• 2008_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2009_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

雨にも負けず

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


<<<< 5月29日 成田野池釣行記 >>>>


台風が近づき、朝からずっと雨。

本日は、ゴールデンウィークの休日の代わりに取れた休日だが、どこへ行っても込むから、日曜日はちっとも嬉しくない。

幸いに雨だから出撃はなしと午前中はゴルフの打ちっぱなしへ行った。

黙々と球を打ちながらも、心は釣りのことばかり。 笑

娘も中学生で遊びに連れていくトシでもないし、長男は遠隔地で大学生、カミさんは仕事で不在。

疼く釣り心、釣り人なら分かってもらえるだろうがこの気持ち、立派な一つの病といっていい。 (^^;

その内ふっと思いついた。

河川は激ニゴリで水質悪化だが、池なら場所次第で増水するだけの状態なら大した影響はないかもしれない。

ずっと同じような天気だから、水温もそんなに変化してないだろうし、そう思ったら矢も盾もたまらず出かけてしまった。

ターゲットは成田の野池。

20110529144218
ウチから車で5分の人気スポットだ。

このシーズン晴れた休日ともなれば、釣り座が確保できないほどアングラーで賑わってる。

今日は雨、合羽とウェーダー装備で少し立ちこんで釣ってみようと行ってみた。

なんとこんな日でも先行者が1名居た。

傘さして釣行とは信じられないが、その場所は諦めて奥へ行く。

増水はしてるものの、幸いに池は濁ってない。

先ずは、広く探る為に、スピナベを投入。

くまなく30分くらいキャストし続けるがノーバイト。

となればスモラバの登場だ。

膝まで水に浸かりながら、居そうな場所へ撃ちこんでいく。

やがてオーバーハングした生い茂る枝葉の真下へ滑り込むようにルアーがストーンと落ちたと思ったら、ゴンとバイトが来た。

20110529153242
全然期待してなかっただけに、逆に驚いてしまったくらいだ。

電光石火でアワせると、手ごたえを感じた。

引きを感じつつ、リールを巻くと水音をバシャバシャさせて水面を割りながら近づいてくる。

近くまできたら、リリーパッドに絡まり団子状になってしまった。

それでも構わず引き寄せ、ラインを掴んで宙吊りにした。

30cmくらいだろうか、リリーバッドを取り除き顔を拝もうとしていたら、プルルと暴れてそのままフッキングが外れ足元へドボンと落ちてしまった。

ガ~ン!!  _| ̄|○

なんということだ。

あまりにも情けないバラシだった。 ( ̄ロ ̄lll)

足元にもリリーパッドが繁茂していて、その隙間にまだバスがいたので、慌てて手を伸ばしてちょっと触れることはできたが、勿論捕まえられるはずもなく、そのまま水中へ消えていってしまった。 (T_T)

気を取り直してその周辺やその奥まで丁寧にチェックしていったが、それらしきショートバイトが1度あったきり。

小さい池なのでどんなにじっくり探っても2時間ちょっとあれば一通り終わってしまう。

雨が激しくなってきたし、更に粘る気もなく、本日は納竿です。

今日唯一の収穫は途中の枝に引っかかっていたシャロークランクだった。

20110529170228
立ちこみながら、池の周囲をゆっくり歩いて回ったが水深は浅い。

しかし場所によると底なし沼のようにズブズブと沈んで慌ててしまった所もあった。

たくさん釣り人がいたら釣り場を荒らす事になるから、こんな真似はできないし、今日は貴重な体験だった。

本日の成績は2バイト、0フィッシュ、1バラシだった。


なーんだ、雨に負けてボウズだったじゃないかと思われた方、やっぱし人気ある小さい野池は難しいものです。次頑張れと応援をポチっとお願いします。
 m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ    にほんブログ村
  1. [ edit ]
  2. 成田野池
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:8
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


バスの顔も2度まで

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


”仏の顔も3度まで”なんてことわざがあるけど、同じバスからのアタリは2度はあっても3度目はないね。

仏みたいに、3度まで怒らず、ガマンしてくれれば、私のようなヘタッピにもチャンスが広がるんだけどねぇ・・。

今日も早起きして自宅からクルマで5分の”成田の野池”へ。

20100705成田野池
早朝プラクティスの実践だ。

ここも人気のエリアだけど、5時前なら誰もいない。

前回は去年の8月中旬、ポッパーに37cmが来て大興奮したものだ。

今日も曇りで何となくトップに出そうな気がして、同じような所からビッグバドで攻めてみたが、反応なし。

次はラバージグ+トレーラーを試すがこれも食いっけなし。

その2つのルアーを交互に使って探索しながら、池を半周回って、反対側の岸へ。

平らなところが殆ど無く、夜露に濡れた足場はスベリまくるし危険だった。

池は深くないので、落ちても問題ないけど、自分で釣り場を荒らしたくないし、落水したらカッコ悪い。

上記写真のヘラ台跡の奥のカバー辺りがいかにも釣れそうなポイントになってる。

多いかぶさる木の枝の下のスペースは、いかんせん狭くロッドなんて振れない。

20100705本日のポイント
アンダースローやピッチングの要領でポイントへ投入。

開始後40分、ここのポイントへ来るまで何のアタリもなかったが、初めてコツコツとノックをするようなアタリが来た。

今までのバス釣りでは経験のなかったアタリだ。

ルアーはスモールでなく普通のラバージグ、多分その時は水中でルアーがサスペンドしていたと思う。

コンコンはルアーを突っついてる様子だったに違いない。

合わせるタイミングが、よく分らず、ためらったので、少し遅れたようで、乗らなかった。

すかさず、同じ場所へ再投入。

着底後、ちょこんとロッドを煽ってみると、今度はアタリを感じる間もなく、スーッとラインが走った。

慌てて、合わせたが、フッキングしかけたのに、乗らなかった。

今にして思えば、木の枝が邪魔して合わせに勢いが無さ過ぎたのが敗因だったのかもしれない。

諦めきれず、3度目をトライするも、無反応。

周辺の探索を継続したが、結局それが本日唯一のアタリだった。

残念!

考えてみると、今までフッキングミスしても、必ずといっていいほど、同じ場所で2度まではアタリがあった。

同じ魚だという確証は無いけど、そういう傾向はあるね。

ダメージを与えるようなバラシの場合は2度目も無いけど・・・。

今回のラバージグとトレーラー。

20100705本日のジグ
あれほど、いつもスモラバを使ってたのに何ゆえ今日はラバージグにしたのか。

何となくとしか言いようがない。

スモラバなら釣れたなんて、つい思っちゃう。

後悔先に立たずっていうヤツだな。

まぁ、そういう日もあるさ。
  1. [ edit ]
  2. 成田野池
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用


成田の野池で雪辱晴らす!

また、夜明けと共に出撃だ。

前回、無反応だった成田の野池へ。

お盆最後の日曜日、混み合うことが予想されたので、早朝から行ってみた。

が、さすがにこの時間から来てる人はおらず、一番乗りだった。

成田・野池

まだ、明け切れてない薄暗い中、早速、野池の入口にあたる上記写真の左上の岸際からポッパーをキャストする事、数投。

つい先だって、釣堀・放年園にてトップで反応した感触が忘れられず、ネチネチと攻めていた。

着水後、2~3秒放置、それからチョン・チョンと小刻みにロッドアクションをつけて、少しずつ巻いていく。

ポッパーの波動が静かな水面に広がって、バスにアピールするようにと工夫してみた。

そうすると、投げた先でなく、巻いてきた足元1~2mの水中ストラクチャーから、バスがルアーに食いついてきた。

成田・野池のポイント

ヒットポイントは水中にぼんやり見えるストラクチャーの先の陰。

アクションを付けて止めた瞬間に大きい水音がしたと思ったらバイト。

こっちも、反射的にフッキング。

ついに、この前の雪辱を晴らした!

成田・野池で37cm

レギュラーサイズとも言える37cmをゲット出来た。

やっぱり嬉しいね。

それにしても、トップは気持ちいい、病みつきになりそう。

少し場所を移動して、トップを攻め続けるも無反応。

その内、木の枝に引っかかり、そのポッパーをロスト。 (T_T)

トップはこれしか持っておらず、釣り方を変えざるを得なくなった。

色々な場所でトップを試したかったのにねぇ、残念。

成田・野池リリーパッド

次に探ったのは、リリーパッド。

テキサスリグと4インチワームで何回も何回もリリーパッドの上をチョコチョコ小刻みに動かして、アピールするも無反応。

いるハズなんだけどなぁ、またも空振りだった。

6時になって1人バサーが来たので、情報交換。

大きいサイズが釣れるポイントは対岸のヘラ台付近らしい。

その方は50UPを釣った事があるそうな。

こんな狭い池でバッティングするのもなんだし、家から車で7分だし、今日はこれでオシマイ。

1時間で納竿だ。

また、来て、今度は50UPを狙いたいものだ。
  1. [ edit ]
  2. 成田野池
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

12 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。