• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

モルディブにて悶々

ヒゲオヤジに応援のクリック頂ければありがたいです。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村



今、タヒチ同様に地上の楽園とも言われるモルディブへ来ている。

結婚生活25周年を記念して娘を連れてのコブ付き旅行だがインド洋に浮かぶサンゴ礁の島で過ごしている。

リーフで囲まれた島での釣りを大いに楽しみにしてタックルまで用意してやって来たのに、島での釣りは禁止だそうだ。 ガーン

しょうがないので、昨夜サンセットフィッシングなるものへ参加してみたが、水深40mはあろうかというリーフ外での沖釣り。

2012072902
持参したライトタックルでは全く釣りにならなかった。

しょうがないので、彼らのやり方つまり釣竿無しでラインのみのエサ釣りを体験してみた。

潮の流れが早くかなり重いシンカーをつけていたにもかかわらず、底が中々取れずに大苦戦。

ボート1艇につき、10名ほどの参加者があり、2名が釣り上げた。

1名は50cmくらいの美味しそうな魚をゲット、もう一人は1m近いサメだったので、食べられずガッカリしていた。

釣り上げた魚は10ドルでその人の好みの料理にしてくれるそうだ。

私にもアタリらしきものがあったけど。乗らなかった。

約2時間のこのツアーの参加費用は40ドルで釣れはしなかったが、いい体験になった。

そのツアー参加で東京から来てる日本人の方がいらっしゃって、私がタックルまで持参して釣りが出来ないとボヤイていたら、私はこっそりやってみたんですよとその方。

なんでも振り出し用ロッドを持参していて海上コテージのデッキからサキイカをエサにして釣ってみたところ、入れ食いだったとのこと。

2012072901
但し、歯が鋭く40cmくらいのが掛かったそうだが、みんな歯でラインブレイクされてしまったそうだ。

歯で切られるのならドラグも利かないよね。

普段は東京でマイボートを持ちシーバス釣りを趣味にしてるとの事。

海上コテージに宿泊してるし、さすが金持ちは違うって感じだ。

私は予算の都合でビーチにあるコテージ、海上コテージならその2倍近いはず。

というわけで、目の前に入れ食いとなる状況があるにもかかわらず、釣りが出来ずに悶々としていた。

本日早朝、誰もいないのを見て一瞬ならいいだろうと私が宿泊するコテージの真ん前のビーチの防波堤でやってみた。

2012072903
何もないオープンウォーターでは反応なかったが、防波堤沿いにキャストすると1発で食ってきた。

簡単に釣れたので拍子抜けしちゃったくらい。

そのまま釣り上げると、目立つのであわててビーチへ戻りつつ魚を誘導していたら、バレてしまった。

30cmくらいの元気いっぱいの魚だったんだけどなぁ。

ライトタックル、本領発揮といったところだった。

2012072904
そして、やっぱり悪いことは出来ないもので、いつのまにどっから来たのか従業員の方が現われて、”NO FISHING!”と注意されて終了!

わずか5分の釣行だった。

海上コテージと違って、従業員からの死角があんまりないようだ。

わたしの勝手な推測だがサンゴ礁を守るためにリーフ内の釣り自体を禁止にしてるみたいだ。

だから、オプショナルツアーの案内を見ても、トローリングだとか沖合の手釣りツアーしかないみたい。

こりゃ、気持ちを切り替えて釣りを諦めて、ビーチリゾートに徹するしかないようだ。 笑
  1. [ edit ]
  2. モルディブ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用


グアムで試し釣り

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村


家族と3泊4日でグアムへ行ってきた。

20100810グアム
家族旅行なので、オヤジの趣味の釣りを楽しむ時間はないと思いつつ、カバンに、振出しルアー用ロッドを忍ばせていた。

釣り好きオヤジは何処に行っても釣りをやろうとするから困ったもんだ。 笑

なかなか、単独で行動出来るチャンスがなく、もう無理かと諦めかけた3日目、ようやく1時間位、自分の時間が取れた。

一目散に、事前に下調べしておいたハガニア湾のパセオ公園へ。

パセオ公園
タモンのホテルからクルマで約20分の距離にあり、石積の堤防があり格好の釣り場になってる。

写真で見る野球場の上のエリアが釣りに適している。

夕方3時半頃、到着してみるとなんと先行者がいた。

多分、日本人!?

私は遠慮深いので、勿論、声も掛けず、邪魔にならないように、別なポイントから、キャスト。

ルアーはメバル用ジグヘッド+2インチワームを使用。

干潮で水深が浅く、岩が多いので根がかりしまくり、いきなりルアーロスト。

20100812ポイント
やみ雲にキャストしてると、ルアーが幾つあっても足りなそうなので、堤防から降り、海へ入る。

膝下くらいの水深の場所に陣取り、岩と岩の間を見つけ、そこへキャストしてルアーを通すようにした。

すると、その1投目いきなり、生物反応が。

一瞬、根がかったような感触の後、ブルルと来た。

すかさずアワセて、巻くが軽い。

20100812獲物
上がってきたのは、なんとも小さい見た事もない魚。

翌日、水中公園の展示された図鑑を見る機会があって、どうやらこれは”モンツキアカヒメジ”の稚魚らしい。

成長すると40cmにもなるようだけど、これは10cm足らずのオチビちゃん。

それでもしっかりルアーを銜えていて、ヤル気充分の魚だった。
20100813魚図鑑

その2~3投後、もう一度別な魚のアタリがあり、いい感じでひろったものの、バラシしてしまった。

その後、フックこそロストしなかったが、小さい根がかりはしょっちゅうだったので、ワームはドンドン傷んでたくさんの交換を余儀なくされた。

さて、その場所もスレてしまったのか、それ以後はパッタリアタリもなくなったし、根がかりしない場所を探すのも大変なので、場所を変えることにした。

幸いに遠浅のリーフが続いているので、思い切って、もっと先の海の方へ行くことにした。

リーフの切れ目までジャブジャブと腰まで浸かりながら、遠浅のサンゴ礁の上を歩いていって、その淵に立って、ルアーをキャストして落とし込み、淵に沿って流す。

淵から、おそらく水深は2~3mあるだろう。

その淵が断崖のようになっているから、そこへ絶対魚が付いてるハズ。

これは、絶対の自信があった。

案の定、何回かキャストしてる内、大きな反応があった。

すかさず、合わせたものの、フッキングしなかった。

引き上げて、よくよくフックを見ると、根がかりした際に、外そうと引っ張ったせいで、フックが少し伸ばされていた。

これじゃぁ、魚が掛かるわけないよねぇ。

迂闊だった。

このフッキングミスでワームが魚に千切られ、これでワームが無くなり、ゲームセット。

グアムでの試し釣りは終了。

1時間しかなかったけど、手応えは充分。

場所を変え、色々試せばもっと大物を釣るチャンスはいくらでもある気がした。

本日の成績は3バイト、1フィッシュ、1バラシだった。

これで、日本でも海でルアーを色々試したくなったね。
  1. [ edit ]
  2. グアム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用


久々に海釣り

本当に久しぶりの海釣り

7年ぶりの鹿島港魚釣園へ娘を連れて行ってみた。

前日の台風の影響で海のコンディションが心配だった。

大量の雨と風で、濁りが出たり、水温が下がると、魚の活性が落ちるからね。

この心配は、嫌な予感で留まってりゃ良かったのに、現実になっちゃった。 Σ( ̄ロ ̄lll)

鹿島港釣園駐車場
世間では、お盆が始まってて、7時前に着いたのに、既に駐車場は車でいっぱいだった。

HPでは午前7時から営業となってるのに、客がもう釣り開始してる。

看板に偽りありだな。

ここは底魚がバラエティに富んでいて、実績がある釣り場。

事実、7年前は良く釣れた。

なのに、今回は散々だった。

釣ったぞ
5時間近くいて、釣果はメゴチ1匹だった。 マジかよ。 (-_-;)

エサも殆ど取られず、魚がいる気がしなかった。

周りを見渡しても、小さいフグだったり、ボラだったり大して釣れてなかったなぁ。

コチ
せめて、あと2~3匹は欲しかった。

海釣りは釣った魚がおかずになるから嬉しいんだけど、メゴチが1匹じゃどうしようもない。

アジなどの回遊魚も全然来てなくて、サビキも完全に空振り。

沖サビキに浮き釣りに、ルアーとありとあらゆる方法を試すも、この結果。

何をやっても釣れそうにないので、大いなる不満を残しつつ、お昼に納竿となった。

当分、海釣りはしたくないな、そんな感じの1日だった。

管理事務所
そんな状態だったけど、釣り場は多くのファミリー客で賑わっていた。

ここで釣をするには、入場料子供100円、大人200円が必要になるが、管理事務所に休憩所・トイレ・売店があり、さらに釣り場にも手すりが設置されているので子供、女性にも安心だ。
  1. [ edit ]
  2. 鹿島港釣園
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用


観光の合間に釣り

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村

”げに長きは女の買物かな”なーんてね、実感するほど女のそれは男のとは明らかに違う。

今回のハワイ旅行で何回か買物へ付き合ったが、勿論女性陣はそれでは全然足りず、追加で半日アラモアナ・ショッピングセンターでショッピングしたいとなった。

具体的に買いたいモノがあれば、何時間でもショッピングして回ることに異論はないのだが、興味の対象も違うし、特に買いたい物もなかったので、私はとても付き合えないと思った。

私とまだ女とは言えない小4の娘が別行動することになり、アラモアナ近くの海辺で釣りをすることになった。

ハワイの透明度の高い海で過去に何度も魚影を見かけており、かねてから釣り上げてみたいとずっと思っていた。

ホノルル・ダウンタウンやワイキキ周辺の都会ともいえる海辺で普通に沢山の魚を見かけるので、どうしても釣ってみたかったのだ。

2008年12月23日伸縮釣竿
今回、もしかしたらと思い、スーツケースに伸縮釣竿をしのばせていたが、まさか本当に使う機会が訪れることになるとは夢にも思わなかった。

早速、ワクワクしながらレンタカーで海辺を探索して回る。

何日か前に大雨が降ったらしく、水が結構濁っていて期待通りの場所がなかなか見つからない。

プリンス・ホテル裏のヨットハーバーの桟橋の一角に格好の釣り場所を見つけた。

2008年12月23日ヨットハーバー
港湾内なので、波もなく透明度も高く、魚影も濃い。

ちょうどヒルトンホテルの裏辺りにあたる。

2008年12月23日釣りポイント
水深は2~3mってとこだが、魚が見えているので、1mくらいにタナを取って浮き釣りを始めた。

2008年12月23日見える魚
エサは日本の釣具ショップで購入した練りエサを使ってみたが、魚たちがまるで反応してくれない。

ビニールにパックされた日持ちのするタイプで、パッケージには海にも川にもそのまま使えてよく釣れると書いてあったが、嘘八百だ。

ネットで食パンでも釣れると書いた情報を見たことがあったので、半信半疑で試してみると、なるほど魚の食いがいい。

2008年12月23日魚のえさはパン
ハワイで見かけたつりをしてる子供達が食パンを持っていた理由が分った。

まず、細かくちぎって海面に数個投げ入れて、様子を見る。

しばらくすると、すっと魚たちが寄ってきて食べ始める。

これは使える! (^-^

まるで池の鯉状態だ。

針につけた食パンの方はどうかと見ていると、そばにきて、様子を見ているが、ラインが見えるのか釣り針が見えるのか、警戒してなかなか食いついてくれない。

俗に言う魚が見えているのに釣れないという状態だ。

やっと食ってくれたとか思うと、ちょっと口をつけた感じなので、針には引っかからない。

とても、もどかしい。 (^-^;

そういう中で、何回かエサを取られながら、仕掛けを投入していたら、エサの食パンがフンワリと魚の眼の前に落ちていった。

その瞬間、バクッと魚が食った。

もうこれは魚の習性なんだと実感した。

活性が低いとエサの食いが渋いだの色々言われているが、眼の前にフンワリと落ちてくるエサには見事な反応を見せてくれるね。

即合わせを入れるといい引きだ。

慎重にリールを巻いて、魚を引き寄せた。

2008年12月23日釣れたぜ!
やった!

ハワイで魚をゲット!

やっぱり釣りは面白い。

これは何という魚かなぁ?

こんなに見えていても、中々釣れないのが釣りだし、奥が深いですな。

餌にオキアミや撒き餌を使ったり、サビキ釣りだったりしたら入れ食いだったかも。

この”見釣り”は魚の習性についてのいい勉強になった。 (^-^

底魚じゃない限り、魚は一箇所にじっとはしてない。

常に回遊している。

仕掛けを投入したポイントに魚がいるとは限らない。

理想はいるところにフンワリと落としてやることだが、回遊してくるまでジッと待つという辛抱も必要だ。

やっと要領が分ってきたのだが、そこでタイムアウト。

残念ながら、釣果1匹で終わってしまった。

旅先で調理も出来ないので、釣った魚はリリースしました。

ハワイでの”陸っぱり-海岸からの釣り”は子供しかやってない感じ。

大人でやってるのはホームレスっぽい人が生活の糧で釣ってる姿を見かけただけ。

日本の磯釣りファンがヨダレを垂らしそうな絶好ポイントをあちこちで見かけたけど、釣り人はいなかったなぁ。

地元の殆どの人が船で釣りしてるね。

港はあれど、漁業ではなくスポーツフィッシング用のハーバーで日本との文化の違いを感じた。

ちなみに、釣りのツアーも盛んで、船釣りだけど、一般の釣りで200ドル~で、トローリングなら500ドル~くらい。

いつかはトローリングでカジキマグロに挑戦したいものだ。

追伸
現在この場所は釣り禁止になってますので、要注意です。
  1. [ edit ]
  2. ハワイ
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。