• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

偶然の友釣り

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 3月21日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  41回目
天気 晴れ
風 強風時おり爆風 7m/s ~ 10m/s以上
釣行時時間 13時 ~ 18時 6時間
気温 16℃~14℃
表層水温 10.8℃~12.4℃ 水中水温(水深1m)13℃~14℃



帰国した翌日の春分の日、連休最後の過ごし方はやっぱり釣りということで、ウォルトンへ向かった。

レストハウスで受付をして、さて何処に入ろうかと見回していると、見覚えのある方が声を掛けてきた。

なんとyoshiさんだった。

凄い偶然だったが、絶好の友釣りの機会を得た。

レストハウス前の初心者エリア横にいた彼に誘って頂いて隣に入らせてもらった。

20140321_130542.jpg
13時に実釣開始したが、その時点でyoshiさんは既に70尾キャッチされており、非常に活性が高いとの事。

特にかけ上がり、というより岸際の足元に居ますと仰っていた。


1.13時-14時 1時間 5尾 時速5尾

それは期待できるとワクワクしながら、何をキャストしようかと思案。

そうはいっても、いきなり近場の魚からというのも芸がないし、とりあえず遠投して様子を見ようとロールスイマー1.5gを投入。

第1投目なので、何の工夫もなく適当に巻いてるとヒット!

おぉ、本当にこれは釣れると喜びながら、ファーストフィッシュをキャッチ。

20140321_130511.jpg
が、反応はそれだけなので、直ぐに降板。

1.5g、1.2g台のスプーンを色々試すものの、反応はない。

それではと最近好調の拾ったノアJr0.9gを投入。

色々な引き方をしていると、デッド巻きに反応。

手元に伝わるアタリが出て、やっと2本目ヒット!

ただちょっとドラグの出方が多いのでアレッと思ってると40UPが来た。

yoshiさんにヘルプして頂いて、無事ランディング。

20140321_132737.jpg
本日はキープするつもりがなかったので、yoshiさんとご一緒されてる同僚のTさんに献上した。

いつもはソルトで釣りをされてるTさん、せっかくなので記念に写真を撮らせて頂いた。

20140321_132844.jpg
カンツリは5回目位との事だが中々上手だとお見受けした。

さて、沖の魚のパターンが見つからないので、いよいよかけ上がり探査開始。

まずはエグザ1.2gでバンプさせてステイを試みると、ラインがツンと変化、それをアワセれば釣れた。

20140321_134948.jpg
とりあえず3本くらい連続で獲れたものの、長続きはせず、エグザは降板。


2.14時-16時30分 2時間30分 7尾 時速2.8尾

重めのエグザでのバンプアクションでスレた後は、いよいよバベルゼロウェイトチューンへシフトする。

yoshiさんが着実に揚げている様子を見ていると、超デッドスローでアクションは殆どなし。

これは真似するっきゃない。

折りしも爆風が吹き荒れ、ラインの変化が見極めにくい。

ティップを下げライン位置を低くして、デジ巻きというより、ステイのまま、ほんの少しづつ巻くという感じでやっていく。

すると、かなり、かすかなライン変化がありアワセると掛かるという結構センシティブな釣りとなった。

14時56分から30分弱で5尾キャッチに成功!

20140321_145629.jpg
しかしながら、このくらいの時間から渋くなってきて反応が薄くなってきた。

私に辛抱強さはないので、他に活路を見出すことにした。笑

私の左隣の方がクランクでキッチリ釣られていたので、何とか真似をしてみたいと、表層から中層を中心にクランクを繰り出していくが、アタリすらない。

私が苦しんでいる横でミディアムクランクっぽいヤツで、ずっとヒットが続いている。

私も結構頑張ったが結局女神が私に微笑むことはなかった。 _| ̄|○

16時になったので、クランクを諦め、トルネードを試す。

1尾は簡単にキャッチ出来たものの、次が中々出ず、この時間帯の難しさが表れている気がした。
20140321_155327.jpg


2.16時30分-18時 1時間30分 14尾 時速9.3尾


16時30分を過ぎると、段々、ポンド中央が若干活気が出てきて魚が浮いてきたように思った。

自分的には沖の表層をスプーンで釣りまくりたいので、パターンを見つけようと思った。

リンゴミディ1.8g、1.5g、ギルガメッシュ1.8g、faces1.4gと釣れるものの、全て単発で終わってしまった。

20140321_163536.jpg
20140321_164433.jpg
20140321_172018.jpg
20140321_173334.jpg
ただ、黒とかオリーブとか暗めの色がいいというのは少し掴んだ気がした。。

そうこうしてる内に17時30分を過ぎて、段々焦ってきた。

明らかに暗くなるにつれ活性が上がって来ているのだが、これという決め手がなかった。

今一度、そのタナとスピードを見極める為に、トルネード黒を投入。

1投目は全くの外れ。

カウントを2くらいにして、若干早目に巻いていると当たりが出始める。

レンジが上がってるのは間違いない。

キャストを続ける内にタイミングが合ってくる。

何と、連続で釣れ始めた。

20140321_174438.jpg
しかし、時刻は17時45分を過ぎている。

今更、スプーンへ戻す勇気は出ない。(^^;

こうなったら、時間の許す限りこれで行くしかないだろう。笑

もうペースは毎キャストアタリがあって、ヒットしてくる。

やっと連荘の喜びをかみ締めることが出来た。

結局、17時47分からの13分で9尾ゲット!!

粘って9尾目は18時ちょうどの上がりマスとなった。
20140321_180026.jpg


4.総括


本日の成績は5時間で25フィッシュ、2バラシ。 時速5尾

これだけyoshiさんが釣ったのに、私は的を絞れず低迷した。

高活性なら沖の魚が欲しかったのだが、パターンが見つからず、途中からかけ上がりへシフトした。

私の左隣の方がクランクで沖の魚を爆釣ではないが時速5尾以上のペースで確実に仕留めていただけに、悔いが残る。

どうみても、パニクラSRかMRっぽかったのに、私にはカスリもしなかったのが口惜しい!!

日が長くなったため夕マズメの始まるタイミングが遅くなっている。

17時30分から1時間くらいやりたいくらいだが、18時までという営業時間があるので、以前ほど楽しめない。

これから絶好調という時に納竿は未練が残る。

時間的余裕があれば、スプーニングで表層爆発もあり得ただけに残念だった。


ルアー別釣果は下記の通り

トルネード黒  9尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gチョコ  5尾
エグザ1.2gピンク/茶  3尾
ロールスイマー1.5gカラシ  1尾
リンゴミディ1.8g黒  1尾
リンゴミディ1.5g黒  1尾
ギルガメッシュ1.8g赤/禁  1尾
トルネード・キャラメル  1尾
トルネード・ライムグリーン   1尾
faces1.4gオリーブ  1尾
ノアjr0.9g蛍光グリーン  1尾


*** 今シーズン通算 980尾 ***


偶然とはいえyoshiさんとの友釣りは楽しかったです。
私は土日休みではないので、中々他の釣り友の方々とは休みが合わず、友釣りが出来ないのが現状です。
そして、やっと通算980尾を超えて、いよいよ千人斬り、いや千尾キャッチが目前に迫ってきました。
次回に達成できるのか、3月中には終わらせたいと思ってます。
バスも気になりますからね。 笑
1000尾キャッチ達成頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18
スポンサーサイト

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


寒い朝

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 3月11日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  39回目
天気 晴れ
風 中風 0m/s ~ 4m/s
釣行時時間 6時 ~ 11時 5時間
気温 -3℃~9℃
メイン 表層水温 11.2℃ 水中水温(水深1m)10℃
サブ  表面水温  5.8℃ 水中水温(水深1m)7.5℃


休みが1日自由に使えないと遠出もままならない。

今日は午後に用事があったので、午前の5時間釣行でウォルトンへ行って来た。

20140311_053948.jpg
前回、2LBナイロンラインに初チャレンジしたものの、寄る年波に勝てず、視力の衰えでクリアーラインが見えなかったので、今ひとつピンと来なかった。

今回、ツートンのカラーラインを買いに釣具屋へ行ったのだが、2.5LBのサンラインLEナイロンしか無かった。

本当は1.75LBのLEフロロが欲しかったのだが・・・・。

とりあえず、2.5LBナイロンを装備してどんな釣行になるのか、ワクワクして出かけていった。


1.6時-8時 2時間 12尾 時速6尾

午前6時ちょっと前に到着したが誰も居らず1番乗り。

自分にとっての定番であるレストハウス前に陣取って実釣開始。

20140311_054649.jpg
とにかく、水面が騒がしい。

物凄いライズやもじりがあって、入れ食いでもしそうな勢い。

いつもと違うパターンで鱒玄人1.2gを投入。

新2.5LBナイロンラインで探っていく。

ド表層とみて、速く巻くが無反応。

少しづつ、遅く巻いていく。

やがて反応が出始めた。

色んなアタリが出て結構楽しく釣れていた。

20140311_055203.jpg
ラインが揺れた程度のアタリ、ツンと来るアタリ、ラインの揺れと手に同時に来るアタリ、そしてオートで掛かるアタリと様々。

ただ、この時点では特別この新ラインシステムがアドバンテージとなっているとは感じなかった。

私には珍しくこの鱒玄人1.2g1本で6時30分まで、連続7キャッチ2バラシとは上々のスタートを切った。

さすがに、スレてきたのか6時30分を回ると急ブレーキ。

今度はクランクを投入するも、結局7時までプチモカFで1尾止まり。

20140311_065525.jpg
時間を置いて鱒玄人1.2gで1尾追加はできたものの後が続かず、次を模索する。

20140311_070731.jpg
スイッチバック1.2gで何とか1尾拾えたが、それっきり。

20140311_072321.jpg
朝一だし、色々試したくて、バベルゼロハイブリッド0.6gで探る。

デジ巻き、ストップ&ゴーで1尾は簡単にゲット出来たが、やっぱり次が出ない。

20140311_073156.jpg
ゆっくりスイミングで流してやっとの思いで1尾追加できたが、難しい。(^^;

時刻は7時30分、ここでペレスプバンプを登場させる。

エッー、買ったの?という声が聞こえてきそうだ。笑

そうです、あの後、偶然中古釣具屋で見つけたのだった。

早速、かけ上がりチョイ先へキャストして、着底させる。

フォール時に魚が気がついていたらきっと食うだろうと20秒くらい我慢して待ったが、反応なし。

ジリジリ少し巻いてまた待つ。

それを延々くり返す。

30分くらいやってみたが、アタリ1つ取れず断念。_| ̄|○

20秒じゃダメなのか、この日がダメなのか、全く分からずじまい。

その内、社長がいらっしゃって朝の挨拶しながら、ちょっと話すとメインポンドは朝だけ調子がいいとの事。

またサブのジェームスはこの間まで調子が良かったというアドバイスを受けたので、このタイミングで移動を決意。


2.8時-10時 2時間 42尾 時速21尾

とりあえず誰も居なかったのでど真ん中に入って何処でもキャスト出来るようにした。

20140311_075623.jpg
まずはクランクで様子見。

パニクラSR空振りで、つぶアンFで巻いてると魚が寄ってたかって突っついてる感触があった。

これは釣れるだろうと期待をするが、アタリが小さくクランクでは中々拾えない印象だった。

それでも、2本は獲ることが出来た。

20140311_080103.jpg
その後は反応はあるもののショートバイトだったので、スプーンへシフト。

いつも高釣果を揚げてるスイッチバック1.2gを投入させたがイマイチ。

2投目で何か重い感触、何だろうと巻いてくるとブレイクしたラインとルアー&そして魚!!!。

さすがに、そのままキャッチは出来ずに、魚はバレたが、ラインとルアーは回収した。

それがノアjr0.9g蛍光グリーンだった。

魚が付いてる状態でラインブレイクしたわけだから、これはイケルと思って使ってみると、メチャメッチャ釣れた!!

8時8分から8時30分まで、11本ヒットが続いた。

20140311_080859.jpg
この間、即バレはあったものの、いわゆるネット直前バラシはなし。

そして、アタリも繊細そのもの。

手元に全然来ないで、ラインがゆらっと揺れるようなアタリが断然多かった。

全て25LBのサンラインを使用しての話だ。

試しに同じルアーを4LBフロロ+4LBPEでやってみると、その揺れのようなアタリはかなり少ない。

PEだから感度がいいと信じていたが、それは魚が掛かってテンションが掛かった場合の話。

スローで巻いている時、後ろから魚がチェイスしてきて、食ってもスローダウンするか反転しない限り、ラインテンションは掛からない。

魚がスプーンを吸い込むようにバイトした時に一瞬ラインが動くだけのようだ。

つまりテンションが掛かるというより、むしろ弛むようなアタリ。

そんなアタリには感度がいいPEでも、4LBでは太過ぎてそのたわみが小さ過ぎて見逃してしまうと思った。

その動きはラインが細ければ細いほど、顕著に出ると痛感した。

だから、私は完全に勘違いをしていた事になる。

PEを使ってさえいれば感度が高いから、ラインを見てればアタリが分かるし、手元にも充分伝わると信じていたし、そのラインブレイク危険度と感度の分岐点が4LBだと信じて疑ってなかった。

エキスパート達が細いラインでラインブレイクとの危険と対峙しながら、果敢にやっていくのも頷ける気がした。

自分とは関係ない世界だと思っていたが、そうでもないようだ。

私でも、充分できそうな気がして来た。笑

さて、そんなこんなで少し落ち着いてきたので、ハイバースト08gを投入してみると、そこそこだが、爆発力はない。

20140311_083119.jpg
それならと、ノアjrに似てるシェイプの軽量ルアーを探すが持ってないので、逆にハイバーストに似てるmkスプーンTRAP1gを投入。

これが結構イケた。

20140311_085051.jpg
普段は使わない2軍選手だったが・・・。

結局、この時間はこれら3つのルアーローテで順調にスコアを重ねることが出来た!


3.10時-11時 1時間 11尾 時速11尾

この時間になるとメインポンドから2名が来られて、サブポンド独占は出来なくなった。

当然プレッシャーは掛かるし、スレないようにキャスト位置を変えていたがそれも出来なくなったので、当然ペースは落ちてくる。

尚且つ、3つのルアーローテもそろそろ限界に近づいた感もあった。

新展開を求めて、バベルゼロハイブリッド06gを使ってみたがフォールには反応悪し。

スイミングで1本獲ったがイマイチ。

20140311_103415.jpg
Tロール08gも1本がせいぜい。

20140311_104016.jpg
それなら、釣れてるルアーの色違いはどうだろうとハイバースト08gの蛍光ピンクでは2本キャッチできた。

20140311_105144.jpg
結局はTRAPで2本の追加を獲って納竿とした。

20140311_105717.jpg
ちなみに、拾ったノアJRもTRAPも1枚しか持ってないので、カラーローテは出来なかった。

縦釣りでもなく、普通に巻いていただけなのに、ラインでアワセたら、珍しく尾びれにスレ掛かりも出た。

20140311_101713.jpg
これはある意味珍しいのでは・・・。


4.総括

本日の成績は5時間で65フィッシュ、4バラシ、1スレだった。 時速13尾

この日もサブポンドで楽しむことができた。

この所、寒さが続いたので、広さも水深もないジェームスはメインポンドより水温が3℃も低かった7℃台。

反転するようなアタリは少なかったものの活性は悪くなかった。

今回の結果を受けて3本ロッド体制のラインシステムを全面的に見直すことにした。

どんどんチャンレンジしてみて、変えてみることが重要だね。

きっとベストな組み合わせが見つかることだろう。

今回のライン設定に関して、色々アドバイスを頂いた、ゅぅきさんには大変感謝しています。

また、ひろぽんさん、サンラインのツートンラインの情報ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。 <(_ _)>


ルアー別釣果は下記の通り

ノアjr0.9g蛍光グリーン  28尾
mkスプーンTRAP1gオレンジ  14尾
鱒玄人1.2g茶/カラシ   8尾
ハイバースト0.8gライムグリーン  5尾
バベルゼロハイブリッド0.6gピンク  3尾
ハイバースト0.8g蛍光ピンク  2尾
つぶアンFライムグリーン  2尾
プチモカFクリアーグリーンラメ  1尾
スイッチバック1.2g金/緑・赤ヤマメカラー  1尾
Tロール0.8gブッシュパパ  1尾


*** 今シーズン通算 943尾 ***


ペレスプバンプ実釣は成果無しに終わりましたが、ライン変更の成果は出たように思います。
この日のコンディションがまさにピッタリな環境だったことが幸いしました。
色々と課題が山積していて、今シーズンはとても全部クリアーできる事は難しそうです。
来年に繰り越しになりますね、確実に。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


メインがダメならサブがあるさ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月24日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  36回目
天気 くもり
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 6時15分 ~ 11時15分 5時間
気温 3℃~7℃ / 表層水温 メイン10.2℃ サブ9℃ 水中水温(水深1m)メイン11℃ サブ8℃


午後に用事があったので久し振りに朝一からの5時間券での釣行。

ウォルトンの夕マズメと朝マズメの違いがどうなのか、非常に興味があった。


1.6時15分-8時15分 2時間 5尾 時速2.5尾

久し振りにレストハウス前に釣り座を構えた。

20140224_060113.jpg
特にパイロットルアーは決めてないのだが、この所パニクラSRが渋い活躍を見せているので、使ってみると1尾が直ぐに来た。

20140224_060318.jpg
水面はライズが凄く活気に溢れている。

もっと表層に違いないとつぶアンF、つぶアンHF、バービーF等でチェックするがアタリがあるのみで、掛かりそうで掛からない。

スプーンに変えてウォブルスイマー1.5g、スイッチバック1.2gでそれぞれヒットするもネット直前バラシ。
_| ̄|○

ツンツンと突っついてるようなアタリがあるので、レンジは合ってそうだが、掛かっても即バレ連発。

釣れそうで釣れないのも中々にツライ。(^^;

1g以下では反応も遠のくので、1.2gが合ってるだろうと色々とローテするが状況変わらず、スイッチバックで6時55分にようやく1尾追加で苦戦。

20140224_065545.jpg
ちょっと小ぶりだがヤマメが釣れてちょっと気分が上向く。笑

この所、爆発しまくっていたトルネードではどうだろうかと興味があったので使ってみる。

これを使っても似たような感じ。

5投目で釣れてしまったのでルアーチェンジ。笑

20140224_071008.jpg
7時を過ぎると水面のざわつきが減り、静かになった。

幾分、タナが下がったのかなと思い、スプーンでゆっくり目に引いたり、重めを使ったりするも中々うまくいかない。

私の右横に居た方が殆どロッドを動かさず、巻いてないような釣り方で堅実な釣りをしていた。

ボトムステイなのかと、ボトム用ルアー(エグザ、ダートラン、JUKEなど)を使って真似をしてみたが、そうそう上手くいかず断念。

7時台にスイッチバック1.2gとモカSSでそれぞれ1尾追加出来たのみで、まるでわからず迷走。

20140224_073217.jpg
20140224_074300.jpg
気分転換に場所変えを決意した。


2.8時15分-10時15分 2時間 18尾 時速9尾

ここは久し振りにジェームスポンドの様子を見ようと場所移動した。

誰も居ないので場所は選び放題だが、いつもの習慣で右側のインレット付近に入った。

20140224_081408.jpg
水深の浅いこの池と相性のいいスイッチバック1.2gをそのまま投入。

中層を意識しながら引いてくると1バラシを挟んで30分で4尾は悪くない。

20140224_082016.jpg
ちょっとスレてきたので、蛍光イエローへチェンジ。

2尾獲ったところでスローダウン。

20140224_085639.jpg
シルバー/グリーンヤマメカラーへスイッチしたが、これも1尾止まり。

20140224_092713.jpg
恐らく、スイッチバックそのものにスレた可能性大。

お次はバベルゼロウェイトチューン0.6g。

デジ巻き&ステイを繰り返しもNOTHING。( ̄ロ ̄lll)

デジ巻きとステイの色んな組み合わせでやってる内に巻きを長くするとその時間に反応が出だした。

もしかしてと思って、スローリトリーブの巻きで釣れた!!

20140224_091642.jpg
その後も反応はあるものの、即バレ頻発。

スイミングなら1g以下のスプーンの方がいいだろうとTロール0.6gへシフト。

案の定、食いつきがいいし、即バレが減った。

9時39分から10分で1バラシを含んで5尾キャッチに成功!!

20140224_093903.jpg
ちょっと反応が落ちたところで、カラーチェンジかと思ったが、エアーの0.6gのヒラヒラ感はどうだろうと試してみたくなって使ってみると2尾追加出来た。

20140224_095459.jpg
段々面白くなってきた。

ならば、ミニミニスティックはどうだろうか。

コイツは通常殆どリフト&フォールの使い方が多いので、デッドスローのストレート引きにどういう反応するか、興味津々。

試してみると、確かに2尾釣れたが、やはりスレてしまう。
20140224_100918.jpg


3.10時15分―11時15分 1時間 14尾 時速14尾

ミニミニスティックや1g以下のルアーでスレてきたので、また1.2gのスイッチバックに戻した。

10分くらいはまったく反応が出ず、もはやこれまでかと思った。

が、ボトムに根掛かって気がついた。

遅く巻きすぎていた。(^^;

1g以下のルアーをずっと巻いていたので、知らず遅巻きになってしまっていたようだ。

巻きスピードを変えないとダメだろうと一番最初の中層というイメージで若干早く巻くようにすると、直ぐ答えが返ってきた。

20140224_103200.jpg
これをメインにしたまま、隙間にエアー0.6g、ミニミニスティックを織り交ぜて、実質45分で14尾は大満足な結果。

20140224_105052.jpg
20140224_105955.jpg
恐らく1g以下のTロールを入れてローテしても結果は変わってなかったと思う。

ここでも確認のためにトルネードで1本だけ釣っている。笑

20140224_110452.jpg
まぁ、活性が高くレンジが合えば釣れてしまうという感じだったかもしれない。

それでも、全体の2割くらいは手元にまで来ないライン変化で掛けて釣ったのは楽しかった。

その他はライン変化と手元にまで来る感触が同時というのが多かった。

食った後、反転するアタリだったように思う。

水温は小さく浅いジェームスポンドの方が1~3℃くらい低く、10℃を切っていた。


4.総括

本日の成績は5時間で37フィッシュ、9バラシだった。 時速7.4尾

やっと満足のいく釣りが出来た感じがする。

ラインでのアタリで掛けていく釣りは本当に楽しい。

こんな釣りができれば1日中やっていても飽きないに違いない。

あとフロントフック仕様の縦用ルアーはスイミングで使うのなら、むしろリアフック仕様の方が掛かりがいいのではないかと思った。

これから表層での釣りになってリフト&フォールではなく、スイミングで使うケースも増えるであろうと思うので、試してみたくなった。

まぁ、メインがダメだとサブのジェームスポンドへ逃げてきたのが、多少後ろめたい。(^^;

結局、メインに戻らず、その攻略もせずにほったらかしにしちゃったからね。

何が正解だったのか、とうとう分からずじまい。

私の右隣で堅実にスロー引きで釣っていたあの釣り方はなんだったのか、凄く気になる。


ルアー別釣果は下記の通り

スイッチバック1.2g金/グリーンヤマメカラー  15尾
Tロール0.6gブッシュパパ  5尾
エアー0.6gスーパーグリーングロー  5尾
ミニミニスティック黄色  4尾
スイッチバック1.2g蛍光黄色  2尾
トルネード・キャラメル  2尾
バベルゼロウェイトチューン0.6gチョコカラー  1尾
パニクラSRウグイスカラー  1尾
モカSSクリアーオレンジ  1尾
スイッチバック1.2g銀/グリーンヤマメカラー  1尾


*** 今シーズン通算 859尾 ***


こんな風に思い通りに釣りが出来れば本当に楽しいのですが、必ず落とし穴があるのが釣りです。
この2日後、同僚Sとはるばる開成水辺フォレストスプリングスへ1年ぶりに行ってみたのですが、散々な目に遭いました。_| ̄|○
久し振りにカンツリで叩きのめされました。(T_T)
こういう厳しさを乗り越える術をもっと身に付けないとダメですね。
多少引き出しが増えたくらいでは太刀打ちできない難しさがありました。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


ボトムはボトムでも・・・

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 2月17日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  33回目
天気 晴れ
風 強風 2m/s ~ 7m/s
釣行時時間 13時 ~ 18時 5時間
気温 12℃~8℃ / 表層水温 7℃~9.2℃ 水中水温(水深1m) 9℃~10.5℃


久々の3連休となり、まず初日はウォルトンで課題のボトム練習を行った。

1.13時-14時 1時間 12尾 時速12尾

釣り座はレストハウス対岸。

20140217_125508.jpg
ここにした理由はちゃんとある。

岸際が浅くゆるいかけ上がりになっていて、ボトムを攻めるならここと思っていたことと、ズル引いても根掛かりしないからだった。

多少は水が澄んできたのか、透明度が40cmくらいになっていた。

相当な雪しろが入ったはずだが濁りはないようだ。

でも、その影響が必ずあるだろうと予想していた。

いきなりボトムというわけにはいかないので、まずはレンジを探るべくリンゴミディ1.8g白を投入。

表層からチェック。

段々ゆっくり巻いていくと、沖ではなくかけ上がりでヒット!

20140217_125920.jpg
レンジはボトム付近なので、魚はやはりボトムに付いてそう。

次はトラッタエリアクランクFでグイグイ巻いて潜らせてからゆっくり引く。

20140217_132150.jpg
これもかけ上がりで喰ってきた。

かけ上がり付近の魚影が濃く、ボトム練習にはいいかもしれない。

念のためにバベルゼロ0.4gを投入。

いつものようにデジ巻き&ステイを繰り返すが風が強くしかもアゲインストで飛距離も伸びずラインでのアタリがとれない。

それでも、どうにか1尾は獲れたが、やっぱりレンジは深そう。

20140217_130800.jpg
水温は表層で7℃、水中で9℃と2℃も差がある。

こりゃ魚にとってボトムの方が快適に決まっているだろうと予測。

そこで、いよいよ、ダートランの登場だ。

沖の少し手前にキャストして着底を待ってから、様々なアクションをさせる。

大きくしゃくってみたり、小さく煽ったり、シェイクしたり横へジャークしたり、アクション後は糸ふけを取って暫くラインを見つめるが、一向にアタリがない。( ̄ロ ̄lll)

しつこく、やっていてようやく2尾くらいヒットするも、バラシ。 _| ̄|○

とりあえず、諦める。 (^^;

他にもボトム系を試すがJUKEで1尾ヒットするもバラシて終わり。

なので、エグザ1.2gを投入。

同じ要領で探っていくが、すぐ答が返ってきた。

チョンチョンと小さくロッドを煽ってステイするとラインが動いてアワセると掛かるというパターンにハマッた。

20140217_133656.jpg
強風なので、ラインが流されないようにずロッド位置を低くしてなるべくラインも低くして対応した。

ラインをじっくり良く見ていないと風なのかアタリなのか分からない。

アタリなのに風と勘違いして遅れたり、その逆も結構あった。笑

それでも、ハマって釣れた。

13時36分から14時までで9尾キャッチは時速にすると18尾ペースだから、爆釣感は確かにあったね。


2.14時-15時30分 1時間30分 8尾 時速5.3尾

14時を回るとバラシが増えて若干スレ気味になってきた。

そこで、このパターンを休ませるべく、スタート当初のリンゴミディとかパニクラSRとかでローテを探しつつ、ボトムチェックを続けた。

ボトムはスライドチップ1.0gでも2尾はキャッチ出来た。

20140217_151827.jpg
キャッチ率は落ちてきたものの、このままここでやっていれば、恐らくこのパターンが続くだろうが、私が飽きてきた。


3.15時30分-16時 30分 0尾 時速0尾

ジェームスポンドへ行こうか迷ったが、深い方はどうだろうかとレストハウスから見て左側排水口付近へ移動した。

20140217_154415.jpg
が、何を投げても反応無し。

恐らく何らかの答えがあったはずだが、それを一からまた探すのは、面倒で、時間的に夕マズメが迫ってきたため、早々にこの場所を見切った。


4.16時―18時  2時間 11尾 時速5.5尾

レストハウス前の初心者エリア近くへ移動。

20140217_160819.jpg
ボトム練習は充分とは言えないが、次の楽しみは夕マズメのスプーニングもしくはクランキング。

巻きの釣りを楽しもうとこの時間に有利となるはずの実績ルアーをつぎ込んでいくもののアンサー無し。_| ̄|○

見た目は水面上の活性が上がってきたように見えているものの実釣レベルでは中々上手くいかないので、イライラしていた。

無論、レンジを色々と確かめつつやっていくも、16時24分につぶアンFで事故的に釣れただけ。

20140217_162405.jpg
完全に行き詰った。

もう一度ボトムの釣りへ戻るか、別なルアーで継続するか選択を迫られた。

ここは好きなルアーで確認してからにしようとミニミニスティック投入。

が、全く反応なしで、釣れる気がしなかった。

お次はトルネード。

全く期待せず、カウント5まで沈めて巻いていると恐ろしいくらいの勢いでゴーンとバイト。

エッと本人が驚くほどの高反応。

結局、本日2回目の波がやってきて、16時50分からおよそ1時間で10尾キャッチ出来た。

20140217_165050.jpg
1時間ずっとトルネードをやっていたわけでは無論なく、合間をぬってリンゴミディを中心にして、様々試すも不発。

納得がいかないまま、トルネードで釣り続けたという展開。

トルネードが17時50分にスレて途切れた時、カラーチェンジか別ルアーか悩んだが、その10分をスプーニングに賭けてみた。

リンゴミディ1.8g黒で巻いてみると、バイトあり。

2連続ヒットするも、全て途中でバラしてしまい、上がりマスは獲れずじまい。_| ̄|○

ドラマフィッシュは残念ながら来なかった。



本日の成績は5時間で31フィッシュ、2バラシだった。


5.総括

雪しろ大量流入の影響があったかもしれない。

いつもと違ったパターンとなった。

ただダートランで釣れなかったのは痛かった。

ボトムはボトムでもエグザで連発とは本人にも予測出来なかったね。

次回以降に持ち越しだ。

夕マズメ不発は雪しろだけでなく、日が長くなって明るいせいもあるかも。

18時の閉店時でも、もう真っ暗ではないので、19時まで延長して欲しいくらいだ。



ルアー別釣果は下記の通り

エグザ1.2gモスグリーン/黒  12尾
トルネード・キャメル  10尾
リンゴミディ1.8g白  2尾
パニクラSRウグイスカラー  2尾
スライドチップ1.0g茶  2尾
バベルゼロウエイトチューン0.4gベージュ  1尾
トラッタエリアクランクF  1尾
つぶアンFライムグリーン  1尾


*** 今シーズン通算 741尾 ***


トルネードで当たったのは久々でした。
時々とんでもなく爆発することがあるからトルネードは怖いです。
継続してまだまだボトムの練習も継続するつもりです。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


いつもと違う感じ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月28日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  29回目
天気 晴れ
風 強風 7m/s ~ 3m/s
釣行時時間 13時 ~ 18時 5時間
気温 1℃~7℃ / 表層水温 13~11℃


王禅寺釣行の翌日は近場のウォルトンへ夕マズメ釣行して来た。

朝は寒かったものの午後は3月並に暖かく爆釣を期待して行ったのだが・・・・。


1.13時-15時 ジェームスポンド 2時間  7尾 時速3.5尾

いつものように先ずはジェームスポンドで様子をみてからメインポンドというプランだった。

20140128_125019.jpg
1mちょっとしかない、浅いこの池では使えるルアーは自ずと限定される。

この日も風が強くラインでアタリを見るのは不可能に近いレベル。

なので先ずはクランクから始めた。

パニクラSRで探るがヒットするもいきなりバラシ。_| ̄|○

その後はイマイチ。

1.5gのリンゴミディも珍しく不発。(´゚Д゚`)ンマッ!!

ここはここでの実績の高いスイッチバック1.2gを使うとようやく初キャッチ!!

20140128_132054.jpg
なんと1本目まで20分掛かってしまった。( ̄ロ ̄lll)

なんかいつもと違う嫌な予感が・・・・。

予感的中でスイッチバックでも続けて釣れない!

仕方なく、バベルゼロの投入をする。

が、1キャッチ、1バラシに留まる。

20140128_133819.jpg
13時56分、つぶアンFピンクでゆっくり巻いているとゴンとヒット!!

クランクでアタリがハッキリしてると気持ちいいよね。

そんな事を思って寄せてランディングすると何と尺ヤマメをゲット。

20140128_135657.jpg
これは勿論お持ち帰りにした。

その後はスイッチバックの色違い、そしてフルスペック33N、リンゴミディ1.8gと1ルアーに1尾という最悪の結果になってヒットパターンも何も分からずじまいで、時間だけが過ぎていく感じだった。

20140128_142447.jpg
20140128_143853.jpg
20140128_144312.jpg
強風でアタリが良く分からなかったせいにしておこう。笑

ここで稼ぐつもりが逆に悪い展開になりそうだったのでここで切り上げることにした。


2.15時-16時 メインポンド 1時間  5尾 時速5尾

最近の夕マズメのパターンとしてレストハウスの対岸へ釣り座を確保した。

20140128_150147.jpg
相変わらず風が強いので、攻めあぐねる。

とりあえず、ジェームスで使ったトラッタエリアクランクFを使ってみると、いきなり2連荘!

20140128_150334.jpg
もしかしたら、クランク入れ食いと期待したが、その後はサッパリ。

他のタイプで色々チェックしてみるも空振りだった。

そうなると、次は一番期待できるスター選手を投入。

ジェームスで活躍できなかったから、リンゴミディ1.8gがやってくれるだろう。

が、不発に終わる!!!! ( ̄ロ ̄lll)

まさかの事態に慌てる。 笑

前日の王禅寺で釣れたペンタ1.7gでなんとか1本取れたもののレンジ・スピードのヒットパターンが分からない。

20140128_153749.jpg
ダートランなどのボトムルアーでもチェックしてみたがボトムでの反応もイマイチ。

色々手を変え品を変えアプローチするも迷走し始めた。

久し振りに竹ミノーを登板させた。

3回くらいキャストしてもアタリ無く、今日も活躍できないとラスト1本を惰性で引いているといきなりゴンと来た。

少々引きが強いので良型は間違いない。

あまり釣果が良くない日は、バレるのが怖い。 笑

かといって、慎重すぎると却って時間が掛かってフックオフになる事もある。

ここは素早く巻いて寄せてランディングの方が得策だと判断。

そして、ネットイン!!

20140128_154806.jpg
思ったとおりの体高のある40UPでうっすらとパーマークがあるので、ヤマメっぽい。

明らかにマスとは違うのでこれはキープすることにした。

本当に久し振りに竹ミノー君がいい仕事をしてくれた。

でも、その後は活躍できずに降板。

この日はどのルアーでも連荘できないみたいだった。

結局、トルネードで1本追加するに留まった。

20140128_155740.jpg
この日はミニミニスティックは全くダメだった。

ここまでで、わずかに釣果は12本で残り2時間の夕マズメでまた爆釣出来れば上積みが期待できると思っていた。

3.16時-18時 メインポンド 2時間  6尾 時速3尾

16時を回っていよいよ夕マズメの時間帯へ突入となった。

日が翳ってきたし、いい頃合だと思うものの水面のライズが一向に増えてこない。

しかも風が収まってきて絶好のタイミングだと思うのに釣れてこない。

未だにハッキリとしたヒットパターンも分からずじまい。

その内、その内と中層をダラダラと攻め続けるしか能が無い有様だった。

16時30分に苦し紛れにボトムから早目の巻き上げでハイバースト2.4gで獲った1本だけで先行き真っ暗。

完全に暗くなった17時過ぎにやっとスイッチバック1.2gにアタリが出始めた。

17時9分、14分と2本獲るがそれっきり。

20140128_170901.jpg
しばらく、アタリはあるが釣れず悶々とする。

17時30分を過ぎてようやく本来の夕マズメパターンになってきたらしく、リンゴミディで釣れ始めた。

そうはいってもいつもと比べたら全然のローペース。

結局30分で3本しかキャッチ出来ずに納竿の時間を迎えてしまった。

20140128_180032.jpg
多少、日が延びたので夕マズメが後ろへズレた感があったが、それにしても爆釣からは、かけ離れていた。



本日の成績は6時間で18フィッシュ、4バラシだった。


4.総括

夕マズメ不在が痛かった。

表層でもなくボトムでもない。

中層のヒットパターンが掴めずに終わってしまった。

花形プレーヤーのリンゴミディも大して活躍できないままだった。

スイッチバック1.2gが5本キャッチしてくれたので主役を譲った格好になったね。


ルアー別釣果は下記の通り

スイッチバック1.2g蛍光黄色  3尾
スイッチバック1.2gシルバー/ブルー山女カラー  2尾
リンゴミディ1.8gイエロー  2尾
トラッタエリアクランクF  2尾
バベルゼロハイブリッド0.4gピンク  1尾
つぶアンFピンク  1尾
フルスペック33Nカーキ色カモフラ  1尾
ペンタ1.7gフラミンゴカラー  1尾
リンゴミディ1.8gオレ/金  1尾
リンゴミディ1.8gホワイト  1尾
竹ミノー2g赤  1尾
トルネード・ライムグリーン  1尾
ハイバースト2.4gライムグリーン  1尾

*** 今シーズン通算 622尾 ***

PS
尺ヤマメ、塩焼きで美味しく頂きました。
あの40UPを捌いてみて驚きました。
20140128_184353.jpg
美味そうな赤身、そして魚卵がたっぷりと入ってました。
赤身は刺身で絶品でしたね。
20140128_192122.jpg
過去にも卵入りがありましたが、熟成しておらず薄膜を剥がすのが大変でした。
今回はスポーニング直前だったらしく腹を割いたらポロポロとこぼれ落ちてきました。
しょうゆ漬けにして、これもイクラ丼で美味しく頂いたことはいうまでもありません。(*^0゚)v


暖かい日だったので、大いに期待したんですが、いつもと違うパターンに戸惑うばかりでした。
ただ尺山女と赤身とイクラの良型が獲れて大いに食卓を盛り上げてくれたのは嬉しい誤算でした。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:12

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


ボウズから逆転!?

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月22日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  26回目
天気 晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 13時 ~ 18時 5時間
気温 7℃~3℃ / 表層水温 6.6℃


夕マズメが楽しめればと近場のウォルトンガーデンへつい足が向いてしまう。笑

朝一もいいが、夕マズメの方が寒くなくていい。

昼間さえ、なんとかしのいで釣っていければ、釣りになるそんなウォルトンが好きだ。

この日も午後1時にレストハウス前に陣取ってスタートフィッシング。

20140122_125419.jpg

1.13時-14時 メインポンド  よもやの0尾

昼間は渋いというのは分かっていた。

が、何とかなるさが、私の基本のスタンス。

1.8gのリンゴミディを使って、表層からボトムまで丁寧に探る。

一通り探ったら、今度は表層からの巻き下げ、ボトムからの巻上げも試す。

20投くらいしたが、表層からのフォーリング中と表層からの巻き下げ時のかけ上がりでバイトが2回あったきり。

無論、ショートバイトのみでフッキングもしなかった。 (T_T)

まぁ反応のあったポイントは想定通りなので、そこを集中して違うルアーを使って攻めていく。

が、あの手この手を駆使しても、追加ショートバイトが1回あったきり。

1時間、ノーフィッシュで終わった。 _| ̄|○


2.14時-16時30分 ジェームスポンド  20尾 時速8尾 

メインポンドではもう釣れる気がしなかった。(>_<)

ogitanさんより、何日か前にジェームスポンドがいいというコメントを貰っていたので、入ってみることにした。

20140122_140003.jpg
誰もおらず貸切状態。(*^0゚)v

透明度が20cmもないような濁り方だったので、釣れるのか?という疑問があった。

ただ時折、水面に生命反応がバシバシ出ていたので、期待が出来ると0.9gのサークルを投入。

元々水深がないポンドだが、30~50cm下くらいのレンジで反応がいい。

早々に1本獲ったが、その後は即バラシ連発でちょっとイラッとしたので、バベルゼロへシフト。

20140122_140235.jpg
枝豆カラーのハイブリッドを使って、短くデジ巻き&ステイを繰り返すと面白いように釣れる。

ユラッとラインが動いてアワセるとズンと魚の重みを感じるこの瞬間が気持ちいい。

それなりの横風が吹いてラインが流されるが不自然な動きが出るのでアワセを入れる事が可能だった。

釣れはするが、バラシも頻発。

20140122_141108.jpg
14時30分までの30分間でバラシ多数でキャッチは4尾。

じゃぁ気分を変えてとノリクラFをユラユラとスローに巻いてるとこれにも反応。

直ぐに2尾は手に出来た。

20140122_143855.jpg
色々試すうちに、ローテのパターンが出来上がった。

サークル0.9g、バベルゼロ、ノリクラFの3本柱を適宜に色を変え、引き方を少し工夫することで、数を積み上げていった。

20140122_145841.jpg
20140122_152937.jpg
16時を過ぎてもペースは落ちない。

このまま、ここで最後までやろうかとちらっと考えたものの、やはり夕マズメをメインでやりたい気持ちは変わらなかった。

釣れてるだけにかなり後ろ髪を引かれながらも移動した。


3.16時30分-18時 メインポンド  16尾 時速10.7尾

釣れてるジェームスを振り切って、メインへ来たが釣れなかったら最悪だ。

とりあえず、前回入ったレストハウス対岸へ釣り座を構えた。

20140122_163215.jpg
釣れなかった午後一とは違って、水面が賑やかだったので、釣れそうな雰囲気はあった。

当然、過去実績からつぶアンF、HFと試すとHFの方が良かった。

アタリがあっても、乗らないので、今度はパニクラSRを使ってみた。

とりあえず1本獲れたので正解っぽいが、連荘できるほどじゃなかった。

20140122_164318.jpg
今度はバベルゼロシリーズを投入。

ジェームスよりやや深いレンジらしく、デジ巻き後のステイ時間をやや長めにするとヒットする感じだった。

デジ巻きを長くしてステイ、あるいはスイムさせてのストップ&ゴーなど臨機応変にやって、何とか2本獲った。

20140122_165232.jpg
バベルにウィードが付いてるが、決してボトムではなかった。

ウィードが場所にもよるけど、かけ上がりでは中層域まで伸びてる所があった。

この2つを交互にやっても釣れはするだろうが、正解じゃない気がしたので、いつものように沖の表層を攻めることにした。

そうなると最近の私のお気に入りの武器はリンゴミディなので、迷わず1.5gの白から投入。

おぉおー、釣れるじゃないですか! d(・ω・´)

20140122_170727.jpg
白で連荘して即バレが出始めた段階で先ほどのパニクラSRとバベルゼロにローテして間を埋める事が出来た。

20140122_171923.jpg
そして、反応が落ちると今度はリンゴミディのイエロー→キャンディゴールドとローテしてスコアメイク。

20140122_173548.jpg
20140122_175301.jpg
ウォルトンの閉店時間の18時まで、ペース落ちずに釣ることができた。

時速10尾超の中身の濃い1時間半だった。


本日の成績は5時間で36フィッシュ、5バラシだった。


4.総括

最初の1時間を除けば、本当に釣りのタイミングの流れが良かった釣行でした。

あのままメインで16時までいたら、酷い事になっていただろし、そんな精神状態じゃ夕マズメのチャンスだって上手く生かせなかったかも。

時合いやタイミングは本当に大事というのを痛感した。

そして、釣れる軸となるルアーを見つけそれが持続すると、ローテーションが本当に楽しいと思った。

数が釣れれば嬉しいが、それよりもこういう展開を自分でハメタと思えることの方が嬉しい。

ちなみに、ミニミニスティック、トルネード、竹ミノーは全く役に立たなかった。 (>_<)

縦釣りで14尾、巻きで22尾という内訳だった。


ルアー別釣果は下記の通り

バベルゼロハイブリッド0.4g枝豆カラー  9尾
リンゴミディ1.5gホワイト  4尾
サークル0.9gピンク  3尾
ノリクラFクリアーブラウン  3尾
サークル0.9gイエロー  3尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gオフホワイト/ベージュラメ  3尾
リンゴミディ1.5gイエロー  3尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gオレンジ  2尾
リンゴミディ1.5gキャンディゴールド  2尾
パニクラSRウグイス色  2尾
ハイバースト0.9g蛍光イエロー  1尾
つぶアンHFイエロー  1尾


*** 今シーズン通算 569尾 ***


最初の1時間ボウズだった時はどうしようかと思いました。
捨てる神あれば拾う神ありじゃないけど、ジェームスポンドに本当に助けられました。
そしてタイミングよくメインポンドへ夕マズメで入るという流れが良かったです。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


激混みウォルトンの誤算

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月12日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  23回目
天気 晴れ
風 弱風 0m/s ~ 3m/s
釣行時時間 13時5分 ~ 181時5分 5時間
気温 9℃~2℃ 5/ 表層水温 8.2℃


14日の火曜日の代わりに、取ることになった12日の日曜日休み。

午前中に用事が出来てしまったので、遠出も出来ず、夕マズメ狙いのウォルトンガーデンへ行くことにした。

日の暮れた17時から営業終了の18時までがメインだが、1時間では物足りないので、13時からの5時間券を利用するつもりでウォルトンへ着いてみると、見た事もない光景が広がっていた。

何と人で溢れているのだ。(´゚Д゚`)ンマッ!!

20140112_125744.jpg
駐車場にクルマが入りきれずに入り口までの道路脇の木柵沿いに停めてあるばかりか、外の一般道にも停めてあった。

日曜日に訪れたことはあるものの、こんなに混んだことなど1度も見たことがなかった。

聞けばジョイバレーでトラキンの大会をやってるので、一般の人達がみんな回って来たとの事だった。

クルマをレストハウス前に仮駐車して、ポンドを覗いてみると、いるわいるわ、人だらけで入るポイントすらない。

ざっと数えても50人以上はいる。

通りかかった社長としばし雑談。

社長さんは、正直、こんなに混むのはまったく嬉しくないとの事でウォルトンの常連さんに迷惑をかけて申し訳ないと仰っていた。

当然、スレて釣れないので、放流も前倒しで多く流すことになって、ちっとも儲からないとぼやいていた。

諦めて帰ろうとすると、帰るグループの人達がいて駐車場が空き、ポンドも一人なら入れそうとの事だったので、頑張ってやってみることにした。

ポンドへ行ってみると初心者エリアしか空きがなく、渋々入ることにした。

20140112_130518.jpg
両左右に人がズラリと並んでいると、この場所は池中央まで遠投するとラインが干渉しあうので目の前のかけ上がりにキャストするような釣りしか出来ない。

どうせこの時間帯、沖の魚は釣れないので、しばしここで我慢をすることにした。

1.5gのスプーン、ミッド、ディープクランクと一通り試すがバイトもない。

今度は縦で様子を探る。

バベルゼロウェイトチューンでデジ巻きでやってると本日のファーストフィッシュをゲット出来た。

13時16分、小さいヤマメだった。

20140112_131637.jpg
とりあえず、お持ち帰りすることにした。

しかし、後が続かない。

一旦、縦を諦めて再びクランクやミノー、スプーンを色々と一巡させるがヒントが得られない。

クネクネ系がいいのかとTMUさんハンドメ クレッセント投入してみるが、ヒットするもネット直前バラシ。
_| ̄|○

20140112_134830.jpg
14時を過ぎる辺りから怒涛の放流が続いた。

スタンバイ水槽から3回くらい放流しただろうか、更にバケツでの個別法流もして頂いたが、放流魚も直ぐに仕事をしてくれない。

ただ、さすがに私の居た所は多少の恩恵もあって、14時から15時までに3尾の追加ができた。

ディープクランクで獲ったやつは40オーバーで中々のものだった。

20140112_144748.jpg
バイトがゴンと来る感じでなく、冬のバス釣りみたいにグーッと重くなるアタリで最初根掛かりかと勘違いしたほど。

横に払うようにアワセて無事にネットインすることが出来た。

これもお持ち帰りにした。

15時を過ぎると縦の釣りでも反応がなくなり、何がいいか分からず、正解へたどり着ける気すらしなかった。

新戦力のリンゴミディ1.8gをカラーローテさせていると、ホワイトで反応があったので、しつこくキャストして何とか1尾の追加には成功した。

20140112_150154.jpg
これも長続きせず反応は消え去ってしまった。

16時を過ぎると陽が傾き、光量も落ち夕マズメに入ってくる。

が、周りを見渡しても人は思ったより減らない。

この日は8時間券、1日券の人が大半だったからだ。

夕マズメは活性が高くなった沖の魚を掛けにいく釣りなので、この場所では遠投は出来ない。

16時23分、遠投の出来るレストハウス対岸に空きを見つけ釣り座を移動した。

20140112_162335.jpg
実釣開始から、約3時間30分経過した時点でわずかに5尾の釣果。

釣れないと思っていたが、予想より遥かに厳しい結果にため息が漏れる。

しかし、これからが本番と思い直し気合を入れていく。

もう、夕マズメの地合いに備えて先日、活躍した黒っぽいルアーに真っ暗になる前に交換してあった。

そして、つぶアンSPチョコで場所変えそうそうでヒット。

20140112_163432.jpg
いよいよ、これから爆釣かと思いきや、その1発だけで、あとは反応無し。

ロールスイマー1.5gのメタルブラックも不発。

新戦力のリンゴミディの黒を始め、他も試すがアタリすらない。( ̄ロ ̄lll)

この間はゆっくりだったから今度は早巻きと思って1.5gだけでなく1.8gもやってみるが駄目。

私の右隣の方がパターンを掴んだらしく連発している。

ただポンド全体ではそうでもなく、落ち着いた感じのままだった。

時計の針は17時15分を過ぎ、残り45分。

このままだと釣果が2桁も届かず終了してしまう。

どうしようと思い悩む中、ふっと黒が駄目なら白はどうかと閃いた。

20140112_174222.jpg
夕マズメに入る直前リンゴミディ1.8gで反応がポツポツとあって1尾獲ったことが脳裏を横切った。

物は試しにと投入。

が、反応無し。

じゃぁと少し速く巻いていくとあら不思議、ゴンと当たってきた。(*^0゚)v

17時17分から3本獲って、次はつぶアンFの黒/赤シマでさらに1本追加。

20140112_172158.jpg
20140112_173729.jpg
リンゴミディのホワイトにスレたようなので、イエローにするとまだまだ続くようで、さらに2本追加できた。

20140112_175425.jpg
営業時間が18時までなので、これで終わりだったはずだが、池にいた20人以上の人は帰ろうとしないので、私も13時5分から始めているので、あと5分の粘りをみせようとおもった。

そして粘ること5分、これがラストキャストとしたその1投にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

魚は小さかったが、これでいわゆる上がりマスを1本揚げて気持ちよく納竿とした。

20140112_175547.jpg
結局、ラスト約45分で7本キャッチすることが出来て2桁は確保することが出来た。

久々にお持ち帰りにして、家での夕食となった。

デカイのはジャスト40cm、ヤマメは22cmとちょっと小さ過ぎたね。

20140112_184444.jpg
20140112_194857.jpg
味はまぁまぁだった。

やっぱりロックかイワナが美味しいよね。


本日の成績は5時間で13フィッシュ、4バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

リンゴミディ1.8gホワイト  4尾
リンゴミディ1.8gイエロー  3尾
バベルゼロウェイトチューン0.4gベージュ  1尾
バベルゼロ0.2gピンク  1尾
エグザ1.0gピンク/オレンジ  1尾
ディープクラピー紺/クリアー/黄  1尾
つぶアンSPチョコ  1尾
つぶアンF赤/黒縦シマ  1尾


*** 今シーズン通算 481尾 ***


また新しいヒーローが誕生しました。
それにしても、この間の夕マズメと真逆の結果になろうとは夢にも思いませんでした。
白のスプーンで若干早巻きの表層とは意外でした。
明るいという意味でイエローでも釣れました。
もしかするとリンゴミディがよかったのかもしれません。
たくさんの人が訪れたプレッシャーのせいだと思うのですが、この結末に新鮮な驚きを感じました。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:16

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


初釣り IN ウォルトンガーデン

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 1月1日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  21回目
天気 晴れ
風 中~弱風 5m/s ~ 3m/s
釣行時時間 12時45分 ~ 17時45分 5時間
気温 13℃~10℃  / 表層水温 9.7℃


真っ暗になってからの夕マズメを狙って12時45分からの5時間で挑んだ2014年初釣り・ウォルトン釣行。

午後12時30分過ぎに着いてみると、本当に人が少ない!?

社長に挨拶して、さすがに元旦は少ないですねと話しかけると、朝一はかなり混雑してましたとの事。

5時間でその殆どがお帰りになったようだ。

どおりで人が少ないわけだ。笑

社長には嬉しい誤算だったようで何より。

さて、3回連続でレストハウス正面へ入る。

20140101_123446.jpg
魚の着き場所は分かってはいるが、それでも、セオリー通り、とりあえず沖の表層、中層から探索。

予想通り、沖ではノーバイトでかけ上がり付近でバイトがある。

が、乗ってはくれず、しょっぱなから苦しむ展開になった。

右隣の方が快調に釣り上げているので気になってチラリと見ると、トルネードだった。

直ぐ真似をするが、ダメダメで釣れない。

その方は薄ベージュで連荘しているが、私は持っていない。

近い薄ピンクとオレンジでヒットはするが、バラシた。

やっとライムグリーンで2本獲れたが、それが精一杯。

20140101_130414.jpg
色なのか、巻き方なのか私との違いがついぞ分からなかった。(>_<)

そして、左隣の2人組が爆釣ではないものの堅実な釣りをしていた。

右隣の方のトルネードがスレた後は若干沈黙していたのに対して、2人組の方達は周りが釣れずに静かな時にコンスタントに釣っていた。

キャストする場所はかけ上がりのちょっと先で2人の会話からもかけ上がりしかないねとか、仰っていた。

勿論、それは私も充分に知っていることで、ここ最近の着き場である事も分かっていた。

が、釣れましぇ~ん! (T_T)

いや、ゼロではないけれど、ここ数回の釣行の中で最低レベル。

釣果を揚げたルアーを見て頂ければ分かる通り、かけ上がりの魚をあーでもない、こーでもないと奮闘したのがお分かり頂けると思う。

20140101_135903.jpg
20140101_140852.jpg
2尾以上釣れたルアーが殆どない事がそれを物語っている。

私の左隣の2人組でさえ、頻繁にルアーを変えていた。

時間の経過と共に何回も沖の様子も探ったが、不発だった。

結局、16時45分までの4時間で9フィッシュ、3バラシと冷や汗レベルの釣果しか出なかった。

20140101_151157.jpg
20140101_153324.jpg
20140101_162558.jpg
この辺から暗くなってきて、水面が騒がしくなってきた。

いわゆる夕マズメのスタートとなってきた。

ここで用意するのが前日聞いたその傾向と対策。

夕マズメハンターの方が仰っていた黒のスプーンで中層という言葉を思い出し、取り出したるは各種黒もしくは黒っぽいスプーン。

次から次へと投入するが、し~ん。

えっ、マジ!? 滝汗

コイツで外れたら今日はもうダメだと思って取り出したのがロールスイマー1.5gのメタルブラック。

20140101_170548.jpg
キャストしてカウント3で巻いてみるが、やはり沈黙。

これはマジやばい。( ̄ロ ̄lll)

フッと思いついて巻きスピードを遅くしてみた。

すると、途端に反応が急上昇⤴。

スピードが遅くなった事が良かったのか、引くスピードが下がってレンジが下がったから良かったのか、多分その両方だと思うが、こんなに極端に変わるのが本当に不思議だった。

20140101_170117.jpg
毎キャストで反応があるから、これは超楽しい。

まさにこれを待っていたので、やっと宝の山を掘り当てた気分になった。笑

魚も元気で小さいくせに引きが昼間の魚と全然違う。

掛けてからも沖でバンバン跳ね回ってフックオフもしょっちゅうあってキャッチできないが、それでも楽しい。

昼間放流した元気な奴らが時差出勤でこの時間帯で御活躍されているのではとしか思えなかった。

最後の1時間を満喫してこの時間帯は8フィッシュ、2バラシという釣果だった。

20140101_173959.jpg
即バレが相当にあったので、それらが獲れていれば楽に2桁は超えていただろう。


本日の成績は5時間で17フィッシュ、5バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

ロールスイマー1.5gメタルブラック  7尾
トルネード・ライムグリーン  2尾
エグザ1g抹茶/黒  2尾
ディープクラピー・薄オレンジ/モスグリーン  1尾
ハイバースト2.4gゴールド  1尾
バベルゼロハイブリッド0.4gピンク  1尾
バベルゼロ0.2gピンク  1尾
つぶアンSPチョコ  1尾
ロールスイマー1.5gブルー  1尾


*** 今シーズン通算 457尾 ***


27日、大晦日、元旦とドンドン日中が厳しくなってしまいました。
正直、夕マズメのパターンが掴めずに終わっていたらと思うとぞっとします。
日中、厳しい時間帯でも釣れる人は釣っていたので、まだまだ修行が足りないと強く感じましたね。
釣りは奥が深いです。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:16

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


大晦日のつりキチ

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 12月31日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  20回目
天気 晴れ
風 微風 0m/s ~ 2m/s
釣行時時間 12時 ~ 17時 5時間
気温 11℃~6℃  / 表層水温 9.8℃


年末・年始とはいえ、私にとってはただの火曜・水曜のレギュラー休みに過ぎない。

家族がみんないるのなら、釣りも遠慮しなくてはならないが、午後から夕方までは誰も家にいない。

家にいても暇となると、もう釣りしかないだろうということでウォルトンへ出かけていった。笑

20131231_114423.jpg
事前に社長に毎年の混雑状況を伺うと、さすがに31日と元旦はそんなにお客はいないとの事だったので、それも行く気持ちの後押しになった。

正月の2日、3日が一番混むとの話だった。

さて、予想通り、激混みということはなく、しかも夕マズメ狙いの12時からの5時間だったので、釣り座の確保にも苦労はしなかった。

レストハウス前のいつものポイントに入って開始する。

20131231_114721.jpg
前回、良かったパターンを試すが全くカスリもしない。

特に沖の魚は反応が悪くレンジを深くしていってもバイトすらも得られない。

1.2gのスイッチバックをデッドに巻いているとかけ上がり付近でバイトがあって、乗ったがバラシた。

これで方針は固まった。

そう、かけ上がりのボトムを狙うことにした。

まぁ、底べったりでもないので狙い方を工夫するしかないだろう。

バベルゼロハイブリッド枝豆カラーでバンプさせていると比較的イージーに2尾キャッチに成功。

20131231_120030.jpg
いつもそうだが、おんなじルアーでおんなじやり方で釣り続けられるほど甘くはない。

目先を変えてJUKEを投入すると、何とか1尾はキャッチ出来た。(^^;

20131231_120548.jpg
10分ほどで3尾釣れて楽勝と思いきや、次の展開は厳しく何をやっても反応が得られない。

仕方ないので、サークル2gを使って、かけ上がりのボトムチョイ上の魚をスイミングで狙ってみる。

狙いは的中して連続ヒットして2尾追加出来たものの、後が続かない。

20131231_130211.jpg
こういう時はハマリルアーが見つからず中々に苦労させられる。

どっちにしても沖の表層、中層の魚が不発ならかけ上がりのボトムを狙うしかないのは明白。

しかも魚影が濃いのも確か。

暫く時間を置いたからと再びボトム系ルアーで狙う。

B-Vibeで1本だけ獲った後、バベルゼロとエグザで探っていく。

20131231_131604.jpg
ウェイトが違うので、フォールスピードも違うし落ち方も違うらしく、絶妙な使い分けができるようだ。

この日はデジ巻きでゆっくりフォールさせながら、着底後、しばらくステイさせて、ボトムからしゃくってリフトした瞬間に食いつく感じがあった。

おそらくフォール中に追尾して様子を見ていてルアーが動いた瞬間にリアクションバイトしてくる、そんなイメージだと思われた。

なんだかんだで13時台はこういう展開で5尾ほどキャッチ出来て、なんとか釣りになっていた。

20131231_133631.jpg
20131231_134356.jpg
しかし、スレるのか、長くは続かない。

14時台からは沖の中層とかけ上がりのボトムと両方を攻められる可能性があると、ハイバーストを投入。

沖まで遠投してカウント3くらいから、ゆっくり引いて巻き下げていく。

すると、かけ上がりのボトムへ上手い具合に泳いできて釣れたが、ライムグリーンとゴールドで各1尾どまり。

20131231_140923.jpg
念のため、沖のボトム付近もチェックしたが不発だった。

しょうがないので、それ以降はディープを探れるクランクとバベルゼロ、エグザを交代で使って、ポツポツと拾う程度に釣った。

20131231_142845.jpg
20131231_150938.jpg
20131231_152911.jpg
自分的には16時を過ぎて暗くなってきたら爆釣だと信じていたので、気にもしてなかった。

が、期待は裏切られた。

16時まで4時間で18尾だったのが、逆にまったく反応が落ちて全然釣れなくなった。

かなり暗くなって薄ピンクの自作トルネードで1本獲って19本としたが、結局17時で納竿を迎えたので、いい思いは出来ないままに終わってしまった。

20131231_165143.jpg
その頃に一人のアングラーに声を掛けて頂いた。

バス釣りも含めて私のブログを見て頂いてるそうで、ありがとうございます。

ウォルトンの夕マズメハンターみたいで2日連続で来てるとのことだった。

昨日は1時間勝負でいい釣果を揚げていると仰っていた。

そのパターンは私とまるで違っていて、しかも真っ暗になってからがいいとはその日は分からずじまいだった。


本日の成績は5時間で19フィッシュ、8バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

バベルゼロウェイトチューン0.4gオレンジ  4尾
バベルゼロハイブリッド0.4g枝豆カラー  2尾
サークル2gピンク  2尾
エグザ1gピンク/オレンジ  2尾
ボトムクラピー黄色  2尾
JUKEチョコカラー  1尾
B-Vibe赤/金  1尾
ハイバースト2.4gライムグリーン  1尾
ハイバースト2.4gゴールド  1尾
ダイブディープ改SSオレンジ  1尾
ウォンツクラピーD36マッチャオーレシャーベット  1尾
トルネード自作・ピンク  1尾


*** 今シーズン通算 440尾 ***

27日と全く状況が変わっていました。滝汗
魚は沈んだ印象がありました。
日の暮れた17時以降が釣れ出すとのことでしたが、その時間で帰ってしまったので勿体ないことをしました。
懲りない私は翌日の元旦にもその夕マズメ狙いで出撃しました。笑
なんとか、その真っ暗になってからのパターンとやらを見つけることが出来ました。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:10

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


これぞミラクル、初体験

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村

明けましておめでとうございます!
昨年の釣行記がまだUPできず新年早々にUPしています。
そんなヒゲオヤジの釣行記ですが、今年もよろしくお願いします。
 
 



<<<< 12月27日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  19回目
天気 曇りのち雨
風 弱~中風 0m/s ~ 4m/s
釣行時時間 12時10分 ~ 17時10分 5時間
気温  8℃~4℃  / 表層水温 9.7℃


エキストラで取れた年末の27日の金曜日休み、釣り納めのつもりで夕マズメがいいと噂のウォルトンへ行ってみた。

表題のミラクルは釣果の数でもなく、大物が釣れたということでもない。

誰も滅多に体験できない珍現象に遭遇してしまったということなのだが詳細は後ほど・・・。

焦らしているわけではないので悪しからず。 笑

さて、レストハウス前のど真ん中に釣り座を構えて12時10分より実釣開始。

20131227_115425.jpg
午前中に降っていた雨が止んではいたが、どんよりと曇ってすっきりしないお天気。

夕方、再び雨になるかもということだったが、釣りキチにはそんなのかんけーねぇー、ってことで、釣り開始。笑

池を見渡すと水面も静かだし、これはボトムに間違いないと決めつけて、いきなりイーリヤ赤/金を投入。

ふわとろを持ってらっしゃる方が多いのに未入魂という話を聞いて、私の未入魂ルアーをぶち込んでみただけなのだが・・

案の定、直ぐには釣れなかったが、地道にボトムバンプさせていると、2尾連続キャッチに成功!

20131227_120838.jpg
その後は反応無く降板。

少しだけ沖の方で水面が騒がしくなっていたので、可能性があるか!?、とふわとろ35Fを遠投してスロー引きしてると、またキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

20131227_122848.jpg
中々の良型じゃないの。

が、1尾止まりに終わる。_| ̄|○

ウォルトンは沖の表層及び中層とかけ上がりのボトムと魚の付き場が違うので、別々に攻める必要がある。

次はかけ上がりのボトムを攻めることにして、12時40分スライドチップで1本追加して確信する。

20131227_124016.jpg
しかし、スライドチップでは長続きせず、エグザ1.2gオレンジ/茶へシフト。

デジ巻き、ちょいステイのライン変化で2尾はキャッチできたが、これも後が続かない。

20131227_125134.jpg
挙句にスレで1尾ゲットでガッカリ。

20131227_125556.jpg
なぜか軽いバベルゼロでは反応が悪く釣れないままに終わる。

駆け上がりのボトムはちょっと休憩して、もう1回沖の中層を攻め直す。

使うはつぶアンF、中層よりチョイ上ならイケルはず。

先ほどのふわとろ35Fで来たのにはそれなりの理由があるだろうとの判断。

つぶアンFだけでは間が持たず、ペレスプ2.3g、トルネード赤でも反応アリ。

20131227_131233.jpg
20131227_132306.jpg
20131227_134742.jpg
約1時間遊んで、6尾とまぁまぁだが、反応も止まり、他のルアーの投入でも変わりないので、再び、かけ上がりのボトムへ。

ボトムは、ロッドをしゃくってのリフト&フォールも加える。

15時30分くらいまで、こうやって沖の中層とかけ上がりのボトムをスレたら交互に攻めていった。

その甲斐あって、爆釣こそしないが、15時30分までの3時間20分で24キャッチ、7バラシとそれなりの釣果が出た。

この頃より雨が降り出して、全体的に魚が浮いてきたようで、かけ上がりの反応が悪くなってきた。

なので、沖の中層に的を絞って、つぶアンFとトルネードで掛けていくことが出来た。

またもやトルネードの赤がファイト中に切れるというアクシデントがあったが、これは御愛嬌。

20131227_161936.jpg
トルネードは完全に消耗品と考えるべきだろう。

つぶアンFとトルネードの片方が反応が落ちたら交互に使っていくというパターンが出来上がってしまったので、敢えて他のルアーは試していない。

多分、棚とスピード、色が合えば他のルアーでも充分に釣れた筈。

こういう風に釣れてる時にルアーを変える勇気は私にはない。

薄暗くなってきた16時を過ぎると、1キャスト毎に反応があって、連荘モードに突入した。

まぁ、掛かっても即バレも多発していたので、キャッチ数は伸びてないが、納竿までのおよそ50分で、10フィッシュ、2バラシと楽しい時間を過ごせた。

さて好調に釣れていた、その時、珍事件が起きた。

16時43分、つぶアンFでアタリを感じ、アワセた後、気持ちのいい引きを感じつつ、寄せてくる。

かなり暗くなってきたので、ネットにランディングするまで魚の姿は見えない。

ランディングした瞬間、おやっ、何か変。

何とネットに2尾いるじゃないの。

20131227_164331.jpg
マジで????、なんで????

何故2尾なんだろうと色々考えたが、活性の高い魚2尾がフロントフックとベリーフックにそれぞれ同時に掛かったとしか、説明がつかない。

残念ながら、取り込んだ瞬間フックが外れてしまったので、完全な証拠にはならないが・・・。

道理で引きがある割には魚が小さかったわけだ。笑

その後、完全に真っ暗になった16時50分からの20分はまたパターンが変わってしまって、実は1尾も釣れてない、というかアタリすら無かった。

急に変わったパターンに短時間で私は対応できず、夕マズメのチャンスを生かせないまま、またしてもトータルの釣果が40台へ到達できなかったのは悔やまれる。

ウォルトンへはこの後大晦日、元旦と通いつめることになって、真っ暗になった時のパターンも分かった。


本日の成績は5時間で36フィッシュ、1ラインブレイク、1ルアーブレイク、9バラシだった。


ルアー別釣果は下記の通り

つぶアンF茶/モスグリーン  12尾
エグザ1.2g緑/黒  4尾
トルネード・オレンジ  4尾
エグザ1.2gピンク/茶  3尾
トルネード・ライムグリーン  2尾
トルネード・赤  2尾
ペレスプ2.3gグリーン  2尾
エグザ1.2gオレンジ/茶  2尾
イーリヤ1.4g赤/金  2尾
ふわとろ35Fベージュ  1尾
スライドチップ1gグリーン1尾
パニクラSRウグイスカラー  1尾

*** 今シーズン通算 421尾 ***

久々につぶアンFでいい思いが出来ました。
ウォルトンで夕方にこんなに魚が浮いてくるとは意外でした。
いずれにしても、朝より夕マズメの方が釣れるという印象は間違いが無かったように思います。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。