• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

こだわりフィッシング

釣りに夢中なヒゲオヤジの釣行記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

寒い朝

ヒゲオヤジに応援のポチお願いします。 --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村


<<<< 3月11日 ウォルトンガーデン 釣行記 >>>>


*** 釣行メモ ***
今季トラウト釣行回数  39回目
天気 晴れ
風 中風 0m/s ~ 4m/s
釣行時時間 6時 ~ 11時 5時間
気温 -3℃~9℃
メイン 表層水温 11.2℃ 水中水温(水深1m)10℃
サブ  表面水温  5.8℃ 水中水温(水深1m)7.5℃


休みが1日自由に使えないと遠出もままならない。

今日は午後に用事があったので、午前の5時間釣行でウォルトンへ行って来た。

20140311_053948.jpg
前回、2LBナイロンラインに初チャレンジしたものの、寄る年波に勝てず、視力の衰えでクリアーラインが見えなかったので、今ひとつピンと来なかった。

今回、ツートンのカラーラインを買いに釣具屋へ行ったのだが、2.5LBのサンラインLEナイロンしか無かった。

本当は1.75LBのLEフロロが欲しかったのだが・・・・。

とりあえず、2.5LBナイロンを装備してどんな釣行になるのか、ワクワクして出かけていった。


1.6時-8時 2時間 12尾 時速6尾

午前6時ちょっと前に到着したが誰も居らず1番乗り。

自分にとっての定番であるレストハウス前に陣取って実釣開始。

20140311_054649.jpg
とにかく、水面が騒がしい。

物凄いライズやもじりがあって、入れ食いでもしそうな勢い。

いつもと違うパターンで鱒玄人1.2gを投入。

新2.5LBナイロンラインで探っていく。

ド表層とみて、速く巻くが無反応。

少しづつ、遅く巻いていく。

やがて反応が出始めた。

色んなアタリが出て結構楽しく釣れていた。

20140311_055203.jpg
ラインが揺れた程度のアタリ、ツンと来るアタリ、ラインの揺れと手に同時に来るアタリ、そしてオートで掛かるアタリと様々。

ただ、この時点では特別この新ラインシステムがアドバンテージとなっているとは感じなかった。

私には珍しくこの鱒玄人1.2g1本で6時30分まで、連続7キャッチ2バラシとは上々のスタートを切った。

さすがに、スレてきたのか6時30分を回ると急ブレーキ。

今度はクランクを投入するも、結局7時までプチモカFで1尾止まり。

20140311_065525.jpg
時間を置いて鱒玄人1.2gで1尾追加はできたものの後が続かず、次を模索する。

20140311_070731.jpg
スイッチバック1.2gで何とか1尾拾えたが、それっきり。

20140311_072321.jpg
朝一だし、色々試したくて、バベルゼロハイブリッド0.6gで探る。

デジ巻き、ストップ&ゴーで1尾は簡単にゲット出来たが、やっぱり次が出ない。

20140311_073156.jpg
ゆっくりスイミングで流してやっとの思いで1尾追加できたが、難しい。(^^;

時刻は7時30分、ここでペレスプバンプを登場させる。

エッー、買ったの?という声が聞こえてきそうだ。笑

そうです、あの後、偶然中古釣具屋で見つけたのだった。

早速、かけ上がりチョイ先へキャストして、着底させる。

フォール時に魚が気がついていたらきっと食うだろうと20秒くらい我慢して待ったが、反応なし。

ジリジリ少し巻いてまた待つ。

それを延々くり返す。

30分くらいやってみたが、アタリ1つ取れず断念。_| ̄|○

20秒じゃダメなのか、この日がダメなのか、全く分からずじまい。

その内、社長がいらっしゃって朝の挨拶しながら、ちょっと話すとメインポンドは朝だけ調子がいいとの事。

またサブのジェームスはこの間まで調子が良かったというアドバイスを受けたので、このタイミングで移動を決意。


2.8時-10時 2時間 42尾 時速21尾

とりあえず誰も居なかったのでど真ん中に入って何処でもキャスト出来るようにした。

20140311_075623.jpg
まずはクランクで様子見。

パニクラSR空振りで、つぶアンFで巻いてると魚が寄ってたかって突っついてる感触があった。

これは釣れるだろうと期待をするが、アタリが小さくクランクでは中々拾えない印象だった。

それでも、2本は獲ることが出来た。

20140311_080103.jpg
その後は反応はあるもののショートバイトだったので、スプーンへシフト。

いつも高釣果を揚げてるスイッチバック1.2gを投入させたがイマイチ。

2投目で何か重い感触、何だろうと巻いてくるとブレイクしたラインとルアー&そして魚!!!。

さすがに、そのままキャッチは出来ずに、魚はバレたが、ラインとルアーは回収した。

それがノアjr0.9g蛍光グリーンだった。

魚が付いてる状態でラインブレイクしたわけだから、これはイケルと思って使ってみると、メチャメッチャ釣れた!!

8時8分から8時30分まで、11本ヒットが続いた。

20140311_080859.jpg
この間、即バレはあったものの、いわゆるネット直前バラシはなし。

そして、アタリも繊細そのもの。

手元に全然来ないで、ラインがゆらっと揺れるようなアタリが断然多かった。

全て25LBのサンラインを使用しての話だ。

試しに同じルアーを4LBフロロ+4LBPEでやってみると、その揺れのようなアタリはかなり少ない。

PEだから感度がいいと信じていたが、それは魚が掛かってテンションが掛かった場合の話。

スローで巻いている時、後ろから魚がチェイスしてきて、食ってもスローダウンするか反転しない限り、ラインテンションは掛からない。

魚がスプーンを吸い込むようにバイトした時に一瞬ラインが動くだけのようだ。

つまりテンションが掛かるというより、むしろ弛むようなアタリ。

そんなアタリには感度がいいPEでも、4LBでは太過ぎてそのたわみが小さ過ぎて見逃してしまうと思った。

その動きはラインが細ければ細いほど、顕著に出ると痛感した。

だから、私は完全に勘違いをしていた事になる。

PEを使ってさえいれば感度が高いから、ラインを見てればアタリが分かるし、手元にも充分伝わると信じていたし、そのラインブレイク危険度と感度の分岐点が4LBだと信じて疑ってなかった。

エキスパート達が細いラインでラインブレイクとの危険と対峙しながら、果敢にやっていくのも頷ける気がした。

自分とは関係ない世界だと思っていたが、そうでもないようだ。

私でも、充分できそうな気がして来た。笑

さて、そんなこんなで少し落ち着いてきたので、ハイバースト08gを投入してみると、そこそこだが、爆発力はない。

20140311_083119.jpg
それならと、ノアjrに似てるシェイプの軽量ルアーを探すが持ってないので、逆にハイバーストに似てるmkスプーンTRAP1gを投入。

これが結構イケた。

20140311_085051.jpg
普段は使わない2軍選手だったが・・・。

結局、この時間はこれら3つのルアーローテで順調にスコアを重ねることが出来た!


3.10時-11時 1時間 11尾 時速11尾

この時間になるとメインポンドから2名が来られて、サブポンド独占は出来なくなった。

当然プレッシャーは掛かるし、スレないようにキャスト位置を変えていたがそれも出来なくなったので、当然ペースは落ちてくる。

尚且つ、3つのルアーローテもそろそろ限界に近づいた感もあった。

新展開を求めて、バベルゼロハイブリッド06gを使ってみたがフォールには反応悪し。

スイミングで1本獲ったがイマイチ。

20140311_103415.jpg
Tロール08gも1本がせいぜい。

20140311_104016.jpg
それなら、釣れてるルアーの色違いはどうだろうとハイバースト08gの蛍光ピンクでは2本キャッチできた。

20140311_105144.jpg
結局はTRAPで2本の追加を獲って納竿とした。

20140311_105717.jpg
ちなみに、拾ったノアJRもTRAPも1枚しか持ってないので、カラーローテは出来なかった。

縦釣りでもなく、普通に巻いていただけなのに、ラインでアワセたら、珍しく尾びれにスレ掛かりも出た。

20140311_101713.jpg
これはある意味珍しいのでは・・・。


4.総括

本日の成績は5時間で65フィッシュ、4バラシ、1スレだった。 時速13尾

この日もサブポンドで楽しむことができた。

この所、寒さが続いたので、広さも水深もないジェームスはメインポンドより水温が3℃も低かった7℃台。

反転するようなアタリは少なかったものの活性は悪くなかった。

今回の結果を受けて3本ロッド体制のラインシステムを全面的に見直すことにした。

どんどんチャンレンジしてみて、変えてみることが重要だね。

きっとベストな組み合わせが見つかることだろう。

今回のライン設定に関して、色々アドバイスを頂いた、ゅぅきさんには大変感謝しています。

また、ひろぽんさん、サンラインのツートンラインの情報ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。 <(_ _)>


ルアー別釣果は下記の通り

ノアjr0.9g蛍光グリーン  28尾
mkスプーンTRAP1gオレンジ  14尾
鱒玄人1.2g茶/カラシ   8尾
ハイバースト0.8gライムグリーン  5尾
バベルゼロハイブリッド0.6gピンク  3尾
ハイバースト0.8g蛍光ピンク  2尾
つぶアンFライムグリーン  2尾
プチモカFクリアーグリーンラメ  1尾
スイッチバック1.2g金/緑・赤ヤマメカラー  1尾
Tロール0.8gブッシュパパ  1尾


*** 今シーズン通算 943尾 ***


ペレスプバンプ実釣は成果無しに終わりましたが、ライン変更の成果は出たように思います。
この日のコンディションがまさにピッタリな環境だったことが幸いしました。
色々と課題が山積していて、今シーズンはとても全部クリアーできる事は難しそうです。
来年に繰り越しになりますね、確実に。
今季の管理釣り場も頑張れと下記のバナーをクリックして応援して頂ければ嬉しいです。

m(_ _)m  --> にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ  にほんブログ村 
  1. [ edit ]
  2. ウォルトンガーデン
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:18

テーマ:◆トラウトルアーフィッシング◆ - ジャンル:趣味・実用


  1. 2014/03/12(水) 12:44:58 |
  2. URL |
  3. オレンジダウン
  4. [ 編集 ]
こんにちは!
ウォルトン爆釣、釣行お疲れさまでした!

いや~、見事な釣果を叩き出しましたね!
特に8~10時が素晴らしいです。
通算1000尾も目前じゃないですか 笑

自分も先日のDoDooで炸裂しましたが、
オヤジさんのを見て霞んでしまいました……汗

それにしても、ライン一つでこうも違うのですね。私はPEを主に使用してますが、
衝撃を受けてしまいましたよ 笑

マイクロスプーンが主流になってきた昨今では、こういう極細のラインも必要価値が上がってきてるのかもしれませんね。。

それに、こうした中で魚を確実にキャッチ出来るようになれば、おのずとロッド操作のレベルアップや適切なドラグ設定も出来るようになると思います。
ただこまめなラインチェックは絶対不可欠ですね!

今回の釣行で一皮剥けて、一つ階段を登れたのではないでしょうか ?(°∀°)

最後に、自分プロショップ大塚のネット販売を使用してますが、確認したところ、サンラインのフロロラインありましたよ!
良かったらどうぞ……ただ品揃えが多いので目移りしてしまうかも……爆

  1. 2014/03/12(水) 12:50:16 |
  2. URL |
  3. いちえい
  4. [ 編集 ]
ヒゲオヤジさん、こんにちは、

ノアjr0.9の破壊力、凄すぎです!途中の時速21匹なんて釣果、間に小数点があるんじゃないかと目を凝らしましたよ(笑

細いカラーラインは良さそうですね、私は1.5/2.0lbのフロロと2.5lbナイロンが現在のメインラインですが、やはりクリアラインは見づらくてカラーラインを試そうと思っていますので参考にさせていただきます。

  1. 2014/03/12(水) 12:59:04 |
  2. URL |
  3. ゅぅき
  4. [ 編集 ]
すごい釣ってるじゃないですか(´Д` )

自分の無駄な薀蓄が少しでもお役に立ったなら何よりです( ̄^ ̄)ゞ

まだまだラインには色々ありますよぉ。例えば今回、PEのタックルに変えたらアタリが分からなくなったというとは比重が要因の可能性あります。アタリが単純に無くなってたのかもしれません。
などなどキリがないのでこの辺で。
ラインの次はフックですよ(=゚ω゚)ノ

自分はしらこで独学でそれなりに釣れるようになるまでにラインにしろフックにしろ色々試しました。ヒゲオヤジさんも試行錯誤してみてください( ̄^ ̄)ゞ

  1. 2014/03/12(水) 14:22:34 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
おぉ~、
ヒゲオヤジさんにも「時合」がきましたね~(^.^)。

時速21匹はお見事!
殆どキャストして巻き始めたらヒット!って感じですね。

↑上の方々も仰ってるようにある程度のレベルまで行くとラインやフックへの拘りが出てきますね。
ヒゲオヤジさんの「こだわりフィッシング」を地で行くようになりますね(笑)。

ラインについてもヒゲオヤジさんなら1.5lbクラスのラインでも楽勝で使えますよ(^.^)。
PEは比重が軽いのでキャスト後も殆ど水面に浮いています。ルアーからリーダーは水中に沈んでいてもPEは水面近くを漂っていますから追い食い(魚が手前に喰ってきた場合)してきたらナカナカラインにアタリは出ないでしょうね・・・。
そういうアタリを拾うのも水の抵抗が少ない細糸がベストでしょう。
飛距離、感度、風の影響等々、ラインブレイクの問題さえ解決(細かなドラグ調整)しておけばラインは細いモノに限ります。

タックルバランスも重要ですがカーディフのXULなら全く問題ないですね~。

これで次回は目標の1000匹達成!・・・かな(笑)。

  1. 2014/03/12(水) 17:46:34 |
  2. URL |
  3. yoshi
  4. [ 編集 ]
こんにちは、ウォルトン釣行お疲れ様でした!

素晴らしい釣果ですね!
しかも大半がラインに出るわずかなアタリ、、、
お見事です。

バラシも少なく完璧の内容ですね!
次回釣行が待ち遠しいのでは!?
調子がいいと早くまた釣りに行きたくなります笑

はじめまして

  1. 2014/03/12(水) 18:42:51 |
  2. URL |
  3. YUTKUN
  4. [ 編集 ]
はじめまして
YUTKUNと申します

こだわりフィッシングというタイトルにつられてやってきました
自分はまったく方向性が違うのですが
ここ数年手竿で鯉を釣るのにこだわってやっています

でももともとはバスやトラウトを釣っていたので
興味深く拝見しました

今後もまた遊びに来ようと思います

  1. 2014/03/12(水) 19:30:30 |
  2. URL |
  3. TMU
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

ウォルトン釣行お疲れさまでした

うひゃ〜物凄い釣果がでましたね
ジェイムスでこんなに釣れるのですか?
驚きです!

時速21匹は忙しそうですが羨ましいですよ
釣り友のアドバイスはいい刺激になりますよね
自分もゅぅきさんにはかなり助けられていますよ!

  1. 2014/03/12(水) 21:01:38 |
  2. URL |
  3. ボウズマン
  4. [ 編集 ]
こんばんは!

ウォルトンお疲れさまでした。
なんか爆発しましたね~!

これは、きっかけがノアjrを釣り上げて・・・
それを投げて・・・今回は、2.5lbでアタリが感知し易かった!

これらが組み合わさって爆釣をもたらした。 これは、色んな
気づきですね~!素晴らしいです。

 ノアjr・・・今頃購入に走っているのでは!?

先週の土日は大放流とブログに記載があったので
非常に気になっていました。 

が、しばらくウォルトンには行けそうにありません。

  1. 2014/03/13(木) 11:24:35 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>オレンジダウンさん
確かに、爆釣でしたね。
その時は夢中になってやってましたから、あっという間でしたし、ここまでの数字をたたき出してるという実感はありませんでしたね。
気がつけば、時速22尾という自分がカンツリを始めてから最高記録を達成しました。
わずか2時間でしたが、いい経験になりました。

もっとも、これはライン1本変えただけの成果ではないです。
ジェームスポンドの活性の高さ、たまたま拾ったノアjr蛍光グリーンが当たった事、バイトの殆どがルアーと共に手前に泳いでくるという、色んな要素が重なったので、出た釣果ですね。

ラインを細くしたからだけで、こんなに釣れるなら苦労はしません。 笑

その証拠に翌日にジョイバレーへ行きましたが、惨敗しています。

バイトの種類が違ったし、バイトそのものが少なくて大苦戦しています。

プロショップオオツカの情報ありがとうございます。
確認できました。
サンラインのLEフロロ1.75LBも楽しみです。
他も色々と試してみたいものです。

  1. 2014/03/13(木) 12:20:44 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>いちえいさん
拾ったスプーンでこんなに当たった事などないですよ。 笑
ラインブレイクでロストした人は口惜しがったでしょうね。
恐らく良く釣れてる最中にロストしたわけだから・・・。
そんなにデカイ魚が掛かっていたわけでもないので、ラインチェックを怠ったのでしょう。

細いラインはそれが一番心配です。
いい加減に扱うと痛い目に遭います。

  1. 2014/03/13(木) 12:27:12 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ゅぅきさん
色々御親切に御教授頂きありがとうございました。
細いラインはリスキーなだけで、こんなに違うとは正直予想を上回っていました。
マイクロスプーンと細いラインが主流になってる今を象徴してますね。
ドンドン繊細にしていかないと、釣れないこれがトレンドのようです。
そういう意味でプール修行は格好なんでしょうね。
まだ、そこまで行かないですよ、私は。笑
実際に近くにプールはないし、行きづらいですね。

当分、Jあたりで修行を続けていきます。

そして、今度はフックですね。
こだわればこだわるほど深い世界です。
徐々にやっていきます。

ありがとうございました。
また、分からないことがあったら色々お聞きします。
よろしくお願いします。

  1. 2014/03/13(木) 12:44:36 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ひろぽんさん
本当に時合いが来ました。笑
ジェームスポンドが良かっただけの話なんでしょうが、従来のラインではここまで獲れなかったと思います。
色々な要素が重なっての釣果に満足しています。

1キャスト1ヒットでしたが、着水して巻き始めたらユラッとラインが揺れて巻きながらロッドティップを上げると掛かるというのが、面白くて溜まりませんでした。
殆どロッドまで感触が来ない中でのヒットが一番気持ちいいですね。
こんな事は滅多にないことですので、よく頭に焼き付けておきます。笑

PEの比重の軽さが当たりの出にくい一面もあったようですし、いずれにせよ細い方が圧倒的に有利というのはよく分かりました。

サンラインのLEフロロ1.75LBを使うのが楽しみです。

ドラグ調整等はやりながら今後自らベストな形に持っていければと思います。
色々とアドバイスありがとうございます。

1000尾はなんだか、いけそうな気がしてきました。 笑

  1. 2014/03/13(木) 23:28:43 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>yoshiさん
不思議な活性の高さがこの日のサブポンドにはありました。
通常活性が高ければガッツリ食うバイトなんですが、ルアーに追随するようなアタリが多かったです。
そんな日は珍しいと思うんですが・・・。

なので、細いラインにした効果が出たと思います。

こんなに釣れたら、次も行きたくなります、やっぱり。 笑

というか、翌日何とか時間を見つけて3時間釣行をジョイバレーでやってきましたが、惨敗でした。 (T_T)

やはり、良いことばかりは続きません。

  1. 2014/03/13(木) 23:31:50 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>YUTKUNさん
初めまして!
ようこそいらっしゃいました。

タイトルで来られた人は少ないと思います。

手竿で鯉を釣るとは渋いですね。

元々はバスもトラウトも釣られていたとの事、接点があるわけですね。

お気軽にまた、お越しください。

  1. 2014/03/13(木) 23:34:23 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>TMUさん
釣れる時は釣れるんですね。
自分でも驚いています。
やってる時は夢中だったので、そんなに釣ってる感覚はなかったのですが・・・。

いやぁ、釣り友のありがたさを痛感してます。

色んな方の支えや刺激なくして自分の進歩もないです。

  1. 2014/03/13(木) 23:43:29 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>ボウズマンさん
先週の週末は大放流だったのですか。
それにしては、メインはイマイチだったですね。
まぁ、ジェームスで爆発したので、文句は一切言えませんが・・・。

こんな風に釣れればスプーンの釣りはやめられなくなります。
ロッドで感じる前にラインでアワセてツーンと来る生命感。
面白すぎです。

拾ったノアjrでこんなに爆発するのなんて不思議な巡り合せです。
色んな面でラッキーが重なりました。

  1. 2014/03/14(金) 19:25:52 |
  2. URL |
  3. のんたん
  4. [ 編集 ]
こんばんは!
ウォルトン~ジョイバレーと連続釣行お疲れ様でした。
ジェームズでの爆釣には本当にびっくりしました。

実はうちも、土日放流の恩恵ありと読んで10日にジョイバレー、11日にウォルトンと連日で行ってきました。^^
ヒゲオヤジさんとはニアミスでしたね(笑)

釣果の方は読みが当たったのか、両日とも今期最高の数釣りができました。ウォルトンはメインポンドの方です。

夷隅FPに良く行かれると言う男性に、うちの妻が偶然の成果に「ずいぶん通われているんですか~」とナンパされて照れてました。

妻がお気に入りのアワビを2個ロスしてしまい、早速昨日またネットで「買っちゃった~」との事で、苦笑いです。

まだまだ未熟でラインにこだわる!なんて、そこに着眼するまでにも到達しておりませんが、こちらのブログを参考に勉強していきたいと思います。

花粉症の自分には、ウォルトンの横風はきつい~~!

では、またどちらかで!

  1. 2014/03/17(月) 11:27:21 |
  2. URL |
  3. ヒゲオヤジ
  4. [ 編集 ]
>のんたんさん
本当にニアミスでしたね。
やっぱり、その期間は時期が良かったんですね。
何がいいのか分かりませんが、釣れる時は釣れますね。
爆釣もいいですが、悶絶だけは、避けたいものです。

ご夫婦で仲よく共通な趣味は羨ましいです。
ウチのカミさんなんて、釣りには、何の興味もないですからね。

また、釣り場でお目にかかることもあるでしょうが、その時はまた、よろしくお願いします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ヒゲオヤジ

Author:ヒゲオヤジ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

フリーエリア

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。