞ私は1バイトのみに終わり、完敗だったからね。 ( ̄ロ ̄lll)

本日の成績は1バイト、0フィッシュ、0バラシだった。

ヒゲオヤジの釣行記というよりボウズマンショーだったですね。笑


今季通算41号 変わらず
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


昔、スネークマンショーというのがありました。
YMOのアルバムの曲間に挟まれていたコントだったですが、懐かしいです。
ついそれを思い出してボウズマンショーとシャレてみました。 笑
スネークマンショー懐かしい~、とかそんなの知らねぇ~と思われた方、ポチッと下のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:6

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


レンタルボートで行く将監

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 7月27日 将監川 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季バス釣行回数 21回目
天候 曇り時々雨  弱風 0m/sから3m/s
釣行時間 6時40分 ~ 13時30分 8時間
気温 26℃~32℃  / 水温 27.7~28.3℃


馴染みのボート屋さんが近所に無いため、船外機の修理をクルマの修理屋さんにお願いしているが、かなり苦戦している様子。

当分マイボートがないと思わないとダメみたい。

日曜日にボウズマンさんと将監で釣行するため、その為のプラクティスを3週間ぶりにレンタルボートで行った。

20130727_062032.jpg
将監でレンタルボート釣行は初の事。

将監のオヤジさんも何で?っていう顔をしていたね。

エンジンが無いので都合よくポイントを巡っていくにも時間が掛かるしバッテリーも消費する。

なので、とりあえず、今までスキップしていたようなポイントもじっくり探るつもりでいた。

ここいらで初心に帰るのもいいかもしれないと思ったからだ。 笑

出船すると桟橋対岸のポイントへ。

20130727_062956.jpg
が、不発で何の反応も無い。

そのまま上流方向へ流していく。

チャボっと水音がした方へノーシンカーを落とし、冠水ブッシュに沿ってゆっくり引いているとグンとアタリあり。

7時5分、まずは小さいノンキーの23cmの水揚げに成功!!

20130727_070518.jpg
その後、スモラバやクランク、テキサス、ネコリグとローテしていくも小さいアタリのみで釣れそうに無い。

8時を回ると急に空が暗くなり、雨がポツポツと降り出した。

そしてあっという間に土砂降りになった。

今日は雨なんて降らないと思っていたから雨具も積んでないので、急ぎボートを岸へ寄せ木の下で雨宿り。

20130727_083952.jpg
幸い雷は鳴ってなく30分近く避難していた。

最初は雨を凌げていたが、その内葉っぱから滴り落ちる形で雨粒が落下してきて結局全身ずぶ濡れ状態。

やっと雨が上がったので、この雨で活性が上がったと期待して釣行再開。

小さい流れ込みと支柱が絡む複合エリアでスモラバに似たオフセットのジグヘッドフック+シリコンスカート+4インチグラブのセットを投入。

20130727_094757.jpg
軽いジグなのでフワフワと小刻みにシェイクしてるとズンとアタリが来た。

支柱に絡むとヤバイので急ぎ巻いて回収してランディング。

9時40分、さっきよりちょっとだけサイズアップの27.5cmだった。

20130727_094005.jpg
ゲリラ降雨効果か!?

天気は回復し強い日差しが濡れた服を乾かしていく。

ならば、シェードだろうと大きなオーバーハング下を狙っていく。

岸際で捕食のライズが見えたので、エセスモラバをスキッピング。

着底してチョンと竿先を煽った瞬間、またゴンとアタリ。

いい感じでフッキングしてゴリゴリ巻いていく。

ベイトフィネスだから、安心してリトリーブしていける。

かなり暴れながらボートへ近づいて来るが余裕のつもりだった。

しかし、3度目のジャンプでフックオフ。

引きと見た目で35はあったと思ったけど、油断した~! _| ̄|○

10時15分には上流水門を越えた。

20130727_101440.jpg
珍しく水門にオカッパリが居なかったので、一通りチェック。

するとノーシンカーでギルが釣れた。

20130727_101647.jpg
やっぱり雨で活性が上がってるようだ。

その後上流では3バイトほどあったが、1つは即バレだった。

サイズは不明。

その後、下流へ戻ってきた。

お昼を過ぎて急にアタリが遠のいてきた。

もうダメかと思ったとき杭の多いシャローフラットで何気にキャスト。

大して期待していなかったが、上手い具合に杭にタイトに着水。

そして直ぐにまたもやバイト。

バレないように鬼アワセをして、早く巻き上げる。

引きは今日一番。

12時38分、ジャスト30cmでコンディションのいい魚に出会えた。

20130727_123857.jpg
この流れなら、もう1尾と頑張ってみたが、その後アタリはなく本日は終了となった。

20130727_132148.jpg
本日の成績は10バイト、4フィッシュ(3バス、1ギル)、2バラシだった。

3インチグラブノーシンカー 1尾
オフセットジグヘッド0.9g+シリコンスカート+4インチグラブ 2尾


今季通算41号
今季最大魚 41.5cm スモール桧原湖


雨効果ありでしたね。
ただバイト数が上がってもショートバイトでした。
船外機でもっと広く探りたかったですね。
早く船外機直ればと応援をポチッと下のバナーをクリックして頂ければ嬉しいです。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 利根川水系
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。